健康

冬の暖房による乾燥

投稿日:

014480
冬の乾燥と言うと、肌の渇きなど、美容系、皮膚系に
特化しがちですが、外側が乾くということは、当然、
体の中も乾燥状態になるのです。

そういう理由により、実は高齢者の水分補給は、
夏より冬を、より気を付けた方が良いとも言われます。

冬は、部屋の中にこもりがち、そして、暖房を付けがち、
寒い部屋に暖房を入れると、当然暖かくなります、
ひいては、湿度が下がります。

これが就寝時であるなら、温かくて気持ちがいいと
思ってしまう分、夏より脱水注意です。

冬に脱水症状というと、ピンと来ない感じもしますが、
密閉率の高い、現代型住宅で暖房を入れると、想像以上に、湿度は落ちます。

よく、洗濯物を室内に干す、という話を聞きますね。
もちろんそれも大切なのですが、夏と同様に、水分補給を心がけましょう。

脱水症状とまではいかなくても、体内が乾燥すると、
ウイルスなど風邪の類に感染しやすくなります。

高齢者は、寒がりの人が多い、夏の暑さと同様、乾燥状態に
気づきにくい、そして、ウイルス感染した場合、重症化する確率が高い、
という理由で、より水分補給を意図的にしておくことが大事なのです。

また、高齢者の場合、生活習慣の感覚が固定化している、
つまり昔ながらの隙間風が入る家であるならば、多少乾燥の
程度はマシになりますが、現代の住宅は作りも、
暖房も全く若い時と事情が異なります。

高齢の方は元より、若い人でも部屋の湿度はマメにチェックして、
水分をしっかり取るようにしましょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

睡眠で美容と健康を保つ

睡眠は、美容にも健康にも大切なことです。 人生の3分の1は睡眠と言われるほど、人間の生活を睡眠が占めています。 睡眠をすることで、人間は体や脳を休めリセットすることによって、 運動して疲れ切った心身を …

no image

イライラにカルシウムは効かない

よくイライラしていると、カルシウムが足りないんだから もっとカルシウムを取りなさい!とか 牛乳を飲みなさい!とか言われたこと、言ったことが ありませんか? このイライラとカルシウムの関係ですけど、 日 …

no image

青汁の力をさらに高めるために

青汁はいろいろなメーカーから発売されていて、 その種類により期待される効果というのも違ってきます。 有効成分や品質にこだわった上にお手頃価格なものも多く、 区別なつきにくく、選ぶのは大変だと思います。 …

no image

青汁の飲み方

ここでは青汁のいろいろな飲み方について紹介したいと思います。 青汁はそのままだとどうしても苦い、味そのものが苦手という人も いると思います。おいしく飲むにはどうしたらどうしたらいいのか?と 考えたとき …

no image

老人性乾燥肌の対策について

50歳代の方の話を掲載します。 50代後半男性です。50代に入った頃から冬場の入浴後から寝るまでの時間に、 背中や脚が痒くなる症状が現れました。最初は何が原因なのかわかりません。 痒み止めの軟膏を塗っ …

アーカイブ