雑記

授業中などの眠気を覚ます方法

投稿日:

a2S
学生ならば授業中、社会人ならば退屈で長い会議の時間帯は
どうしても眠くなるものです。

集中したいのにどうしてもふらふらっと来てしまう、
例えきっちり前の晩早く寝ていてもその症状はどうしても
現れてしまうものですよね。

そこで眠気を覚ますいくつかの良い方法をお教えします。
まず第一ステップが手の関節をつまんでぐりぐりすることです。

手の関節部分って普段変な方向に刺激を与えないので、
そこに力を集中すると普段と異なる刺激を与えることになります。
普段と異なる刺激があると脳は迅速に反応して、何事かと
調べようとしてくれますので、脳の活性化につながるのです。

次にできるのは肩が凝っているふりをしながら、左右上下に
首を振ることです。意識的にそういう動きをとることで、
脳にまた揺さぶりが来るので刺激を感じられてこれもまた
活性化を促すことになります。

それでもどうしても目が覚めない、頭の中がすっきりしないと
いう場合は奥の手です。

頬の内側の肉を思いっきりかんでみてください。
もちろん怪我するレベルでやるのは無茶ですが、想像しているよりも
はるかに痛い痛みが走って、はっと目を覚ますことができます。

よくご飯を食べている時もうっかり頬の内側をかんでしまうことは
あると思います。あの時の痛みも相当なものですよね。

あれを意識して繰り返すとあまりの痛みに勝手に目が
覚めてしまいます。ただしあまりやると頬の内側が
ぼろぼろになってしまい、ご飯を食べるのに
苦労することになるので、ほどほどにしましょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

オール電化の代表「エコキュート」のメリット

原発事故以来、電力問題が大きな論争になっているため、オール電化住宅のCMが 流れなくなっています。ただ、安全性や省エネ性から言うと、 メリットが大きいことは事実です。 ちなみに、オール電化住宅の代表と …

no image

朝型のススメ

最近、夜型生活になってしまって、問題だなあと感じています。 早寝早起きがいいというのは間違っていないと思います。 何もせず過ごしていればどんどん夜型になっていくような気がしています。 人間の体内時計が …

no image

長時間フライトで子供を退屈させない方法

海外旅行に子供と一緒で最も気がかりなのは、長時間静かに座っていなければならない 飛行機の中ではないでしょうか。 全く知らないうえに旅の目的の違う人たちとあの狭い空間を共有して 平和に過ごさなければなり …

no image

山田五十鈴の「たぬき」。そのモデルの人生

昨年亡くなった名女優山田五十鈴。女優というより「最後の女役者」と 呼んだほうがしっくりきます。 本領はもともと映画ですが、後年舞台にシフトしていきました。 舞台の代表作は「たぬき」。山田五十鈴が演じる …

no image

父母もジーユーを使ってます

あるとき、私の母から電話がありました。 ”ジーユーってどこにあるの?” 最近母がユニクロでよく買い物をしていることは知っていましたが、 母の口から”ジーユー”が出てくるとは! どうやら何かのテレビで、 …

アーカイブ