雑記

静かな真空管ブーム

投稿日:

011049
最近、オーディオに興味を持った若い人達の間で
真空管アンプが静かなブームだと言われています。

最近のブームの特徴は、パソコンなどに接続するUSBアンプに
真空管を使った製品などが出ていており、
新しい技術との融合が見られている点がポイントです。

なんと言っても真空管はその音質が魅力的なのですが、
確かに真空管というと、何か古めかしい感じがすると
いう人も多いでしょう。

しかしギターアンプを始め音楽の世界では
ずっと使われてきた実績がありますし
また真空管アンプを使った高級アンプには根強いファンがいたのも事実です。

以前は一時はテレビなどの真空管がトランジスタに置き換えられて
生産が少なくなり真空管そのものが中々手に入らない状態があり、
市場から真空管を使った製品があまり出で来なかったということが
真空管が古いモノというイメージを持つ原因になったのかも知れません。

ですが、近年、ロシアを始め東欧の国や中国などで
オーディオグレードの真空管の製造が始まり
世界的に真空管が流通するようになったことで、
結果的に手軽に真空管アンプを手にできるようになりました。

また中国では真空管の製造と呼応するかのように、
高度な工作機械を必要としない真空管アンプなどの製品が
数多く作られるようになり、トライアンドエラーで技術力を高めてきています。

中国では工業化が進むとともにオーディオに多少のお金をかけられる
中間層も増えてきており、市場のニーズに合わせて
中国製の真空管を使った製品は、音質の良いものから実験的なモノまで
実に色々なモノが出回っています。

こういった製品が比較的手が出しやすい価格帯であるというのも、
手軽に音質を追求できる真空管ブームの一因かもしれません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

THE MANZAIの復活を望む

お笑いが好きで、昔からお笑い番組を楽しみにしていました。 最近、少し残念に思うのが、お笑いでデビューした人達が、 有名になってくるとお笑いの仕事をしなくなって、司会やMCになってしまうことです。 それ …

no image

nexus7のCMがiPadとそっくり

nexus7のCMって見たことがありますか? iPadとそっくりだと思いませんか? 何気なく見ていて、新しいバージョンのiPadが 出たんだなあ、なんて思っていました。 そうしたら最後にロゴで 「go …

no image

ビジネスジャーナルの人気記事がビジネスではない

最近検索でよく出てくるビジネスジャーナル。 http://biz-journal.jp/ 人気記事がサイドバーに並んでいるのですが、 その内容を見てみると ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

義両親との同居はなかなか難しい

先日私は友人からこんな相談を受けました。 「結婚当初、義両親と同居していたが、当時は子どもがいなかったので、 夫婦だけで賃貸アパート暮らしを始めたの。 その後子どもが出来て、小学校に入るタイミングで今 …

no image

動物・生物好きの人に贈る一口情報

鉄道に嵌まった女子を「鉄子」と言うなら、動物行動に嵌まった女子を 「動子」さんかな。彼女に贈るミニ情報です。 地上の生物の種類は命名されている物で100万種以上と言われているので、 その生態の特徴と行 …

アーカイブ