ビジネス

ホテルマンが持つボールペン 実はこれには隠された秘密があった

投稿日:

memoS1
さわやかで清潔感のある身だしなみがモットーのホテルマン。

彼らは所作のひとつひとつ、それこそ足運びからおじぎの
角度まで徹底的に叩き込まれた、言わば接客のプロフェッショナルです。

そのプロに相応しい応対は、その辺りのファミレスなどとは
比較にもなりません。
例えばフロント係やベルマンなどは、常にメモ帳を持ち歩いて、
自然な会話の中からお客様の趣味などを聞き出し、今後の対応に
役立てるようにしているのだとか。

こういったメモを取る場合、または何らかの注文を伺う場合に
さっと取り出すのがボールペンですが、実はこれにこそ大きな
秘密が隠されていたのです。

ボールペンはそれこそ高いモノなら数万数十万の金額が並ぶ世界です。
普通のボールペンと高級品の違いは、素人でも一目見ればわかります。

しかし一流のホテルマンは、高級品だけを持ち歩いているわけではありません。
実際には安価な価格のボールペンも隠し持っているのです。

いったいなぜそのようなことをしているのかというと、ホテルの
システムに深い理由があったりします
例えばロビーなど人が多く訪れる場所。この辺りに配属されたホテルマンは、
当然ながら高級な部屋だけでなく、ランクの低い一般向けの部屋に
泊まるお客様とも接することになります。

そんな場所で高級なボールペンをこれみよがしに晒してしまえば
「気取っている」という印象を与えかねないのです。

一方、高級レストランやスイートルームがある高層階などでは、
ホテルに高級感を求めるお客様とのみ接することになります。

そこで安物を取り出せば、失望を与えることになるでしょう。
だからこそここでは高級なボールペンのみを用いることが求められるのです。

お客様が求めるものを提供する。これがプロのホテルマンの神髄なのかも
しれません。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

三日坊主のための読書プラン指南

月○冊本を読む! 今年は○○の全集を制覇する! そのように意気込んで、抱負だおれになった経験は、 多くの人が持っているのではないでしょうか? 忙しい社会生活の中で、自分の時間を確保して、 読書を続ける …

no image

自己啓発と時間の価値

世の中には「投資」という言葉があります。 今持っている貴重なお金等の資源を投入する代わりに 将来、その投資したものを上回るリターンを得るというものです。 ここには時間の価値というものが存在していて、 …

no image

ビジネスにおけるブランド戦略の考え方

ブラント戦略は消費者が構築するものではなく、創造者が 中心となり実行すべきものと考えています。 真のブランドとは、ロゴとかマークではなく、創造者の理念と 行動が伴わなければ達成することはないと考えるか …

no image

ルミネの100万円お買い物し放題 広告が上手い

ルミネでルミネカードを持っている人が応募して 抽選で1名が100万円分お買い物し放題という キャンペーンをやっていました。 今は新宿ルミネ店での100万円当選が確定して 第二段に入っている状態です。 …

youtuberで生きていくことってできるの?

youtuberが子どもの中で人気の 職業になっているという話は 少し前から出てきていますよね。 確かに私としても以前よりも youtubeを見る機会は 増えてきたと思います。 (youtuberの番 …

アーカイブ