ビジネス

知ってトクする スーパーの陳列マル秘テクニック

投稿日:

a2S
スーパーマーケットといえば訪れた人なんてまずいないくらい
日常に密着した店舗です。

世の中にはいろいろなスーパーがありますが、どの店へ行っても
商品の配置はある程度似通っています。

必用なもの、よく利用するものはすぐに見つけることができるよう、
配慮されています。
しかし価格などをよくよく見てみると、目立つ位置にあるからと
いって必ずしも安い商品が置かれているわけではないことに気づきます。

むしろ目線の位置にある商品は、他に比べて割高なものが
多かったりするのです。これはなぜなのでしょう? 

実は、スーパーには様々な店舗に共通する陳列のマル秘テクが
あったのです。そのテクとは『陳列三分割法』と呼ばれているもので、
〝いちばん売りたい商品〟を目線の位置に、〝とっておきの商品〟を
上段に、〝放って置いても売れる安い商品〟を下段に配置する、という方法です。

こうすることで、割高な最高級品は目線の高さより
やや高めに置かれることになり、目に入りづらくなる。

逆に売りたい商品、例えばチラシなどで宣伝した特価品や、
大量入荷した商品、どうしても捌かなければならない在庫品などが
バーンと目立つ目線の高さに置かれることになります。

売れる特価品の横に大して売れない商品を置くことで、一緒に買って
貰おうという作戦ですね。

そして本当に割安な商品は足元の位置に置いておけば、売上げを
調整しつつ、棚を合理的に活用することができる、
ということなのです。

この陳列テクを知っておけば、特価品につられてついつい
割高な商品まで買ってしまう、という事態を避けることができるでしょう。

まさにお店にとってはお客に知られたくない企業秘密というわけです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

三日坊主のための読書プラン指南

月○冊本を読む! 今年は○○の全集を制覇する! そのように意気込んで、抱負だおれになった経験は、 多くの人が持っているのではないでしょうか? 忙しい社会生活の中で、自分の時間を確保して、 読書を続ける …

no image

主婦がブログで衣料品や化粧品を売って約8300万円稼ぐ!?脱税で発覚

主婦の脱税ということで8300万円稼いでいたと いう例が紹介されています。 主婦ブログで8300万円、無申告の例も──ネット商取引、国税局は監視強化 http://www.itmedia.co.jp/ …

no image

漫画喫茶の経営は良いビジネスなのか?

漫画喫茶が儲かってしかたがなくて 良いビジネスであるというような内容の 記事が出ています。船井総研が言った内容のようです。 漫画喫茶の月商600万円 うち原価は80万円の超おいしい商売 http:// …

no image

“特保コーラ”が炭酸市場を牽引

キリンビバレッジの「キリンメッツコーラ」やサントリー食品インターナショナルの 「ペプシスペシャル」など特定保健用食品の“特保コーラ”の大ヒットにより、 国内炭酸飲料市場が拡大しているという記事がありま …

no image

ビジネスにおけるブランド戦略の考え方

ブラント戦略は消費者が構築するものではなく、創造者が 中心となり実行すべきものと考えています。 真のブランドとは、ロゴとかマークではなく、創造者の理念と 行動が伴わなければ達成することはないと考えるか …

アーカイブ