健康

毎朝の豆乳で冬太りを予防しませんか?

投稿日:

009640
実は豆乳は、低カロリーですが基礎代謝を活発にする機能があるので、
まさに今が旬の鍋や、お酒には欠かせない貴重な味方のドリンクなのです。

ダイエットとなると、よくあるのが3食中1食をドリンクに置き換えダイエット!!
簡単で、スタートしやすいお手軽なダイエット方法ですよね。

しかし、なかなか置き換えるとなると体力も少なくなり、
頭を働かせる女子にすると辛いですよね…

豆乳は、その点置き換えダイエットではないので無理なく、
痩せやすい体質に改善出来る、働く女子の味方ドリンクです!!

低カロリーで、栄養素の高いたんぱく質を摂取できるので、
体型の調整時期にはピッタリなドリンクです。

豆乳は胃腸にも優しいですし、飲み過ぎてしまった次の日の朝にも
脂肪肝(お酒好きの方に多い病気)の予防になるので最適です!!

豆乳には、他にも血液中の余分な脂質を洗い流してくれるレシチンと
いう物質が含まれているので肥満予防にもなります。
レシチンには強い乳化作用があり、血管に付着したコレステロールを
かしながら、血流の固まりをなくし、流れを良くして付着しないように
する働きがあります。

なので動脈硬化や脳出血等の大病の予防にも繋がります。
家族で、毎朝飲み続ける事で健康への道が開けるように思います。

今の時期は忘年会や新年会でお酒の席に行く事が多く、女性に
取ってコントロールが難しい時期だと思います。
ですが、毎朝の豆乳ライフで快適に過ごしてみてくださいね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

体を中からメンテナンスできる「半日断食」

忘年会・お正月に続き、新年会等で体重増加された方、 胃腸が何となく弱っていると感じる方が多いのではないでしょうか。 また寒さも加わり、体中の血の巡りも滞っている状態かもしれません。 増加した体重を元に …

no image

痛風と青汁

青汁は決して薬ではなく、健康な状態を保つための 飲み物、健康食品という類になります。 とはいえ、青汁は健康面で病気のリスクを下げるということで とても役に立っています。 コレステロールの低下やニキビ対 …

no image

基礎代謝の低下

同じ量しか食べていないのにどんどん太っていく、 全く痩せる気配がない・・・。 これらは基礎代謝の低下から起こっていることが 考えられます。 基礎代謝のピークって知っていますか? なんと15歳~17歳の …

no image

お正月でたるんだお腹は、冬の間に戻すことをオススメします。

年末からお正月にかけて、動きたくないが食べたくなる悪循環な時期。 しかし、必ず1年に1回はやってくる時期。 食べ物が、美味しい時期。 そんな時に気になるのが、いっぱい食べて、休みを満喫した後のお腹回り …

no image

糖尿病の予防に大切なこと

食生活の欧米化が進む現代の日本社会では男女を問わず 生活習慣病にかかる人が増えており、中でも糖尿病と 診断された人、または糖尿病の予備軍とされる人の数は飛躍的に増えています。 糖尿病には大きく2種類あ …

アーカイブ