健康

美容と健康のための正しい食事

投稿日:

014480
人は誰でも、健康には無関心ではいられません。

確かに若く健康な人であれば、一時期は無関心かもしれません。
しかし、美容も健康の一種であると考えれば、とても
無関心ではいられないでしょう。

実際、本当の美とは健康の中にこそ存在するのですから。

ところでその美容と健康ですが、それには健全な食生活こそが
欠かせないものであるということは誰もが知っていると
言っても過言ではないでしょう。

しかし、それでは、具体的にどんな食事が健全と言えるのかと
いうと、それを正しく知っている人は意外に少ないものです。

たとえば現代日本人の平均的な食事内容を例にとって説明しますと、
まず、その摂取量に問題があります。

大多数の人々は、慢性的に食べ過ぎであると言わざるを
得ないのです。つまり毎日毎日、肉体が必要としている以上に
食べてしまっているということです。

しかも余りにも食べ過ぎが日常化してしまっているので、
自分の食べ過ぎに全く気付かないケースも非常に多いのです。
腹八分という言葉は、もはや死語になってしまったかのようです。

次に食事内容ですが、動物質の食物の過剰摂取と植物質の食物の
欠乏が慢性化してしまっています。

人間は確かに肉も魚も野菜も食べる雑食ではありますが、しかし、
適正バランスというものがあります。

日本人のその適正バランスとは、大まかに言って動物質が三割、
植物質が七割と考えて間違いありません。

現代日本人は、そのバランスが大きく崩れてしまっているのです。
この二点に注意するだけでも、美容と健康のための
正しい食事に大きく近づけます。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

ストレスは中性脂肪を増やす

今、ストレスが全く皆無です、なんてことを言える人は ほとんどいないというくらい現代はストレス社会になっています。 ストレスも一時的なものであれば、それほど問題には ならないと思いますが、それがずっと続 …

no image

晩御飯が高カロリーに

晩御飯ってどうしても高カロリーに なりませんか? 晩御飯として外食すると、もうカロリーがメニューに 書いてあるような店も普通になってきましたけど 1000kcal超えなんて当たり前ですよね。 みなさん …

no image

現代人の死亡原因の多くは動脈硬化

少し前の日本人の食生活はお米が中心でした。 ご飯を多く食べる場合、どうしても漬物やみそ汁などの塩分の 多い食品を摂りすぎる傾向があり、結果として当時の日本には 高血圧症の人が多くみられました。 死因の …

no image

ファンケルのHTCコラーゲン

今年の春から私の中で「肌をきれいにしよう!」週間が始まりました。 30を過ぎたあたりからなんとなく肌がしぼんできたような気がしていたのですが 見て見ぬふりをしていました。 でもある日60歳を過ぎている …

no image

乾燥肌を防ぐL_アスコルビン酸リン酸マグネシウム

乾燥肌、敏感肌を防ぐ第一歩は、保湿を中心とした スキンケアです。 そこで、L_アスコルビン酸リン酸マグネシウム塩という 持続活性型ビタミンCを使用した美容クリームがオススメです。 このビタミンCの最大 …

アーカイブ