ビジネス

知ってトクする スーパーの陳列マル秘テクニック

投稿日:

a2S
スーパーマーケットといえば訪れた人なんてまずいないくらい
日常に密着した店舗です。

世の中にはいろいろなスーパーがありますが、どの店へ行っても
商品の配置はある程度似通っています。

必用なもの、よく利用するものはすぐに見つけることができるよう、
配慮されています。
しかし価格などをよくよく見てみると、目立つ位置にあるからと
いって必ずしも安い商品が置かれているわけではないことに気づきます。

むしろ目線の位置にある商品は、他に比べて割高なものが
多かったりするのです。これはなぜなのでしょう? 

実は、スーパーには様々な店舗に共通する陳列のマル秘テクが
あったのです。そのテクとは『陳列三分割法』と呼ばれているもので、
〝いちばん売りたい商品〟を目線の位置に、〝とっておきの商品〟を
上段に、〝放って置いても売れる安い商品〟を下段に配置する、という方法です。

こうすることで、割高な最高級品は目線の高さより
やや高めに置かれることになり、目に入りづらくなる。

逆に売りたい商品、例えばチラシなどで宣伝した特価品や、
大量入荷した商品、どうしても捌かなければならない在庫品などが
バーンと目立つ目線の高さに置かれることになります。

売れる特価品の横に大して売れない商品を置くことで、一緒に買って
貰おうという作戦ですね。

そして本当に割安な商品は足元の位置に置いておけば、売上げを
調整しつつ、棚を合理的に活用することができる、
ということなのです。

この陳列テクを知っておけば、特価品につられてついつい
割高な商品まで買ってしまう、という事態を避けることができるでしょう。

まさにお店にとってはお客に知られたくない企業秘密というわけです。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

ベストライセンス社のPPAP商標出願 出願乱発はいいのか?

ベストライセンス社がPPAPの商標を先に 出願していてAVEXに警告書を送ったと いうことで話題になっています。 先に出願したものがその商標権を得ると いっても、なんでも流行りになったものを 先に送っ …

no image

「本当の」ソーシャルゲームとは何か

任天堂・岩田社長が語る本当のソーシャルゲーム、 こちらの発言も非常に興味深いものがあります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 任天堂・岩田社長が語る“本当の”ソーシャルゲーム http://www …

no image

ルミネの100万円お買い物し放題 広告が上手い

ルミネでルミネカードを持っている人が応募して 抽選で1名が100万円分お買い物し放題という キャンペーンをやっていました。 今は新宿ルミネ店での100万円当選が確定して 第二段に入っている状態です。 …

no image

ビジネスにおけるブランド戦略の考え方

ブラント戦略は消費者が構築するものではなく、創造者が 中心となり実行すべきものと考えています。 真のブランドとは、ロゴとかマークではなく、創造者の理念と 行動が伴わなければ達成することはないと考えるか …

no image

本、読んでますか?

突然ですが、 あなたは本を読んでいますか? 統計によると日本で最も売れている本は あなたも少年時代に(大人になっても)読んでいた 某週間マンガだそうです・・・。 要するに、 今の日本では自己啓発の本や …

アーカイブ