雑記

耐火金庫の熱を防ぐ手段は水

投稿日:

memoS1
お金は銀行に預けるのが当たり前になっているので、
「金庫」を見かけることはめっきり少なくなりました。

金庫とは耐火性能と防盗性能を有するものを言い、
どちらかが欠けても金庫とは呼びません

。どちらに重きを置くかで、耐火金庫か防盗金庫に分けられます。
ホームセンターなどでよく見かける金庫は耐火金庫です。

耐火金庫は、中にある紙幣や各種書類、データディスクなどを、
火災による消失から防止することを目的としています。

絶対に内部に火が入らないようにしていることから、
かなり高度な科学的装置がついているように思えますが、
意外と簡単な造りになっています。

耐火金庫の本体の主な材質は発砲コンクリートです。
表面に見える鉄は、1mm程度の厚さしかありません。

発泡コンクリート自体に耐熱性がありますが、それに水が
含まれています。

火災時には、この水が蒸発することによる気化熱を利用して、
内部の温度が上昇するのを抑えています。
また、気化した水蒸気は金庫の扉の隙間から外に
放出されることにより、炎や熱風の侵入を防ぐ役割をしています。

耐火金庫はその頑丈さから、半永久的に使えそうに思えますが、
実は耐用年数があります。年月が経つと、発砲コンクリートに
含まれている水分が徐々に蒸発し、耐火性能が低下していきます。

製造後20年も経過すると、総水分量のおよそ20%が消失され、
本来の耐火性能を維持できなくなります。

なお、耐火金庫は日本工業規格(JIS)による加熱試験・衝撃試験に
合格することが義務付けられています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

蜂蜜はなぜ甘いのか

蜂蜜が甘いことは誰でも知っています。 しかし、なぜ蜂蜜が甘いのかを知っている人はそれほどいません。 蜂蜜は御存じの通り、ミツバチが集めた花の蜜で出来ています。 そのため、多くの人が花の蜜が甘いと勘違い …

no image

隠棲の俳人尾崎放哉、と山頭火

尾崎放哉は明治、大正期の自由律の俳人です。荻原井泉水門下で、 同門下には放浪の俳人として今も人気の高い種田山頭火がいます。 帝大を出て生命保険会社に就職、支店長まで行きましたが、 酒乱の傾向があり、辞 …

no image

勉強は勉強したくなる目的を作ればいい

勉強は嫌で嫌でできればしたくないという人、 また将来のために勉強しようと決意していても もともと好きでもないことをやろうとしているので いまいち集中ができない人。 これらの人達に足りないのは勉強をする …

no image

本当はパンダは笹を食べたくない

白黒の、あのパンダはとても愛くるしいですね。 子供の時は、もう動くぬいぐるみっていう感じです。 でも、このパンダ。中国語でも大熊猫と書かれます。 一応、獣です。そしてほんと肉食獣なんですね。 どういう …

no image

フリーエージェントの罠!?詐欺?実態を確かめよう

フリーエージェント関連について 気になるブログ記事がありました。 今や有吉ジャポンや笑っていいともに出演した 与沢翼氏。 とにかく金持ちのイメージでブランディングし、 本も発売してかなりのプロモーショ …

アーカイブ