芸能

柏木由紀の2013年の展開と今後

投稿日:


サイゾーの記事で
「柏木由紀はAKB48「中堅メンバー」の一人で終わってしまうのか」
なんていうものを見つけました。
結構厳しい内容が書いてあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

柏木由紀はAKB48「中堅メンバー」の一人で終わってしまうのか
http://www.menscyzo.com/2013/01/post_5216.html

しかしながら、番組で披露されたこの曲は、彼女のイメージにあったふんわりとした甘い曲ではあるのだが、力強さを感じない大人しいナンバー。彼女の直後に、同じくソロデビュー曲「まさか」を披露した、AKBの問題児でありながら表現力と歌唱力には定評のある河西智美に、はからずも公開処刑されてしまった形になり、ネット上ではファンの間で大きな論争を呼んでしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

柏木由紀がソロデビュー、しかも専用レーベルということで
かなりの期待感があったということもあります。

リアルタイムでテレビでのソロデビュー曲お披露目を
見ていたのですが、確かに、想像以上に普通過ぎだったと
いう感想になってしまいました。

普通のアイドル曲です。

AKBの曲はもはやアイドル曲のレベルも超え、
曲風も意図的にアイドルチックなものからは抜け出している
ものが多くなっていると思います。

その中でいくら一生アイドル宣言をしているとは
いえどもベタベタのアイドル曲を持ってくるようなメリットが
どこにあるのか、微妙なところがあると思います。

AKBがずっと続くわけではなく、
また続いたとしても自分自身はいつか卒業しなければ
いけないという状態。

最終的には独り立ちしてもやっていけるような曲を
こなし何らかのポジションを見つけなければいけません。

別に曲がダメであってもバラエティでも女優でも
いろいろな道がありますが、現状を見ていると
まだ内輪の中を抜け出しきれていないように
見えてしまいます。

ソロデビュー曲がそこまでではなかった今、
次にどう動いていくのか、難しいところだと思います。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

no image

練習ができない安藤美姫 父親発表の理由は?

フィギュアスケートの安藤美姫が 出産公表後の初会見で 今は練習もできない状態だということを 話していました。 報道が過熱しているからというところですが、 どうにも釈然としないところがあります。 最初か …

no image

ビーイングは不動産会社として成功していた!?堅実な投資

B’z、WANDS、ZARD等のジャンルで有名な音楽制作の ビーイングですが、現在はB’zくらいしか売れている ミュージシャンはいませんが、不動産投資に成功して 音楽事業の赤字 …

ピコ太郎の武道館ライブ ネタは持つのか?曲は何をやるの?

PPAP (CD+DVD) [ ピコ太郎 ] ピコ太郎が3月6日に武道館で ライブをやるということが 話題になっています。 この武道館ライブですが どんなネタをやるのか? 曲としてはどうするのか? こ …

no image

高見盛と指原が良い雰囲気

今日のテレフォンショッキングで 高見盛とHKT48の指原莉乃が 対面したということで話題になっています。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 高見盛暴走!いいともで指原と初対面し赤面 http://www …

no image

アーティスト名の多様化

きゃりーぱみゅぱみゅやももいろクローバーのような ちょっと変わった名前のアーティストが増えているのは CDが不況で売れなくなっているため、名前でも 工夫をしてインパクトを出しているという論が 出ていま …

アーカイブ