健康

不妊症に悩んでいる人へ

投稿日:

009640
東洋医学関連の仕事をしています。

昨今、不妊症でお悩みの方が多いようですが、
少しでも妊娠への近道になればと思うことについて書きます。

不妊の原因は色々あり、年齢的なものは抗えないところがあります。
卵巣年齢の検査で出てくる値など改善できないものもありますが、
卵子の質をよいものへ導いたり、ホルモンの働きを促進することは
可能な場合があります。

要は骨盤内の血流をよくすること、これに尽きます。

そのためには身体を冷えから守ることです。
足元を暖めれば下半身の血液の流れは活発になります。
逆に言うと冷えれば血流は悪くなります。
それゆえ夏場に「裸足でワンピース」とか冬も薄手のタイツや
ストッキングにパンプスでは身体は冷えてしまいます。

冷たい飲食物もよくありません。
胃や腸は子宮の近くにあるので暑いからといって
アイスクリームや冷たい飲み物ばかりとると子宮まで冷えてしまいます。

この頃保温保湿の下着のシャツや裏起毛のスパッツなど
ありがたい商品も沢山売っています。
ダウンのレッグウォーマーもありますし、
ゆたんぽもかなりポピュラーになってきました。
こういうものはどんどん利用しましょう。
多少の不恰好には眼を瞑りましょう。
しかし若い人向けにあったか衣料も結構オシャレになってきています。

カイロを当てたり、貼るタイプのお灸を利用したりとにかく
腰とお腹を暖めることに努めましょう。

運動して筋肉をつけて代謝をよくするのもよいです。

これさえやれば絶対!というものでもないですが、
よい結果に辿り着いた人も少なくはありません。

とにかく冷やさず、とにかく健康になることです。

冬は暖めるのに不快感がない季節なので頑張りましょうね!

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

仕事で疲れた時のストレス発散法

もう、50才が近づいてきた。毎年の健康診断では腹囲まで測られる。 いくら年配の看護師さんにだって気恥ずかしい。 ビール腹の完璧なメタボ腹をさらけ出すことの惨めさは、当人ではないと 分からないだろう。 …

no image

歯の汚れを取る方法

歯についた汚れが、コンプレックスと言う人は少なくはありません。 歯医者に通ってホワイトニングの施術を受けてみる方法もありますが、 どれぐらいの予算が必要であるのかを考えると、決断することが 出来ないと …

no image

青汁レシピ

青汁は、そのまま市販のものを飲むというだけでなく 自宅でも簡単にアレンジすることができる健康食品なのです。 普段の食事にもっと積極的に取り入れれば高い栄養価を 手に入れることができます。 極端に飲み過 …

no image

肥満にならないための対策

肥満にならないための対策としてはどのようなことが 考えられるのでしょうか。 以下のことを意識することによって肥満になることを 防ぐことができます。 1.1日3食食べること 1日2食にすると、その分のエ …

no image

足の疲れをとるマッサージ

日本人が一日で歩く平均の歩数を統計した調査によると男性では7千歩近く、 女性では6千歩近く歩いていることがわかっています。 毎日の生活で知らず知らずに酷使している足ですが、 疲れがたまってきてこったり …

アーカイブ