雑記

耐火金庫の熱を防ぐ手段は水

投稿日:

memoS1
お金は銀行に預けるのが当たり前になっているので、
「金庫」を見かけることはめっきり少なくなりました。

金庫とは耐火性能と防盗性能を有するものを言い、
どちらかが欠けても金庫とは呼びません

。どちらに重きを置くかで、耐火金庫か防盗金庫に分けられます。
ホームセンターなどでよく見かける金庫は耐火金庫です。

耐火金庫は、中にある紙幣や各種書類、データディスクなどを、
火災による消失から防止することを目的としています。

絶対に内部に火が入らないようにしていることから、
かなり高度な科学的装置がついているように思えますが、
意外と簡単な造りになっています。

耐火金庫の本体の主な材質は発砲コンクリートです。
表面に見える鉄は、1mm程度の厚さしかありません。

発泡コンクリート自体に耐熱性がありますが、それに水が
含まれています。

火災時には、この水が蒸発することによる気化熱を利用して、
内部の温度が上昇するのを抑えています。
また、気化した水蒸気は金庫の扉の隙間から外に
放出されることにより、炎や熱風の侵入を防ぐ役割をしています。

耐火金庫はその頑丈さから、半永久的に使えそうに思えますが、
実は耐用年数があります。年月が経つと、発砲コンクリートに
含まれている水分が徐々に蒸発し、耐火性能が低下していきます。

製造後20年も経過すると、総水分量のおよそ20%が消失され、
本来の耐火性能を維持できなくなります。

なお、耐火金庫は日本工業規格(JIS)による加熱試験・衝撃試験に
合格することが義務付けられています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「当日最大料金」と「24時間最大料金」の違い

街中にあるコインパーキングなどの時間貸し駐車場の多くは、 駐車料金に最大料金制をとっています。 最大料金とは、その金額以上は課金されない料金のことです。 例えば、10分100円・最大料金2,000円の …

no image

お金、物、時間の3つのエネルギーをバランス良く使いこなす事

いかにスムーズに人生を渡り歩いていかといった時に、 バランス感覚がとても重要になってきます。 それは、お金、物、時間の3つのエネルギーを操る力です。 そして、この3つのエネルギーを上手に操っていくため …

no image

シンメトリーを嫌う日本人

昨年末歌舞伎役者中村勘三郎が57歳の若さで亡くなりました。 ちょうど京都の南座では息子の中村勘九郎の襲名公演が開かれており、 あわせて話題にのぼりました。次男の七之助も襲名公演に出演していました。 こ …

no image

芥川賞直木賞と本屋大賞

出版関係の賞というのはいろんなものがあります。 特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。 芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の 名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を …

no image

義両親との同居はなかなか難しい

先日私は友人からこんな相談を受けました。 「結婚当初、義両親と同居していたが、当時は子どもがいなかったので、 夫婦だけで賃貸アパート暮らしを始めたの。 その後子どもが出来て、小学校に入るタイミングで今 …

アーカイブ