雑記

住所の順番、日付の順番

投稿日:

shiryouS
欧米社会と日本社会は様々な点でちがいがあります。その中のひとつに
住所や日付の語順があります。例えば日本での住所表示は東京都港区赤坂3-1
という具合ですが、パリでは35avenue Montaigne Paris です。日本では
大きなところから小さなところへ順に表記するのに対し欧米では逆です。

日付も同じで、日本は年・月・日に順番ですが、ヨーロッパは日・月・年の順です。
この並びについては文化人類学者のクロード・レヴィ・ストロースが面白い
指摘をしています。日本では包丁は外から内に引いて切ります。一方欧米の
ナイフは内から外に押して切る。この外から内へと語順の大から小へは同じ
構造を持っていると言うのです。

住所については次のように考えることが可能です。番地を先に記述する欧米型
はまずそこに住む自分があって、その自分の住まいから見たときに全体はどう
見えるかという視点です。一方日本はある行政地域のなかのどこに自分が
住んでいるかという視点になります。欧米は人間の視点。日本は上空からの視点です。

それは個人が先にある個人主義の欧米と国家や行政地域が先にあり個人は
あとにある全体主義の日本ともいえます。これは集団行動を好む日本人の
行動特性とも一致します。

この住所や日付の順序がアジアの他の国、近いところでは中国や韓国では
どうなっているのか大変興味あるところです。奈良時代の律令制度は大陸
から学んだわけですから、中国・韓国も日本と同じのような気がします。
大変興味ある習慣の違いです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

オイシックスの献立キットが気になります

今話題になっているオイシックス。 主菜・副菜がたったの20分で完成するという 献立キットが発売しているのを見つけました。 食品の宅配、食材の宅配というのは よくあるところではありますが、 野菜やお肉も …

no image

次世代DVDとかブルーレイとかもう媒体は厳しいのでは?

ブルーレイディスクについて及少しずつレンタル屋さんでも 置くようになり普及は進んでいるかに見えますが、 だんだんとDVDとかブルーレイとか、もうディスク系は 厳しいのでは?と思うようになってきました。 …

no image

子供の成長速度

子供の成長速度には個人差があるとよく聞きますが、自分にも5歳になる 男の子がいるのですが言葉が遅くてずいぶん心配をしました。 3歳児検診ではまだ他の子よりも言葉が少なく、専門家という人々に 散々酷い事 …

no image

monsters 第4話 感想

monstersの第4話を見ました。 急に医療ドラマみたいな空気になってきましたね。 査問委員会ですが、あの展開はちょっとなくないでしょうか? 医療機関の内部の委員会の場に警察が出ていって どちらが査 …

no image

フィーチャーフォンという呼び方

いつの間にフィーチャーフォンという言い方が 出てきたのでしょうか? ちなみにfeature phoneです。 future(未来)ではありません。 一瞬、スマホの更に先を行く携帯が出てきたのかと 思っ …

アーカイブ