雑記

耐火金庫の熱を防ぐ手段は水

投稿日:

memoS1
お金は銀行に預けるのが当たり前になっているので、
「金庫」を見かけることはめっきり少なくなりました。

金庫とは耐火性能と防盗性能を有するものを言い、
どちらかが欠けても金庫とは呼びません

。どちらに重きを置くかで、耐火金庫か防盗金庫に分けられます。
ホームセンターなどでよく見かける金庫は耐火金庫です。

耐火金庫は、中にある紙幣や各種書類、データディスクなどを、
火災による消失から防止することを目的としています。

絶対に内部に火が入らないようにしていることから、
かなり高度な科学的装置がついているように思えますが、
意外と簡単な造りになっています。

耐火金庫の本体の主な材質は発砲コンクリートです。
表面に見える鉄は、1mm程度の厚さしかありません。

発泡コンクリート自体に耐熱性がありますが、それに水が
含まれています。

火災時には、この水が蒸発することによる気化熱を利用して、
内部の温度が上昇するのを抑えています。
また、気化した水蒸気は金庫の扉の隙間から外に
放出されることにより、炎や熱風の侵入を防ぐ役割をしています。

耐火金庫はその頑丈さから、半永久的に使えそうに思えますが、
実は耐用年数があります。年月が経つと、発砲コンクリートに
含まれている水分が徐々に蒸発し、耐火性能が低下していきます。

製造後20年も経過すると、総水分量のおよそ20%が消失され、
本来の耐火性能を維持できなくなります。

なお、耐火金庫は日本工業規格(JIS)による加熱試験・衝撃試験に
合格することが義務付けられています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

チリも積もれば山となるのでゴミをためない

2013年、新しい年が始まりました。 お正月はどこへ出かけてもにぎやかで、またテレビをつけてもにぎやかです。 にぎやかで楽しいお正月を迎えるために、年末の大掃除は欠かせないものですが、 この年末の大掃 …

no image

松木さんの役割とは

久しぶりに日本代表を中継で見ました。 オマーン戦です。 ところで松木さんの解説ですが、毎回定番なのですが、 なんとも面白いですよね。 解説をしているようで、いや解説はしているはずなんですが、 実際は他 …

no image

白血病をHIVウイルスが治す!?

海外の話になりますが、開発中の新たな治療法として 白血病の人に対してエイズの原因となるHIVウイルスを 使って治すという技術が開発されているそうです。 参照元) http://www.gizmodo. …

no image

料理がいまいちうまくいかない方へ

調理師の視点から見ていると料理下手と言われている人の、 ある欠点に気付くそうです。 それは料理がうまくいかない人達は共通して、味覚は おかしくないのにレシピがあっても所々で無視する、 あるいは勝手なア …

no image

ヘッダー変更は楽しい

またブログのヘッダーを変更してしまいました。 別に私はクリエイターでも技術者でもないので フォトショップすら持っていません。 ですので、無料の写真素材のところに行って 切り取ってきて、あとはホームペー …

アーカイブ