健康

新生児の皮膚・乾燥対策

投稿日:

yorokobiS
赤ちゃん肌って言われるとうれしいものですが、
それは赤ちゃんの肌はすべすべしてきめの細かく整った肌を
しているからです。

しかし、赤ちゃんの肌は一見整ってきれいに見えますが、
大人の皮膚の半分くらいしか皮膚の厚さはありません。

特に新生児であれば、なおさら外からの刺激に慣れていない為
丁寧に行いましょう。

周りの環境で大きく肌の変化を敏感に感じ取ってしまう
赤ちゃんの肌は、保護者がきちんとケアしていかなければなりません。

まずできることとして、保湿と加湿です。
特に乾燥しやすい時期は気を付ける必要性が高く、室内は乾燥しないように
加湿器を付けたり洗濯物を室内干しするなどの工夫をしましょう。
保湿に関しては、からなずベビー用の保湿剤を使用します。

赤ちゃんの肌はデリケートで敏感ですので
大人用の保湿剤では強すぎるためです。

入浴後には必ず保湿を行いますが、体を素早く拭いて水分を
とったら1分以内につけるのがポイントです。

時間が経過することでどんどん皮膚の水分は蒸発してしまうため、
素早い保湿ケアが大切なのです。

赤ちゃんと大人と同じで乾燥しやすいタイプとそうでないタイプが
ありますので、保湿剤や加湿を行っても乾燥が気になる場合は、
入浴剤を使うのも効果があります。

しゃべれない赤ちゃんのことですから、肌の状態を見て乾燥が
悪化したり、痒さから泣いているかもしれないと考え、
早めに皮膚科医を受診すると、最適な治療やアドバイスを受けることができますよ。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

青汁のデメリット

青汁というと健康に良いというイメージしかなく 体への悪影響・デメリットはないと考える人も多いと思います。 しかし、いくら青汁とはいえど、飲みすぎると問題が 起こる可能性があります。 例えば下痢です。青 …

no image

冬の冷え対策

寒くなってきました。 じっとしていると手足が冷たくなってきて辛い思いを されている方も多いのではないでしょうか? 冷えは万病のもととも言い、身体を冷やすと様々な不調が現れます。 この冷えから身体を守る …

no image

青汁の無料サンプル

青汁はたくさんの種類が販売されています。 その中で何が自分にあうのか、自分にとって良いのは何かが わからない人も多いのではないでしょうか。 そこで青汁の「無料サンプル」が便利になってきます。 購入する …

太っているのは恥と責めるとダメ?本人の問題が大きいのでは?

太っているのは恥だと責めては いけない・・・こんな内容の記事が ヤフーニュースで出ていました。 太っていると相手を責めてしまうと 頑張ろうと思うのではなく、 つらいと思ってかえってやけ食いに 走って病 …

no image

リポたんぱくの種類

脂肪の体への取りこまれ方の続きです。 体内に入った脂肪は小腸で消化・吸収され、 再合成されてカイロミクロンとなって 肝臓へ運ばれます。 その中身の多くは中性脂肪です。 カイロミクロンは必要なときに肝臓 …

アーカイブ