雑記

FXにおけるスワップポイントとレバレッジについて

投稿日:

shiryouS
FX投資においては、通貨を売り買いして、その通貨の為替レートの
変動によって利益を取る方法の他に、スワップポイントによって
利益をあげる方法があります。

一般にそれぞれの通貨には政策金利の差があります。
金利の異なる2種類の通貨を売買するときに、2通貨間に生じる金利差の
調整分のことをスワップポイントといいます。

スワップポイントは取引の成立から1日以上経過すると発生し、利息を
毎日得ることができます。

もちろん、金利が高くなれば、スワップポイントも
それに比例して大きくなります。

FXではレバレッジを効かせることができるので、スワップポイントによる
収益は少なくありません。

ただ、極端な大きさのレバレッジを効かせると、為替変動が
起こった時のダメージもその分大きくなります。

そのため、長期的なスタンスで投資していくのがよいでしょう。
スワップポイントの大きな通貨としては、南アフリカ共和国の
ランドやオーストラリアドル、ニュージーランドドルなどが存在しています。

レバレッジを効かせた取引は、証拠金に対して大きな利益を
期待できる半面で、自分の予想通りに相場が動かないときは
逆に損失も大きくなります。

よって、レバレッジを効かせれば効かせるほど、投資家の
為替リスクは高くなってしまいます。

スワップポイントの受け取りなどで、長期にわたってポジションを
保有しようとする場合は、レバレッジを大きくしなければロスカット
(損失の拡大を防ぐために、対象となるポジションあるいは
口座すべてのポジションを強制的に決済する制度)が行われる可能性は低くなります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

no image

江戸の「刻(とき)」と現在の「時間」

歌舞伎や落語など、江戸時代に成立した芸能に接するとき、 当時の「刻(とき)」の観念を知らないと、混乱することがあります。 現在は24時間、江戸時代は12刻ということはよく知られていますが、 当時は一日 …

no image

誰でも簡単にできる幸せになるためのトレーニング法

幸せになりたい、恋愛を成就させたい、恋がしたい、 もっとイキイキと生活したい、そんな方にとっておきの 誰にでも簡単にできるトレーニング法があります。 それは夢や希望に満ちた唄、感動的なラブソング、 ノ …

no image

アイドリングストップのメリット、デメリット

最近では環境を綺麗にとか限りある資源を大切にとかを合言葉に アイドリングストップ機能を搭載している車も増えていますよね。 また、アイドリングストップ機能が搭載されていなくてもドライバーが 自分の意思で …

no image

スマホは高齢者にとって難しい?

スマホは徐々に世の中に普及し、従来の携帯電話と 入れ替わっているという状況だと思います。 スマホユーザーの9割がPCサイトの閲覧に不満–急速に浸透するLINE http://japan.c …

アーカイブ