雑記

FXにおけるスワップポイントとレバレッジについて

投稿日:

shiryouS
FX投資においては、通貨を売り買いして、その通貨の為替レートの
変動によって利益を取る方法の他に、スワップポイントによって
利益をあげる方法があります。

一般にそれぞれの通貨には政策金利の差があります。
金利の異なる2種類の通貨を売買するときに、2通貨間に生じる金利差の
調整分のことをスワップポイントといいます。

スワップポイントは取引の成立から1日以上経過すると発生し、利息を
毎日得ることができます。

もちろん、金利が高くなれば、スワップポイントも
それに比例して大きくなります。

FXではレバレッジを効かせることができるので、スワップポイントによる
収益は少なくありません。

ただ、極端な大きさのレバレッジを効かせると、為替変動が
起こった時のダメージもその分大きくなります。

そのため、長期的なスタンスで投資していくのがよいでしょう。
スワップポイントの大きな通貨としては、南アフリカ共和国の
ランドやオーストラリアドル、ニュージーランドドルなどが存在しています。

レバレッジを効かせた取引は、証拠金に対して大きな利益を
期待できる半面で、自分の予想通りに相場が動かないときは
逆に損失も大きくなります。

よって、レバレッジを効かせれば効かせるほど、投資家の
為替リスクは高くなってしまいます。

スワップポイントの受け取りなどで、長期にわたってポジションを
保有しようとする場合は、レバレッジを大きくしなければロスカット
(損失の拡大を防ぐために、対象となるポジションあるいは
口座すべてのポジションを強制的に決済する制度)が行われる可能性は低くなります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

写真を撮る時、何て言う?

写真を撮る時、多くの人が「はい、チーズ」と言うと思います。 これは、アメリカで「Say cheese」と声をかけるのを、 そのまま和訳してしまったんですね。 英語で「cheese」を発音すると最後の「 …

no image

オタク文化と宗教戦争

最近、というかここ10年程で、だいぶアニメ、漫画、 コスプレなどの認知がひろまったように感じます。 よくいわれるのが「電車男」という映画,ドラマからだといわれています。 きっとあれがきっかけでオタクと …

no image

法律から見た小銭の使い方

最近、スーパーマーケット等のレジで「小銭は20枚までの使用をお願いします」 といったメッセージを見かけることが多くなりました。 確かに、混雑時に何十枚も小銭を出して会計するのは、お店にはもちろん、 後 …

no image

レッドブルの効果は本当!?

レッドブルって実際に効果あるの? なんて掲示板で会話がなされているのを見ました。 私もレッドブルは何度か飲んだことがあります。 一時期は都心でプロモーションとして無料で配っていた 時期もありましたね。 …

no image

スマートフォンがあれば大都会も安心して歩ける

スマートフォンが普及し多くの人が持つようになりましたが、 やはり使っていてとても便利だからではないかと思います。 外にいながらも、すぐにインターネットに繋ぐことができますし、 タッチパネルなのでサクサ …

アーカイブ