雑記

読むなら、シドニーシェルダンの本がおすすめです。

投稿日:


読んで面白いと思うサスペンスとして、シドニーシェルダンの
本をおすすめします。
なかでもゲームの達人は、名作であろうかと思います。

タイトルを見ると、テレビゲームかなと思うわけですが、
そうではなくて、また別の意味合いがあります。

この話は財産を巡るストーリーで、ハラハラドキドキと先のわからない
展開を読み進めていくことができます。
いつしか没頭していて、時間が経つのを忘れてしまっていたりします。

シドニーシェルダンは著名な作家で、一発屋ではなくて、作品を
多数書いています。たいていは上下巻としてセットで販売されていて、
少し長めのストーリーです。

いずれも、ファンにとっては毎回読み応えのある本として、
発売されるたびによく売れる本ですし、売れ筋チャートにも
よく登場しています。

しかしながら、読み手がそもそも本が好きかどうかというのは、
このぐらいの少し長めの本を読むとわかると思います。

やはり活字に抵抗があれば、下巻を読む前に上巻の途中まで
読んだところで読まなくなったりします。
活字やサスペンスが好きなら、上下巻を通して読むことが
できるでしょう。手に本を持つとそれなりに分厚いから、
読むのが面倒な人には向きません。

シドニーシェルダンはその名のとおり海外の作家で、本は
日本語に翻訳されています。
しかしながら、字句を上手く解釈されているから、日本語の
表現としてわかりにくいということはありません。
この作家が好きなら、中学生でも読むことができます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

日々の生活から非生産的な活動を差し引く努力をする

人生の時間は限られていて、1日は全ての人が24時間しか 物理上の時間はない。 そのため「日々の生活から非生産的な活動を差し引く努力をする」 という生き方があります。 時間が取られるのが嫌でスポーツジム …

no image

図書館利用のすすめ

最近、本を読んでいますか? 日常的に見る活字は雑誌と新聞ぐらい・・・、という方多いのではないでしょうか。 活字離れが取りざたされるようになり久しいですが、 今や大学生でさえ図書館の利用方法がわからない …

no image

松木さんの役割とは

久しぶりに日本代表を中継で見ました。 オマーン戦です。 ところで松木さんの解説ですが、毎回定番なのですが、 なんとも面白いですよね。 解説をしているようで、いや解説はしているはずなんですが、 実際は他 …

no image

マックの60秒以内提供が破綻している!?

マクドナルドの60秒以内提供サービス、 そんなことは求めていないという話は以前にも 書いたのですが、開始されて実態は本当に ひどいことになっているみたいです。 メニューが無くなって注文がしにくくなった …

no image

音痴はいない?必ず歌が上手になる方法

社会人になると人との付き合いも増え、どうしても誘いを断れないときもあります。 もしその行き先が自分の苦手なカラオケだったとしてもです。 そこで今回は歌が上手になる方法をご紹介したいと思います。 まず最 …

アーカイブ