社会

裁判員制度の裁判員の仕事

投稿日:

memo1228
テレビや新聞でも時々「裁判員裁判」のことがニュースに
出るようになったこともあり、裁判員制度は国民の間に
定着してきています。

しかし、「何をするのか」、「何をしてはいけないのか」など、
具体的なことは知らない人も少なくありません。

裁判員制度とは、一定の刑事裁判において、事件毎に国民の中から
選ばれた裁判員が、専門家である裁判官と共に審理に参加する
制度のことです。

すなわち、裁判員制度では、重大な犯罪で起訴された刑事事件において、
被告人が有罪か無罪か、また、有罪の場合はどのような刑罰を
課するのか(量刑)を、裁判員も加わって決めていくことになります。
重大な犯罪とは、殺人、放火、誘拐などです。

なお、裁判員は、法律や政令が定める辞退理由に該当すると
認められない限り、辞退することが出来ません。
仕事を理由に辞退が認められるのは、「その仕事が事業に
おいて極めて重要であり、且つ自らが従事しないと、
当該事業に著しい損害が生じる恐れがある」場合だけです。

裁判員裁判は裁判官3人と裁判員6人で構成され、
その評決は、裁判官及び裁判員の数の過半数の賛成を必要とします。

裁判員の義務として、公判期日や証人尋問・検証が行なわれる
公判準備の場には、必ず出廷しなければなりません。

また、評議の経過や、裁判官及び裁判員の意見、及びその他職務上
知り得た秘密を漏らしてはなりません。
そして、この義務は裁判終了後も一生涯負うことになります。

ちなみに、裁判員の日当は1日・1万円以内として、裁判所が決めます。
別途、交通費と宿泊する場合の宿泊費(7,800円、又は8,700円)が支払われます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

公園デビューの前に考えておきたいママ友付き合い

初めての子供を出産すると、しばらくはママと赤ちゃん2人の世界です。 お互いに愛情に溢れて、安心した落ち着いた世界です。 その世界にはすぐパパやおじいちゃん・おばあちゃんの 家族や親戚も入ってきます。 …

no image

リサイクルする困難とリサイクル製品を販売する大変さ

通常リサイクルはゴミを増やさない目的として行われるため、 営利目的としては合わないビジネススタイルだと言えます。 紙を例に考えてみます。通常紙は新聞紙や古紙などを用いて、 全く新しい紙へと再資源化しま …

「なめんなジャンパー」生活保護受給者の実態は?報道は正しいのか?

「なめんなジャンパー」を着たくもなるような 現場があるということでニュース記事が 上がっていました。 実際の受給者のところに行くと 元暴力団員が麻雀をしていたりするような 現場があるということです。 …

no image

消費税と所得税について

野田内閣の時に消費税の税率アップが決まりましたが、 安倍内閣になったら、今度は震災復興を進めるためとして、所得税の税率アップが決まりました。 ちなみに、税金の分類からすると、所得税は「直接税」で、 消 …

no image

株価は突発的に上下動をするのでまず予想は当たらない

数年前からネット証券を利用して日本株の売買をしています。 東北大震災で株価が大暴落し成績はよくありません。 運用のためいろいろな経済情報を日経新聞・テレビ・ネットなど から入手します。ネット上にはプロ …

カテゴリ

アーカイブ