雑記

静かな真空管ブーム

投稿日:

011049
最近、オーディオに興味を持った若い人達の間で
真空管アンプが静かなブームだと言われています。

最近のブームの特徴は、パソコンなどに接続するUSBアンプに
真空管を使った製品などが出ていており、
新しい技術との融合が見られている点がポイントです。

なんと言っても真空管はその音質が魅力的なのですが、
確かに真空管というと、何か古めかしい感じがすると
いう人も多いでしょう。

しかしギターアンプを始め音楽の世界では
ずっと使われてきた実績がありますし
また真空管アンプを使った高級アンプには根強いファンがいたのも事実です。

以前は一時はテレビなどの真空管がトランジスタに置き換えられて
生産が少なくなり真空管そのものが中々手に入らない状態があり、
市場から真空管を使った製品があまり出で来なかったということが
真空管が古いモノというイメージを持つ原因になったのかも知れません。

ですが、近年、ロシアを始め東欧の国や中国などで
オーディオグレードの真空管の製造が始まり
世界的に真空管が流通するようになったことで、
結果的に手軽に真空管アンプを手にできるようになりました。

また中国では真空管の製造と呼応するかのように、
高度な工作機械を必要としない真空管アンプなどの製品が
数多く作られるようになり、トライアンドエラーで技術力を高めてきています。

中国では工業化が進むとともにオーディオに多少のお金をかけられる
中間層も増えてきており、市場のニーズに合わせて
中国製の真空管を使った製品は、音質の良いものから実験的なモノまで
実に色々なモノが出回っています。

こういった製品が比較的手が出しやすい価格帯であるというのも、
手軽に音質を追求できる真空管ブームの一因かもしれません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

夫婦で見る韓国ドラマ

ドラマや映画を見ながら外国語を学ぶという手法は、よく聞く話です。 コタツで寝そべり、テレビを見ながら字幕を見ているとなんとなく、 この発音はこの意味かと理解できたりします。 我が家でよく見る韓国ドラマ …

no image

ニコニコ動画で生きていくこともできる世の中

ニコニコ動画で生計を立てている歌い手がいると いうような記事をみました。 今は本当にいろいろなことができるように なりましたよね。 歌い手として動画をアップロードして再生回数等に よって報酬がもらえる …

no image

携帯電話申し込み時の有料アプリ解約に注意

携帯電話を申し込むときに、 「うちの店では安くする分、このアプリに申し込んでください」 という話はよくあると思います。 これに入ることは特に問題はないと思いますが きちんと解約されているか確認した方が …

no image

新しい歌舞伎座の、襲名披露を予想します

歌舞伎の実質的な独占興行会社は、松竹株式会社です。 白井松次郎、大谷竹次郎という兄弟が、関西で会社を立ち上げ成功して、 その後東京へ出て、演芸と演劇の興行権を次々に手中にしていった。 そして、時代の趨 …

no image

首都圏の雪予報は気象予報泣かせ

2013年の成人の日、首都圏など普段雪が降らない太平洋側に かなりまとまった量の雪が降るという予想外の天候でしたが、 それについて気象庁がその翌日異例の”釈明会見”を行いました。 当初気象庁の発表した …

アーカイブ