ビジネス

対面していたつもりがいつの間にか真横に! セールスマン、脅威の心理学

投稿日:

akushuS
セールスマン業界には、共通の裏マニュアルというものが
流通しています。

初めは対面で座って会話していたつもりがいつのまにか
横に座っていた……などという状況は誰でも体験したことが
あるはずです。

これは実は、お客の心を掴むための効果的な手法でもあるのです。
まず販売員はお客様と対面して応対します。

席に着く場合でもテーブルを挟んだ向かいに座るのが普通です。
最初から近くに寄りすぎれば警戒されてしまうのは自明だからです。

そうして対面での会話を進めてから、販売員はテーブルの横、
ちょうどL字型になる位置に移動します。

こうすることで、それまで対面であったが故になんども
ぶつかっていた視線を、自然にずらすことができるようになるのです。

緊張からリラックスへ、気分を上手く誘導するための智慧と
いうものですね。

ここから更に販売員は、お客様の真横にまで移動してきます。
これはL字型の位置ではどうしても『押し』が弱くなるための行動で、
横に座ることで、まるで友達に接するかのような『遠慮』と
いう感情を生じさせ、断りづらくしてしまうのです。

ただし、これを上手くやってのけるためには相当な技術が必用で、
いきなり席を詰めていったら今度はお客様の心が
離れていってしまいます。

そこで販売員はどうするかというと、一旦お茶や史料を
取りに行くなどとの口実を設けて席を立ち、戻ってくるときに
自然に隣に腰かける、という手法を用いるのです。

なんともはや、ただの販売員やセールスマンが、
人間の心理をここまで理解し利用しているとは驚きです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

増え続けるコンビニ

私は街の中心部に住んでいて、移動は徒歩が中心です。週に2-3回は歩いて30分 くらいにある公園まで散歩しています。その間街の様子を見ながら歩くのを楽しみ にしています。そしてここ数年コンビニエンススト …

no image

コンニャクの一例から見る海外でも売れるようにする新規開拓

日本の農業は現在、TPPの行方に伴い、海外との競争に 対抗するため、新しい新規開拓への準備が必要とされています。 しかし、現在の日本の農作物においては、海外への輸出は 増加傾向にあり、海外でも高い評価 …

no image

忙しいから勉強できないでは一生勉強できない

社会人の人では勉強をしたくても時間がなく 勉強できないという人がとても多いように思います。 正社員でいられるということが幸せであるような 大変な時代、正社員で生き残ることすらが大変な時代と なってきて …

no image

今後のための後輩育成のすすめ

会社員人生ではいくつか難関が自分の前に立ちはだかると 思いますが、入社後すぐの混乱状態を抜け出すと次に 差し掛かる大きな問題が後輩育成だったりします。 別に後輩育成なんて誰でもやっていることだし、 時 …

no image

一人勝ちココイチの秘密

値下げ合戦で疲弊する牛丼チェーン店や、100円ハンバーガーなどで 攻勢をかけるもここにきて売上や利益とも前年割れになりそうな ハンバーガーチェーン店などを尻目に、カレーチェーン店のココ壱番屋が 一人勝 …

アーカイブ