健康

新生児の皮膚・乾燥対策

投稿日:

yorokobiS
赤ちゃん肌って言われるとうれしいものですが、
それは赤ちゃんの肌はすべすべしてきめの細かく整った肌を
しているからです。

しかし、赤ちゃんの肌は一見整ってきれいに見えますが、
大人の皮膚の半分くらいしか皮膚の厚さはありません。

特に新生児であれば、なおさら外からの刺激に慣れていない為
丁寧に行いましょう。

周りの環境で大きく肌の変化を敏感に感じ取ってしまう
赤ちゃんの肌は、保護者がきちんとケアしていかなければなりません。

まずできることとして、保湿と加湿です。
特に乾燥しやすい時期は気を付ける必要性が高く、室内は乾燥しないように
加湿器を付けたり洗濯物を室内干しするなどの工夫をしましょう。
保湿に関しては、からなずベビー用の保湿剤を使用します。

赤ちゃんの肌はデリケートで敏感ですので
大人用の保湿剤では強すぎるためです。

入浴後には必ず保湿を行いますが、体を素早く拭いて水分を
とったら1分以内につけるのがポイントです。

時間が経過することでどんどん皮膚の水分は蒸発してしまうため、
素早い保湿ケアが大切なのです。

赤ちゃんと大人と同じで乾燥しやすいタイプとそうでないタイプが
ありますので、保湿剤や加湿を行っても乾燥が気になる場合は、
入浴剤を使うのも効果があります。

しゃべれない赤ちゃんのことですから、肌の状態を見て乾燥が
悪化したり、痒さから泣いているかもしれないと考え、
早めに皮膚科医を受診すると、最適な治療やアドバイスを受けることができますよ。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

巷で話題のフォースコリーダイエットでダイエット成功!

ずっとTVCMで、DHCのフォースコリーダイエットを芸能人が紹介していて、 そのCMを見る度に私は気になって気になってしょうがなかったので、 ついに試してみようと決心しました。 さっそく通信販売でお取 …

no image

喉の乾燥予防

冬になると、さまざまな「乾燥」に悩まされる人が 増えて来るようです。 なかでも喉の乾燥は、身体の中のことだけに、なかなか対策が 取りにくいようです。 喉の乾燥防止には、何よりもまず、冷たい空気を喉から …

no image

1日に必要なエネルギー

ダイエットを行うにあたって、自分が1日にどれくらいの エネルギーを必要としているのか、これを知ることは 大切です。 栄養バランスの取れた食事を行っていても 必要以上のエネルギーをとると脂肪はどんどん増 …

no image

お正月でたるんだお腹は、冬の間に戻すことをオススメします。

年末からお正月にかけて、動きたくないが食べたくなる悪循環な時期。 しかし、必ず1年に1回はやってくる時期。 食べ物が、美味しい時期。 そんな時に気になるのが、いっぱい食べて、休みを満喫した後のお腹回り …

no image

清涼飲料水が脳梗塞の危険を増す

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、 ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞になる危険性が1.8倍 高いとの研究結果が発表された、という記事がありました。 清涼飲料水に多く含まれる糖分の …

アーカイブ