ビジネス

知ってトクする スーパーの陳列マル秘テクニック

投稿日:

a2S
スーパーマーケットといえば訪れた人なんてまずいないくらい
日常に密着した店舗です。

世の中にはいろいろなスーパーがありますが、どの店へ行っても
商品の配置はある程度似通っています。

必用なもの、よく利用するものはすぐに見つけることができるよう、
配慮されています。
しかし価格などをよくよく見てみると、目立つ位置にあるからと
いって必ずしも安い商品が置かれているわけではないことに気づきます。

むしろ目線の位置にある商品は、他に比べて割高なものが
多かったりするのです。これはなぜなのでしょう? 

実は、スーパーには様々な店舗に共通する陳列のマル秘テクが
あったのです。そのテクとは『陳列三分割法』と呼ばれているもので、
〝いちばん売りたい商品〟を目線の位置に、〝とっておきの商品〟を
上段に、〝放って置いても売れる安い商品〟を下段に配置する、という方法です。

こうすることで、割高な最高級品は目線の高さより
やや高めに置かれることになり、目に入りづらくなる。

逆に売りたい商品、例えばチラシなどで宣伝した特価品や、
大量入荷した商品、どうしても捌かなければならない在庫品などが
バーンと目立つ目線の高さに置かれることになります。

売れる特価品の横に大して売れない商品を置くことで、一緒に買って
貰おうという作戦ですね。

そして本当に割安な商品は足元の位置に置いておけば、売上げを
調整しつつ、棚を合理的に活用することができる、
ということなのです。

この陳列テクを知っておけば、特価品につられてついつい
割高な商品まで買ってしまう、という事態を避けることができるでしょう。

まさにお店にとってはお客に知られたくない企業秘密というわけです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

化学品メーカーの営業方法は

化学品メーカーの営業と言うと、一般の単なる営業と どの様な特徴があるのかどうかを説明しましょう。 先ず一般家庭に販売する消費材営業とことなり、お客様は 化学を中心とした会社が相手様になります。 通常自 …

no image

リフォーム営業は女性主導の時代に?

リフォーム需要沸騰に、女性の営業職を積極採用していると いうようなニュースが出ています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ リフォーム需要沸騰、住宅各社は営業 …

no image

インターネット時代と仕事の可能性

時代とともに「仕事」といったものの概念も大きく変わりつつあります。 仕事には収入を得るための仕事と、家事や育児のように生活の一環と しての仕事がありますが、ここでは収入を得るための仕事に限って考えたい …

RIZAPグループがジーンズメイト買収 コラボ商品が販売されるか?

RIZAPがジーンズメイトを子会社化すると いうニュースがありました。 戦略的事業資本提携ということなので、 何かコラボ商品等が販売される 可能性もあるということでしょうか? ジーンズメイトは業績が低 …

no image

インターネットを利用して起業するということ

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に なっているところがありますが、インターネットを利用して 起業するという方法は非常にリスクが低くなり、 また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が あると思 …

アーカイブ