雑記

読むなら、シドニーシェルダンの本がおすすめです。

投稿日:


読んで面白いと思うサスペンスとして、シドニーシェルダンの
本をおすすめします。
なかでもゲームの達人は、名作であろうかと思います。

タイトルを見ると、テレビゲームかなと思うわけですが、
そうではなくて、また別の意味合いがあります。

この話は財産を巡るストーリーで、ハラハラドキドキと先のわからない
展開を読み進めていくことができます。
いつしか没頭していて、時間が経つのを忘れてしまっていたりします。

シドニーシェルダンは著名な作家で、一発屋ではなくて、作品を
多数書いています。たいていは上下巻としてセットで販売されていて、
少し長めのストーリーです。

いずれも、ファンにとっては毎回読み応えのある本として、
発売されるたびによく売れる本ですし、売れ筋チャートにも
よく登場しています。

しかしながら、読み手がそもそも本が好きかどうかというのは、
このぐらいの少し長めの本を読むとわかると思います。

やはり活字に抵抗があれば、下巻を読む前に上巻の途中まで
読んだところで読まなくなったりします。
活字やサスペンスが好きなら、上下巻を通して読むことが
できるでしょう。手に本を持つとそれなりに分厚いから、
読むのが面倒な人には向きません。

シドニーシェルダンはその名のとおり海外の作家で、本は
日本語に翻訳されています。
しかしながら、字句を上手く解釈されているから、日本語の
表現としてわかりにくいということはありません。
この作家が好きなら、中学生でも読むことができます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんのおもちゃの掃除法

赤ちゃんのおもちゃって、皆さんはどうやって 掃除をしていますか。 赤ちゃんは、口におもちゃを入れて、舐めたり噛んだりして遊ぶので、 できるならこまめに掃除をしてあげたいですよね。 もちろん、水で濡らし …

no image

シンメトリーを嫌う日本人

昨年末歌舞伎役者中村勘三郎が57歳の若さで亡くなりました。 ちょうど京都の南座では息子の中村勘九郎の襲名公演が開かれており、 あわせて話題にのぼりました。次男の七之助も襲名公演に出演していました。 こ …

no image

アイドリングストップのメリット、デメリット

最近では環境を綺麗にとか限りある資源を大切にとかを合言葉に アイドリングストップ機能を搭載している車も増えていますよね。 また、アイドリングストップ機能が搭載されていなくてもドライバーが 自分の意思で …

no image

フィーチャーフォンという呼び方

いつの間にフィーチャーフォンという言い方が 出てきたのでしょうか? ちなみにfeature phoneです。 future(未来)ではありません。 一瞬、スマホの更に先を行く携帯が出てきたのかと 思っ …

no image

日々の生活での時間の作り方

時間がない、忙しいという方の多くは本当に 時間がないのではなく、実は時間の使い方で損をしています。 そこで、日々忙しいと嘆く方々にお勧めする ちょっとした時間の作り方をご紹介します。 方法は以下のとお …

アーカイブ