社会

衆議院選挙の比例代表制の当選者の決まり方

投稿日:

memoS1
年末に衆議院選挙がありましたが、多くの人によく
理解されていないのが、比例代表制の当選者の決まり方です。

日本の衆議院選挙には2つの大きな特徴があり、1つ目は、
小選挙区制と比例代表制に分かれていて、どちらにも立候補できる
(重複立候補)ということ、2つ目が、小選挙区の結果が比例代表の
当選者決定にも影響を与える(惜敗率ルール)ということです。

小選挙区制は、1票でも多数の支持を得られた人が
当選するしくみなので、非常に分かりやすくなっています。

独特なのが、比例代表制の惜敗率ルールです。
比例には重複立候補ができるので、小選挙区で落選しても、
場合によっては比例代表で復活当選することができます
(ただし、有効投票の10%しか得票できなかった人は除外)。

比例代表では、全国11ブロックごとに票が集計され、
ブロックごとに議席を確定し、180人の当選者が出ます。
例えば、北海道は8人、東京都は17人、近畿は29人などと
なっています。

政党は、ブロックごとに候補者名簿を提出し、そこには
順位をつけなければなりません。
しかし、順位を分ける必要はなく、全員が1位でも構いません。

そこで、例えば、獲得票数によって比例から3人が
当選できることになったとします。
比例のメンバーは5人いますが、全員が重複立候補者で、
全員の順位が1位です。そして、全員とも小選挙区で落選しました。

その時の当選者を決めるのが惜敗率です。小選挙区の勝者の投票数に、
より近い投票数の人が当選することになります。
70%より80%、80%より90%の惜敗率の人が優先順位を得ます。

なお、比例名簿の同順位に比例代表への単独立候補者がいた場合は、
単独立候補者に優先権があります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

裁判員裁判制度の検証はどうなっているのか

時折、ふと思うこと、裁判員裁判制度に関する事件の行方は、 たまに報道されるのですが、裁判員制度自体に対する検証は、 どこへ行っているのでしょう。 かなり昔、メンタルケアは、やはり欠かせない、というよう …

no image

敷金は返還してもらうべきです

多くの人が経験していると思いますが、賃貸のアパートやマンションを 引っ越す時に悩みの種となるのが「敷金の返還」です。 畳やカーペット、壁などが薄汚れてきているため、敷金を放棄したり、 大家さんから張り …

3.9+5.1=9.0は減点対象 小数点0は消さないとダメなの?

  3.9+5.1=9.0が学校で減点となったと いうことで話題になっているそうです。 正しい回答が9であって9.0では ないということ。 先生のいうこともわからなくもないですが これでは融 …

no image

居酒屋で働いていたときの経験

私は以前、都内のある居酒屋で働いていました。 居酒屋で働くのはあまり好きではありませんでした。 何しろ、酔っ払いの客に応対せねばならず、酔客というのは いったいどんなことを言い出すのか分からないからで …

no image

衆院選を前に改めて選挙制度を考察する

いよいよ衆議院議員選挙が近いですが、日本は二大政党に向いているのか 否かというのが一つのテーマとなっています。 ただ、現与党は失策続きで低空飛行が続き、その対抗勢力たる最大野党も 結局先祖帰りするだけ …

アーカイブ