ビジネス

対面していたつもりがいつの間にか真横に! セールスマン、脅威の心理学

投稿日:

akushuS
セールスマン業界には、共通の裏マニュアルというものが
流通しています。

初めは対面で座って会話していたつもりがいつのまにか
横に座っていた……などという状況は誰でも体験したことが
あるはずです。

これは実は、お客の心を掴むための効果的な手法でもあるのです。
まず販売員はお客様と対面して応対します。

席に着く場合でもテーブルを挟んだ向かいに座るのが普通です。
最初から近くに寄りすぎれば警戒されてしまうのは自明だからです。

そうして対面での会話を進めてから、販売員はテーブルの横、
ちょうどL字型になる位置に移動します。

こうすることで、それまで対面であったが故になんども
ぶつかっていた視線を、自然にずらすことができるようになるのです。

緊張からリラックスへ、気分を上手く誘導するための智慧と
いうものですね。

ここから更に販売員は、お客様の真横にまで移動してきます。
これはL字型の位置ではどうしても『押し』が弱くなるための行動で、
横に座ることで、まるで友達に接するかのような『遠慮』と
いう感情を生じさせ、断りづらくしてしまうのです。

ただし、これを上手くやってのけるためには相当な技術が必用で、
いきなり席を詰めていったら今度はお客様の心が
離れていってしまいます。

そこで販売員はどうするかというと、一旦お茶や史料を
取りに行くなどとの口実を設けて席を立ち、戻ってくるときに
自然に隣に腰かける、という手法を用いるのです。

なんともはや、ただの販売員やセールスマンが、
人間の心理をここまで理解し利用しているとは驚きです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

新卒の就職活動開始!就活ドラフトで紹介を受けてみませんか?

就職活動がついにスタートと いうことでニュース報道がされていました。 新卒就職を狙うみなさんは もうどこの企業、どこの業界を 狙っていくか等決まっていますでしょうか? 普通にリクナビに登録して就職活動 …

no image

デキるビジネスマンは〝名刺〟が違う! 小さな工夫で名刺の効果を100倍にする方法

社会に出れば誰でも最初に作るのが〝名刺〟です。 いまの時代は便利なもので、名刺のテンプレート素材を使えば 自宅のプリンターで必要分が印刷できてしまいます。 そうなってくると名刺に工夫を凝らそうと派手な …

かっぱ寿司が赤字へ そんなにおいしくないの?社長も交代

かっぽ寿司が3月決算で赤字に 転落する見通しということで 社長が交代するという ニュースで出ています。 ブランド転換を行うとしているのは 話題になっていましたが、 上手く機能していないのが 実態のよう …

no image

働きやすい会社ランキングの実態

働きやすい会社ランキングというのを本屋の 就職関連のコーナーで発見してみてみました。 さまざまな分野でのランキングがありましたが 総合ランキングとしては有名企業が並んでいるという 感じでした。 これを …

ベストライセンス社のPPAP商標出願 出願乱発はいいのか?

ベストライセンス社がPPAPの商標を先に 出願していてAVEXに警告書を送ったと いうことで話題になっています。 先に出願したものがその商標権を得ると いっても、なんでも流行りになったものを 先に送っ …

アーカイブ