雑記

読むなら、シドニーシェルダンの本がおすすめです。

投稿日:


読んで面白いと思うサスペンスとして、シドニーシェルダンの
本をおすすめします。
なかでもゲームの達人は、名作であろうかと思います。

タイトルを見ると、テレビゲームかなと思うわけですが、
そうではなくて、また別の意味合いがあります。

この話は財産を巡るストーリーで、ハラハラドキドキと先のわからない
展開を読み進めていくことができます。
いつしか没頭していて、時間が経つのを忘れてしまっていたりします。

シドニーシェルダンは著名な作家で、一発屋ではなくて、作品を
多数書いています。たいていは上下巻としてセットで販売されていて、
少し長めのストーリーです。

いずれも、ファンにとっては毎回読み応えのある本として、
発売されるたびによく売れる本ですし、売れ筋チャートにも
よく登場しています。

しかしながら、読み手がそもそも本が好きかどうかというのは、
このぐらいの少し長めの本を読むとわかると思います。

やはり活字に抵抗があれば、下巻を読む前に上巻の途中まで
読んだところで読まなくなったりします。
活字やサスペンスが好きなら、上下巻を通して読むことが
できるでしょう。手に本を持つとそれなりに分厚いから、
読むのが面倒な人には向きません。

シドニーシェルダンはその名のとおり海外の作家で、本は
日本語に翻訳されています。
しかしながら、字句を上手く解釈されているから、日本語の
表現としてわかりにくいということはありません。
この作家が好きなら、中学生でも読むことができます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

エアフライヤー 油を使わないで油を使う料理ができる!?

油を使わないで高温の空気の循環で から揚げ、コロッケ、とんかつ等をあげられる エアフライヤーというものが4月20日に 発売するようです。 価格は29800円とのこと。 これどうなんでしょうか? 油を使 …

no image

リア充になるためにどうすればいいか?

リア中になる・ならないの違いは何かにつて 議論しているところを見つけました。 リア充になる奴とならない奴の違いを教えて http://vippers.jp/archives/6883862.html …

no image

吉田秀和と丸谷才一

文学とりわけ評論分野で戦後日本を代表する知識人、吉田秀和氏と丸谷才一氏 が今年亡くなりました。新聞での扱いも特別で、各紙に大きな追悼関連記事が 掲載されました。どちらも亡くなる直前まで現役として活動さ …

no image

名前の持つ力をきちんと認識する大切さ

最近では子供が生まれた時に、よく当て字のような奇妙な 名前を付ける親御さんが多いようですが、彼らは名前が持つ力と いうものをきちんと理解して名付けているのでしょうか? 音韻学など専門的な知識はなくとも …

no image

格安だけど、着こなし抜群のg.u.

  ちょっと前までは、しまむらが、格安でギャルファッションを 購入できるファッション店でした。 ところが、それよりも格安で、ちょっと落ち着いた大人の 雰囲気をかもし出しつつ、しっかり着こなせるのがg. …

アーカイブ