ニュース

アメリカで精子提供者に対して養育費の命令

投稿日:

shiryouS
CNNのニュースですが、アメリカで
精子提供者に対して養育費を求める判決が
出たということで話題になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
精子提供だけのはずが――「父親」に養育費の支払い命令 米
http://www.cnn.co.jp/usa/35026551.html

女性の1人は妊娠し、女の子を出産。ところがその後、このカップルが関係を解消し、一方の女性が体調を崩して働けなくなったことから州に生活支援を申請した。これを受けて州当局はマロッタさんに、今は3歳になった子どもの養育費として6000ドル(約52万円)の支払いなどを命じたという。
マロッタさんは、精子の提供に当たり、生まれた子どもに対する金銭的責任は負わないとする契約書を交わしたと説明した。しかし州当局からは、医師が介在していないことを理由に、契約は無効だと告げられたという。もし医師が人工授精をしていれば、マロッタさんが単なる精子提供者であって、子どもの母親と交際していなかったことを文書で証明できる。しかしそうでない場合、カンザス州の州法ではマロッタさんが父親とみなされる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

完全に精子提供者として、無料ということですし
完全に善意で提供したに過ぎないにも関わらず
このような命令が出ていることに驚きです。

国が異なるので文化・習慣が異なるとはいっても、
ちょっとこれはないのでは?と思えてしまいます。

政治的背景があるというように述べていますが
政治的問題で善意の市民が痛手を受けてしまうのでは
誰も提供する人はいなくなってしまいます。

確かに、自分の精子だけを提供して、遺伝要素が受け継がれるにも
関わらず、提供者は生まれてくる子どもとの関係性は一切
持たないということが倫理的に良いのか、責任は一切無くて
いいのかというのは微妙なところではあると思います。

ただ、この制度のおかげで世の中には助かっている
人々がいるというのも事実です。

法の欠陥的な部分で、先進的な試みをやっているアメリカに
おいて、悲劇が起こることだけは防いでもらいたいところです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

iPSが薄毛治療にも効果

話題のiPS細胞ですが、薄毛治療にも効果が出る可能性が 出てきたということが発表されましたよね。 マウスで毛包の組織と毛髪が出来たことが 確認できたということで、マウスでできれば ヒトでもできるはずで …

no image

追い出し部屋の実態と企業の人事異動

追い出し部屋の実態を調査するということで 厚労省の発表がありました。 「追い出し部屋」実態調査へ 田村厚労相 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00 …

no image

ワタミ 「365日24時間死ぬまで働け」という事実

ワタミの会長が自民党公認で参院選に 出馬するということもあり、ワタミ地震が ブラック企業であるのに、出馬して議員となる 資格があるのか?ということでネット上で 論議が起こっています。 本人は数値を引き …

no image

髪留めでダイエット

今日のワールドビジネスサテライトでは 髪留めでダイエットということで髪留めの 中に歩数やカロリー計算等の機能を埋め込んだ 機械ということで紹介していました。 一見、画期的な商品に思えます。 でも、ちょ …

no image

脱北者への扱いが変わる北朝鮮

北朝鮮が脱北者への扱いを変え、 柔軟な対応をするように変更したそうです。 今までは脱北の罪は重く戻ってくるなんてことは ありえなく、その家族まで強制収容所へ送られて いたのに対し、今は戻ってきても危害 …

アーカイブ