社会

衆議院選挙の比例代表制の当選者の決まり方

投稿日:

memoS1
年末に衆議院選挙がありましたが、多くの人によく
理解されていないのが、比例代表制の当選者の決まり方です。

日本の衆議院選挙には2つの大きな特徴があり、1つ目は、
小選挙区制と比例代表制に分かれていて、どちらにも立候補できる
(重複立候補)ということ、2つ目が、小選挙区の結果が比例代表の
当選者決定にも影響を与える(惜敗率ルール)ということです。

小選挙区制は、1票でも多数の支持を得られた人が
当選するしくみなので、非常に分かりやすくなっています。

独特なのが、比例代表制の惜敗率ルールです。
比例には重複立候補ができるので、小選挙区で落選しても、
場合によっては比例代表で復活当選することができます
(ただし、有効投票の10%しか得票できなかった人は除外)。

比例代表では、全国11ブロックごとに票が集計され、
ブロックごとに議席を確定し、180人の当選者が出ます。
例えば、北海道は8人、東京都は17人、近畿は29人などと
なっています。

政党は、ブロックごとに候補者名簿を提出し、そこには
順位をつけなければなりません。
しかし、順位を分ける必要はなく、全員が1位でも構いません。

そこで、例えば、獲得票数によって比例から3人が
当選できることになったとします。
比例のメンバーは5人いますが、全員が重複立候補者で、
全員の順位が1位です。そして、全員とも小選挙区で落選しました。

その時の当選者を決めるのが惜敗率です。小選挙区の勝者の投票数に、
より近い投票数の人が当選することになります。
70%より80%、80%より90%の惜敗率の人が優先順位を得ます。

なお、比例名簿の同順位に比例代表への単独立候補者がいた場合は、
単独立候補者に優先権があります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

仕事に学歴は関係ないという林修氏の発言は本当?

林修の仕事原論 [ 林修 ] 人気講師、タレントの林修氏が 仕事に学歴は関係ないと発言したことが 話題となっていますね。 学歴の高い低いに関係なく仕事が 出来る人はいますし、できない人はできないと い …

no image

エンジョイライフのために、、、紙おむつのススメ

紙おむつの需要は、今や乳幼児より成人に多くあるようで、 今年は大人用の紙おむつが子供用の生産を上回る勢いなのだそうです。 少子高齢化がますます深刻化するのに伴い、大人用紙おむつは ドラッグストア等の棚 …

no image

何事にも囚われずに常に成長し続ける方法

何事にも囚われずに日々成長し続けられたら、 どんなにすばらしいでしょう。 日本のような先進国で生活していたら、そんなにお金をかけなくても 何かしらの方法で、日々様々な事を学びながら、100歳まで ノン …

no image

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと 呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。 フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、 コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか …

no image

円安は日本を救うのか

自民党が優位ということが世論調査などで 明らかになってくるに従って円安が進んできています。 自民党の総裁などは否定していますが、やはりどう考えてみても 自民党の総裁の発言が今の円安を誘導しているとしか …

アーカイブ