健康

新生児の皮膚・乾燥対策

投稿日:

yorokobiS
赤ちゃん肌って言われるとうれしいものですが、
それは赤ちゃんの肌はすべすべしてきめの細かく整った肌を
しているからです。

しかし、赤ちゃんの肌は一見整ってきれいに見えますが、
大人の皮膚の半分くらいしか皮膚の厚さはありません。

特に新生児であれば、なおさら外からの刺激に慣れていない為
丁寧に行いましょう。

周りの環境で大きく肌の変化を敏感に感じ取ってしまう
赤ちゃんの肌は、保護者がきちんとケアしていかなければなりません。

まずできることとして、保湿と加湿です。
特に乾燥しやすい時期は気を付ける必要性が高く、室内は乾燥しないように
加湿器を付けたり洗濯物を室内干しするなどの工夫をしましょう。
保湿に関しては、からなずベビー用の保湿剤を使用します。

赤ちゃんの肌はデリケートで敏感ですので
大人用の保湿剤では強すぎるためです。

入浴後には必ず保湿を行いますが、体を素早く拭いて水分を
とったら1分以内につけるのがポイントです。

時間が経過することでどんどん皮膚の水分は蒸発してしまうため、
素早い保湿ケアが大切なのです。

赤ちゃんと大人と同じで乾燥しやすいタイプとそうでないタイプが
ありますので、保湿剤や加湿を行っても乾燥が気になる場合は、
入浴剤を使うのも効果があります。

しゃべれない赤ちゃんのことですから、肌の状態を見て乾燥が
悪化したり、痒さから泣いているかもしれないと考え、
早めに皮膚科医を受診すると、最適な治療やアドバイスを受けることができますよ。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

オフィスの乾燥対策

乾燥に弱いかたは家ではきちんと乾燥の対策をされて いらっしゃると思います。 ですが、外出先での乾燥は対策しにくい、ということがあります。 電車や通勤での徒歩などは短い時間ですので、まだ我慢ではできます …

no image

内臓ケアで健康生活

私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや 内臓の働きのことをあまり知らずにいます。 内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために 気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。 今回は「胃」 …

no image

青汁の飲み方

ここでは青汁のいろいろな飲み方について紹介したいと思います。 青汁はそのままだとどうしても苦い、味そのものが苦手という人も いると思います。おいしく飲むにはどうしたらどうしたらいいのか?と 考えたとき …

no image

晩御飯が高カロリーに

晩御飯ってどうしても高カロリーに なりませんか? 晩御飯として外食すると、もうカロリーがメニューに 書いてあるような店も普通になってきましたけど 1000kcal超えなんて当たり前ですよね。 みなさん …

no image

お尻のおできにはマッサージがききます

おできは体のあちこちにできます。 「出物腫れ物ところ嫌わず」って言葉通りです。 腕や足に出来場合は医者にも行きやすいし、 自分でもケアしやすいです。 でも、お尻に出来た場合はどうでしょう。 お尻におで …

カテゴリ

アーカイブ