雑記

絵画にツッコミしてみませんか

投稿日:


絵画というものにどんな印象があるでしょうか。
美術館に収蔵される高級品、家に飾るインテリアと
いったようなものだと考える方が多いでしょう。

美術館も日常的に行く場所ではありませんし、
家にある絵画といっても、もしかしたら見慣れてしまって
視界に入っているのに意識をして見たことが
あまりないということもあるのではないでしょうか。

でも絵画はただ飾られて大切にされているだけのものではありません。
絵にはかならずテーマがあります。見所があります。
そしてーーーツッコミどころもあります。
絵画は思ったよりも堅苦しくない存在なのです。

有名な画家の描いた作品は無条件に素晴らしいものだ、と
思ってしまいがちですが本当に自分でそう思っているのでしょうか?
「美」に関しては感じ方が人それぞれです。
ある人が素晴らしいと思った作品でも別な人が同じ意見になるとは限りません。
でもそれが良いのではないでしょうか。

どんな絵にもツッコミポイントがあります。
例えば『モナリザ』なら「そんなに美人じゃないよね」、
『最後の晩餐』なら「食べ物がまずそう」、
ピカソの作品になら「なにがどうなってるの?意味がわからない!」、
このようにいくらでも有名な画家の素晴らしい作品にさえツッコミができます。

絵画ツッコミをいれればその作品が気になってくる、そしてよく見る、
そしてまたつっこむ・・・人間同士の交流のように見る側と
絵画はツッコミによって近づけるのです。

どんなツッコミでもいいのです。その絵にツッコミポイントを
見つけたらもうその作品とは友達です。
友達が増えれば友達の友達とも仲良くできるかもしれません。
まだ知名度の高くない自分だけが知っている絵、というものもすてきだと思います。

そうやって絵画という存在がもっともっと身近になるのって楽しいと思いませんか?

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

no image

職場で下の名前で呼ぶのはNG?

職場で位性を下の名前で呼ぶのはどうなのか?に ついてコラムとして上がっています。 参考) 異性社員を下の名前で呼ぶのはセクハラ? 職場の潤滑油?〈AERA〉 http://zasshi.news.ya …

no image

授業中などの眠気を覚ます方法

学生ならば授業中、社会人ならば退屈で長い会議の時間帯は どうしても眠くなるものです。 集中したいのにどうしてもふらふらっと来てしまう、 例えきっちり前の晩早く寝ていてもその症状はどうしても 現れてしま …

no image

FXにおけるスワップポイントとレバレッジについて

FX投資においては、通貨を売り買いして、その通貨の為替レートの 変動によって利益を取る方法の他に、スワップポイントによって 利益をあげる方法があります。 一般にそれぞれの通貨には政策金利の差があります …

no image

料理がいまいちうまくいかない方へ

調理師の視点から見ていると料理下手と言われている人の、 ある欠点に気付くそうです。 それは料理がうまくいかない人達は共通して、味覚は おかしくないのにレシピがあっても所々で無視する、 あるいは勝手なア …

アーカイブ