雑記

授業中などの眠気を覚ます方法

投稿日:

a2S
学生ならば授業中、社会人ならば退屈で長い会議の時間帯は
どうしても眠くなるものです。

集中したいのにどうしてもふらふらっと来てしまう、
例えきっちり前の晩早く寝ていてもその症状はどうしても
現れてしまうものですよね。

そこで眠気を覚ますいくつかの良い方法をお教えします。
まず第一ステップが手の関節をつまんでぐりぐりすることです。

手の関節部分って普段変な方向に刺激を与えないので、
そこに力を集中すると普段と異なる刺激を与えることになります。
普段と異なる刺激があると脳は迅速に反応して、何事かと
調べようとしてくれますので、脳の活性化につながるのです。

次にできるのは肩が凝っているふりをしながら、左右上下に
首を振ることです。意識的にそういう動きをとることで、
脳にまた揺さぶりが来るので刺激を感じられてこれもまた
活性化を促すことになります。

それでもどうしても目が覚めない、頭の中がすっきりしないと
いう場合は奥の手です。

頬の内側の肉を思いっきりかんでみてください。
もちろん怪我するレベルでやるのは無茶ですが、想像しているよりも
はるかに痛い痛みが走って、はっと目を覚ますことができます。

よくご飯を食べている時もうっかり頬の内側をかんでしまうことは
あると思います。あの時の痛みも相当なものですよね。

あれを意識して繰り返すとあまりの痛みに勝手に目が
覚めてしまいます。ただしあまりやると頬の内側が
ぼろぼろになってしまい、ご飯を食べるのに
苦労することになるので、ほどほどにしましょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

サブブログとしてブログスタートです。

サブブログとして当ブログを新たにスタートすることに しました。 というのも、メインで書いていたブログが突然 グーグルの変動によって急激にアクセスが なくなってしまったからです(ノДT) そのまま待って …

no image

Windows8発売と一般層の影響

Windows8が発売しましたね・・。 と詳しい記事を期待して見た方はごめんなさい。 正直、今回のOSについてよくわかっていません。 タブレット想定ということは分かっていたり デスクトップ画面が変わっ …

no image

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという 事故が起きました。 定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何 …

no image

山口真由さんの経歴と努力量

凄まじい経歴を持ってタレント活動も 行い始めた山口真由さん。 その経歴は以下のようになっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【経歴】 平成17年度東京大学総長賞( …

no image

インターネット上の文章のコピーには注意

よく外注の方を利用して記事を用意していたりするのですが、 一定の確率でどこかの文章をそのままコピーしてくるような 人に出会います。 ネット上の文章をコピーするということは 「引用」でない限り立派な著作 …

アーカイブ