雑記

静かな真空管ブーム

投稿日:

011049
最近、オーディオに興味を持った若い人達の間で
真空管アンプが静かなブームだと言われています。

最近のブームの特徴は、パソコンなどに接続するUSBアンプに
真空管を使った製品などが出ていており、
新しい技術との融合が見られている点がポイントです。

なんと言っても真空管はその音質が魅力的なのですが、
確かに真空管というと、何か古めかしい感じがすると
いう人も多いでしょう。

しかしギターアンプを始め音楽の世界では
ずっと使われてきた実績がありますし
また真空管アンプを使った高級アンプには根強いファンがいたのも事実です。

以前は一時はテレビなどの真空管がトランジスタに置き換えられて
生産が少なくなり真空管そのものが中々手に入らない状態があり、
市場から真空管を使った製品があまり出で来なかったということが
真空管が古いモノというイメージを持つ原因になったのかも知れません。

ですが、近年、ロシアを始め東欧の国や中国などで
オーディオグレードの真空管の製造が始まり
世界的に真空管が流通するようになったことで、
結果的に手軽に真空管アンプを手にできるようになりました。

また中国では真空管の製造と呼応するかのように、
高度な工作機械を必要としない真空管アンプなどの製品が
数多く作られるようになり、トライアンドエラーで技術力を高めてきています。

中国では工業化が進むとともにオーディオに多少のお金をかけられる
中間層も増えてきており、市場のニーズに合わせて
中国製の真空管を使った製品は、音質の良いものから実験的なモノまで
実に色々なモノが出回っています。

こういった製品が比較的手が出しやすい価格帯であるというのも、
手軽に音質を追求できる真空管ブームの一因かもしれません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

甲殻類・エビも痛みを感じる可能性あり

エビやカニなどの甲殻類。 私たちは調理するときに、普通に生きたままの仕入れてきて それをさばく、茹でる等を行っていますが、実は痛みを 感じている可能性があるなんてことが発表されたようです。 ・・・・・ …

no image

ネオヒルズ族は一体何を売っているのだろう?

ネオヒルズ族といわれるような人々、 彼ら・彼女らは一体何を売っているのか? このまとめを見てそんなことをふと思ってしまいました。 参照 【ネオヒルズ族】与沢翼の『ネット有名人完全プロデュースパッケージ …

no image

若いうちに海外へ行くことの重要性

若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ 行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な 憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に 余裕がないこと、ゆと …

no image

リア充になるためにどうすればいいか?

リア中になる・ならないの違いは何かにつて 議論しているところを見つけました。 リア充になる奴とならない奴の違いを教えて http://vippers.jp/archives/6883862.html …

no image

小さな楽しみ

私たちは日々社会の中で生活しているうちに やっぱり仕事関係や人間関係等など理由はともあれ 何らかのストレスを感じていると思います。 やっぱりストレスがたまると胃が痛くなったり溜め込みすぎると 頭痛がひ …

アーカイブ