雑記

料理がいまいちうまくいかない方へ

投稿日:

a2S
調理師の視点から見ていると料理下手と言われている人の、
ある欠点に気付くそうです。
それは料理がうまくいかない人達は共通して、味覚は
おかしくないのにレシピがあっても所々で無視する、
あるいは勝手なアレンジを加えてしまう、という事です。

例えば、分量にしてもレシピにある以上はその通りにやらないと、
味がかわってきてしまいます。
それが調味料ならなおさらです。

適宜や適量、少々などといった曖昧な表現だったりする事も
多々あって困りものですが、大抵は入れすぎない限り
食べられないものが完成する程の問題は起こりません。

こういった曖昧な表現に対してできる事は、何度も失敗して
学習するくらいしかなく、味付けがうまくならない方は
失敗を次回に生かせていない場合が多いそうです。

そして調理法の点でも、面倒という理由でその箇所を
勝手に省略してしまい、それが失敗につながる事があるとの事です。

一見無駄に見える工程も、レシピを考案した人的には必ず意味が
あるのでそれを素人目線で省いてしまうのはとても危険な事です。

そして最後に、無駄な材料や調味料を加えてしまう事。
これが最も完成する料理の味をレシピ通りの味から
遠ざけてしまう原因になるそうです。

材料もその料理の味に合っていないものを足せば、
違和感を覚えてしまうし、調味料に至っては味そのものを
かえてしまいます。
しかし困った事に、色々な調味料を加えれば味が複雑に
なって美味しくなると考えている人がけっこういるらしいです。

とにかく、料理がいまいちうまくいかないとお嘆きの方は
シンプルイズベストで、どこまでもレシピに忠実に調理してはいかがでしょうか。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

かっこいいプラモデルの作り方

男の人なら、幼い頃にかっこいいプラモデルの箱をおもちゃ屋さんで 目にしては心をときめかせたのではないでしょうか? 実際に私は子供の頃からプラモデル、特にガンダムのプラモデルに 心をときめかせたものでし …

no image

湯たんぽであったかエコ生活

寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と いわれるのにちっとも暖かくなりません。 それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で 最も寒い時期でもあるのです。 そんな寒い時期に …

no image

シンメトリーを嫌う日本人

昨年末歌舞伎役者中村勘三郎が57歳の若さで亡くなりました。 ちょうど京都の南座では息子の中村勘九郎の襲名公演が開かれており、 あわせて話題にのぼりました。次男の七之助も襲名公演に出演していました。 こ …

no image

古代から使われている原理を現代に応用するアイディアと技術

2012年12月、中央高速道路のトンネルの天井板が落下して死傷者が出るという 事故が起きました。 定期的に行われていた点検で打音検査の「対象外」と なっていたようですが、このような大事故が起きるまで何 …

no image

インターネット上の文章のコピーには注意

よく外注の方を利用して記事を用意していたりするのですが、 一定の確率でどこかの文章をそのままコピーしてくるような 人に出会います。 ネット上の文章をコピーするということは 「引用」でない限り立派な著作 …

アーカイブ