ニュース

忘れたふりはやめてほしい選挙制度改悪

投稿日:

news05
12月16日の総選挙の結果を受けて、マスコミは現行の選挙制度の
ありかたについて、ほぼ「良くない」という論調で報じています。

ベテランの評論家、コメンテーター、たとえば「自称ニュースの職人」も、
得票率と獲得議席数の不条理なバランスについて「おかしい」と評しています。

それを見聞きするたびに私は「あなたこそおかしい」と思います。
片腹痛いとはこのこと。3年前の総選挙、あの似非「政権交代選挙」の
ときも同じ現象が起きました。ここでは、そのもうひとつ前の
小泉郵政民営化選挙には言及しません。

ほぼ同じことが起きながら、今回はクローズアップして、
前回はほとんどそれにはに触れなかった。これは明らかに意図的なものです。

意図的、もここまで露骨だと笑うしかないと思います。
噴飯ものという言葉はこのためにあるようなものです。

要するに、「自称ニュースの職人」ら専門家、有識者、社会正義の具現者は、
「自民党が嫌い」というその感情に基づいて論じているわけです。

自民党が下野した前回の総選挙は「国民の意思が政権交代を実現した」と称賛し、
快哉を叫んだ。ところが今回、その自民党が復権したら「選挙制度がおかしい」と
断ずる。それこそおかしな話です。

ちなみに私は、自民党も民主党も評価していません。
が、「悪者」のレッテルを貼られてなお、わが道を平然と行く自民党のほうが、、
善人ぶっているだけで、そもそも志も実力もない民主党より、
まだましだという気がしてはいます。

「自称ニュースの職人」さん、そのほかのみなさん。
現行の選挙制度の出発点が、あの細川政権時代だったことを、
どうして忘れたふりするのですか?と私は問いたい。

あなたがたが、あの時も快哉を叫んだ政権交代によって
生まれてしまった細川政権です。

あの時自民党長期政権は、「政治改革」という不思議な旗の前で
力つきました。
政治改革は政治を改革するものだとばかり、私は思っていましたが、
実はそうではなかった。ただの選挙制度改革。

しかも「二大政党による政権交代可能な制度づくり」という
時代遅れの理念にも基づく、愚かな「改悪」だったのです。

世の中にはさまざまな「神話」がありますが「小沢神話」ほどたちの
悪い神話はありません。

彼のお手本としたイギリスが今は「連立政権」の時代になっています。
二大政党政治の弊害、それがそもそも無理のあるありかただったことに、
イギリス国民がようやく気付いたからにほかなりません。

細川政権は小沢氏の私怨が生んだ「でっちあげ政権」だと
、当時も今も思っていますが、その政権がでっちあげた選挙制度が、
前回も今回も、間違った結果を導いたlことは、明白です。

マスコミはせめて、「今回同様、前回も間違っていた」というくらいの
公平さは持つべきでしょう。

「ニュースの職人」氏は、また、ラジオで「有権者がこんな間違った
選択をしてしまったのだから」という論調でも発言しています。

制度が悪いの?有権者が悪いの?と問いたくなります。
ちょっと不見識すぎるのではないでしょうか。

これはもちろん彼に限ったことではありません。
ただ、私がラジオを聴く機会が多く、人気番組にレギュラー出演している氏の
論を耳にすることが多いので、一例として名前を挙げただけです。他意はありません。

※本投稿は寄稿された投稿を紹介したものです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

グーグル会長が北朝鮮訪問 グーグルの意図は?

グーグルの会長のシュミット氏が北朝鮮を訪問し ピョンヤンに到着したとニュースになっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ グーグル会長ら、ピョンヤン到着 核実験などで懸念伝える見 …

no image

最高裁判所裁判官の国民審査はわからない

最高裁判所裁判官の国民審査はわからない 衆議院の総選挙が今話題になっていますが それと同時に実施されるのが最高裁判所裁判官の 国民審査。 今回もまた最高裁判官の情報が届きました。 最高裁判官の審査は衆 …

no image

炭酸飲料から健康飲料の時代へ!?

アメリカで炭酸飲料の売上が減少し、 炭酸飲料の時代は終わりか?というようなことが 言われています。 参照 炭酸飲料の時代は終わりか http://jp.wsj.com/article/SB100014 …

no image

モンパチのMステメッセージ アーティストの政治活動

モンパチことモンゴル800がMステに出演して 原子力・オスプレイの反対意思を示したということで 話題になっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ モンパチ、MステでNOオスプレイ h …

no image

自民党安倍政権に期待

年が明け、昨年末衆議院選挙で大勝利を収めた自民党政権が 本格始動を始めます。外交や社会保障など課題は山積ですが、 一番の目玉はなんといっても「経済」「原発政策」です。 民主党政権では規制改革が進まず経 …

アーカイブ