健康

不妊症に悩んでいる人へ

投稿日:

009640
東洋医学関連の仕事をしています。

昨今、不妊症でお悩みの方が多いようですが、
少しでも妊娠への近道になればと思うことについて書きます。

不妊の原因は色々あり、年齢的なものは抗えないところがあります。
卵巣年齢の検査で出てくる値など改善できないものもありますが、
卵子の質をよいものへ導いたり、ホルモンの働きを促進することは
可能な場合があります。

要は骨盤内の血流をよくすること、これに尽きます。

そのためには身体を冷えから守ることです。
足元を暖めれば下半身の血液の流れは活発になります。
逆に言うと冷えれば血流は悪くなります。
それゆえ夏場に「裸足でワンピース」とか冬も薄手のタイツや
ストッキングにパンプスでは身体は冷えてしまいます。

冷たい飲食物もよくありません。
胃や腸は子宮の近くにあるので暑いからといって
アイスクリームや冷たい飲み物ばかりとると子宮まで冷えてしまいます。

この頃保温保湿の下着のシャツや裏起毛のスパッツなど
ありがたい商品も沢山売っています。
ダウンのレッグウォーマーもありますし、
ゆたんぽもかなりポピュラーになってきました。
こういうものはどんどん利用しましょう。
多少の不恰好には眼を瞑りましょう。
しかし若い人向けにあったか衣料も結構オシャレになってきています。

カイロを当てたり、貼るタイプのお灸を利用したりとにかく
腰とお腹を暖めることに努めましょう。

運動して筋肉をつけて代謝をよくするのもよいです。

これさえやれば絶対!というものでもないですが、
よい結果に辿り着いた人も少なくはありません。

とにかく冷やさず、とにかく健康になることです。

冬は暖めるのに不快感がない季節なので頑張りましょうね!

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

花粉症 熱 38度

昨日から急にまた鼻水や喉の調子が悪かったので また花粉が発症した、と耳鼻科に行って薬を もらってきました。 確かにその薬を飲んで、鼻水や喉については和らいで きた状態です。 でも、なんか頭がぼーっとす …

no image

健康は習慣から

有名な米国の経営学者ピター・ドラッガーは、永年成果を出す社員の観察 を続けた結果、いいことを習慣にしていることが成果を出す人の共通点で あることに気づいたと言っています。 すなわちどんなに才能や能力が …

no image

内臓ケアで健康生活

私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや 内臓の働きのことをあまり知らずにいます。 内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために 気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。 今回は「胃」 …

no image

足先の冷えには足浴が効果的

人間の血液は、不安などのストレスを感じた時に脳に集まる 傾向があります。 体の血液量は決まっているので、脳に血液が集まると逆に 血液が不足してしまう部位がでてきます。 その血液が不足してしまう部位の代 …

no image

清涼飲料水が脳梗塞の危険を増す

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、 ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞になる危険性が1.8倍 高いとの研究結果が発表された、という記事がありました。 清涼飲料水に多く含まれる糖分の …

アーカイブ