美容

顔の乾燥対策

投稿日:

yorokobiS
季節の変わり目や、寒い季節になると、顔の乾燥がひどくなると
いう悩みを買掛けている方がいらっしゃいます。

顔の乾燥は、特に女性にとっては一大事です。
乾燥することで、メイクの乗りが一気に悪くなり、外出するにも
憚られるといった方も多数おられます。

鼻や頬、おでこや唇など、あらゆる部分に粉が吹いたような状態になり、
メイクをすればするほどその状態はひどくなります。

粉が吹いたような状態にあっては、もはやファンデーションでも
コンシーラーでもそれを隠すことはできません。

よって、このような状態に陥りやすい方は、メイクをする段階で
焦ることのないように、日頃からスキンケアによって乾燥対策を
しなければいけないのです。

その対策とは、保湿にあります。
それも、普段やっているよりも入念に、場合によっては何度も何度も
保湿クリームを塗り直す必要があります。

夏場などは、暑いし感想もそれほどではないとの理由から、
お風呂上りのスキンケアを怠る方もいらっしゃるかと思います。

しかし、冬場はそうもいきません。
前夜に肌の手入れに手を抜いてしまったら、翌日その結果が
ダイレクトに顔に現れてしまいます。

ささっと簡単に化粧を塗る、ではなく化粧水の段階から、
手で顔を包み込むようにゆっくりとその成分をなじませて、
乳液と美容液、そして一番重要な保湿クリームをたっぷりと
惜しみなく、二度、三度と顔に乗せてください。

特に気になる部分には細心の注意を払い、塗り残しが
ないようにしましょう。
湿を心がけることで、肌の調子も全く違った物になります。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

29歳の独自の美肌術

年と取るつれ、肌に対するトラブルはあとを立たなくなります。 中学生のニキビから始まり、29歳にいたる今日まで私も社会人になり 結婚出産を経験し、ストレスや紫外線でシミやシワが増える年齢に なってしまい …

no image

頭皮の乾燥 正しいシャンプーの仕方

頭皮が乾燥する原因には、さまざまなことが考えられます。 まず、夏や冬には、エアコンや暖房器具などで 温度調節をすることが多くなります。 こうした室内は空気が乾燥しがちなので、頭皮が乾燥してしまいます。 …

no image

肝斑に特化した効能「トランシーノ」という薬

「肝斑」とは、頬骨を中心として左右対称のシミです。 30~40代の女性でお悩みの方は多いですね。 皮膚科で肝斑と診断され、投薬も受けていたけれど、 忙しくてしばらく通院できなくなった。 そんな時、化粧 …

no image

卵の凄い力

卵って皆さんどんなイメージがありますか。 目玉焼きとかハムエッグ、卵丼とか料理に使うものってイメージですよね。 私も今まではずっと卵と言えば料理というイメージしかなかったです。 ですがとある女性に会っ …

no image

アスタキサンチンの効能

みなさん、アスタキサンチンという用語を聞いたことはありますか? 数年前から、よく巷で聞く、有名な成分になってきました。 アスタキサンチンとは、カニ・エビ・サーモンに含まれる オレンジ色の成分で、抗酸化 …

アーカイブ