社会

衆議院選挙の比例代表制の当選者の決まり方

投稿日:

memoS1
年末に衆議院選挙がありましたが、多くの人によく
理解されていないのが、比例代表制の当選者の決まり方です。

日本の衆議院選挙には2つの大きな特徴があり、1つ目は、
小選挙区制と比例代表制に分かれていて、どちらにも立候補できる
(重複立候補)ということ、2つ目が、小選挙区の結果が比例代表の
当選者決定にも影響を与える(惜敗率ルール)ということです。

小選挙区制は、1票でも多数の支持を得られた人が
当選するしくみなので、非常に分かりやすくなっています。

独特なのが、比例代表制の惜敗率ルールです。
比例には重複立候補ができるので、小選挙区で落選しても、
場合によっては比例代表で復活当選することができます
(ただし、有効投票の10%しか得票できなかった人は除外)。

比例代表では、全国11ブロックごとに票が集計され、
ブロックごとに議席を確定し、180人の当選者が出ます。
例えば、北海道は8人、東京都は17人、近畿は29人などと
なっています。

政党は、ブロックごとに候補者名簿を提出し、そこには
順位をつけなければなりません。
しかし、順位を分ける必要はなく、全員が1位でも構いません。

そこで、例えば、獲得票数によって比例から3人が
当選できることになったとします。
比例のメンバーは5人いますが、全員が重複立候補者で、
全員の順位が1位です。そして、全員とも小選挙区で落選しました。

その時の当選者を決めるのが惜敗率です。小選挙区の勝者の投票数に、
より近い投票数の人が当選することになります。
70%より80%、80%より90%の惜敗率の人が優先順位を得ます。

なお、比例名簿の同順位に比例代表への単独立候補者がいた場合は、
単独立候補者に優先権があります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

敦賀原発をはじめとする活断層調査に対する考え方の根本的な間違い

先日、原子力規制委員会は、活断層調査を行った敦賀原発2号機について、 下層部を走っている破砕帯は、活断層と考えられるとの見解を示し、 その発表を受けた野田総理大臣は、廃炉を念頭において対応を進める旨の …

no image

地震の避難方法は具体的状況を想定して考えるべき

地震に遭遇したときにまず取るべき行動は我が身の安全確保です。 そして、そのための一般的な避難方法は以下のようなものです。 ①まず、タンスや食器棚などの重くて危険な物から身(特に頭部)を 守るために堅い …

no image

延命治療を拒否するためには

先日、欧州の某国での安楽死のニュースがありました。 安楽死や尊厳死。 言葉では区別がされるのか医学ではどうなのか 素人ではよくわからない事柄で、 出来る限り「たのしく暮らしたい」「ラクに死にたい」 と …

no image

「営業大学」は必要なのか?

文系に最も必要なのは営業の能力で 大学でも営業大学が必要だという話がありました。 参考 文・人文系学生の就職率は低い 「営業大学」なぜないか疑問 http://www.news-postseven.c …

no image

今年の貯蓄

今年の貯蓄は何をされましたか? 毎年夏と冬と貯蓄をしようと思っていますが、今年は定期貯金の金利が低すぎて、 定期貯金以外の商品を考えることにしました。 定期貯金は郵便局の定額貯金も含めて安全性が高く、 …

アーカイブ