社会

通販型自動車保険と対面販売の自動車保険

投稿日:

026118
最近、TVで通販型自動車保険のCMをよく見かけます。
従来の自動車保険に比べて、保険料も安くとても魅力的です。
また数年前から、各社ジワジワと自動車保険の値上げをしており、
少しでも安いところで加入したいのが消費者の本音だと思います。

しかしながら、値段を最優先に考えると本来の保険に
加入した目的を見失いがちです。

さて、何の為に保険に加入するのでしょう?
そうです。万一の為ですよね。

保険金を請求するにあたっては、様々な書類が
必要になってきます。

どうやって書いてよいのやらとマゴマゴすることも
多々あります。
また、加入している内容によっては支払対象に
なるものならないものがあります。

皆さん、約款というものをご存じですか?
保険に加入する際にもらえるお支払いの詳細について
書かれたものです。字が細かく、内容もお固いことが書いてあり、
正直なところなかなか読む気にはなれません。

約款を正確に理解する能力があるのなら、通販型自動車保険に
ご加入されても問題無いと思いますが、自身のない方は
対面型でなおかつ信頼のできるセールスマンからご加入することをおすすめします。

通販型にくらべ「これは保険つかえるかしら?」と気軽に相談できたり、
保険金請求のやり方なども丁寧に教えていただけるかと思います。
 
安いからと通販に乗り換える方が多いのですが、事故を起こすと
通販型の対応に不満がありまたセールスマンのところへ
戻ってくるお客様も多いのだとか。
保険は万が一の事がないとなかなか評価し難い商品なのです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

no image

ついにNHK総合も見る番組が無くなってきた

NHK総合テレビに見るべき中身のある番組が極端に 減ってきました。NHKの視聴者迎合は、自らの質を どんどん落としているように感じます。 放送法で定められた高い視聴率を徴収しているから、 過去のように …

no image

ホテリングルールから見る環境技術が生かされる方法

枯渇資源の利用方法についてある問題を抱えています。 それはどのように資源を有効活用すればいいのかという問題です。 石油や木のような資源活用を考える場合、一気に使えば資源が枯渇する 問題が起き、逆に全く …

no image

エンジョイライフのために、、、紙おむつのススメ

紙おむつの需要は、今や乳幼児より成人に多くあるようで、 今年は大人用の紙おむつが子供用の生産を上回る勢いなのだそうです。 少子高齢化がますます深刻化するのに伴い、大人用紙おむつは ドラッグストア等の棚 …

no image

サラリーマンのお昼代が400円!?

久米宏がやっていた実は日本人はデフレが 大好きという番組。 サラリーマンのお昼の特集がされていて、 500円の弁当では高いということで必死に探し回って 400円で良いお弁当を見つけているシーンが写りま …

アーカイブ