社会

警察官のキャリアとノンキャリア

投稿日:

memoS1
ドラマの定番と言えば刑事ドラマですが、
その刑事ドラマに付き物なのが、キャリア組とノンキャリア組の対立です。

警察には大きく分けて二つの組織があり、一つに神奈川県警とか
京都府警などの各都道府県の自治体警察があります。
職員は主に地方公務員がなります。

もう一つが、自治体警察を管理、統合する役割になる警察庁です。
警察庁は国の機関であり、勤務するのは国家公務員です。
なお、警視庁は、基本的には東京都を所管する自治体警察です。

自治体警察の警察官は、地方公務員試験である警察官試験に合格し、
警察学校を卒業した後、巡査から勤務を開始します。
この人たちがノンキャリアとなります。

これに対し、国家公務員試験に合格して警察官になる人がキャリア組です。
国家試験合格者は警察庁に所属します。
キャリアは、全国で年間20名前後しか採用されず、警部補からスタートします。

警察組織は下から順に、巡査、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、
警視長、警視監、警視総監、警察庁長官という階級が定められています。
なお、巡査から巡査部長に昇進できるのは、
巡査100人~200人に1人の割合になっています。
ノンキャリアで出世できるのは、通常警視までです。

なお、刑事ドラマで係長とか課長とか呼ばれている人達がいますが、
これらは役職で、階級ではありません。

例えば、警視庁の場合(他の県警本部や所轄署は階級が下がります)、
通常、係長には警部がなり、課長(管理官)には警視、課長(参事官)には
警視正、部長には警視長が就いています。

ちなみに、自治体警察のトップクラスの役職には、
警察庁のキャリアが就きます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

売れなくなったアイドルのその後の生活

アイドルという職業は本当に寿命が短いと感じます。 アイドルを卒業して女優の道等を進んでいけるのは本当に 一握りかつ、それで成功する人なんてと考えると厳しいところが あります。 かつてあれだけのブームを …

no image

裁判員制度の裁判員の仕事

テレビや新聞でも時々「裁判員裁判」のことがニュースに 出るようになったこともあり、裁判員制度は国民の間に 定着してきています。 しかし、「何をするのか」、「何をしてはいけないのか」など、 具体的なこと …

no image

「夢をあきらめた」時期は平均で24歳 早すぎる夢の終わり

夢をあきらめた時期は平均で24歳という記事が 出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「夢をあきらめた」時期は平均で24歳、約半数が才能の限界を感じたから http://zasshi. …

no image

イマドキの子育て

一昔前までは、子育て中のママはいろいろな楽しみを 我慢する時期のような風潮がありました。 しかし最近は芸能人にも「ママタレ」と言われる、 母親であることを売りにした芸能人が多く見られます。 彼女らは我 …

no image

無料保険相談とFP

最近よく総合保険代理店の『ファイナンシャルプランナーが無料で 保険の相談を受けます』というWEB広告を見かけます。 ファイナンシャルプランナー(FP)とは「ファイナンシャル(会計上、金銭上)」の 「プ …

アーカイブ