健康

便秘に効果の高いビフィズス菌

投稿日:

kmatta2S
女性の中に、便秘で悩んでいる人が非常に多くいます。
便秘が起こる原因には食事のアンバランスや生活習慣の
乱れなどがあります。
テレビなどで便秘解消のためのCMがよく流されていますが、
有効成分として一番多く使われているのが乳酸菌の一種であるビフィズス菌です。

便秘が起きる直接的な原因は、腸内の悪玉菌が増加するからです。
悪玉菌が増加すると、悪玉菌の生成する有害物質によって
腸内の働きが弱くなり、それに連れて大腸のぜんどう運動も弱まり、
便秘の症状を引き起こします。

ビフィズス菌はもともと腸内に存在しており、腸内の善玉菌を
増やして悪玉菌を減らす働きをします。
それによって、腸内環境が改善し、大腸のぜんどう運動も活発になり、
老廃物が体外に排泄されていきます。

しかし、ストレスや酒の飲み過ぎなどがあると、ビフィズス菌は
減っていきますし、ビフィズス菌自体も1週間ほどで死滅します。
従って、便秘がちの人は常に補充する必要があります。

ただ、ビフィズス菌は酸に弱いため、腸に届く前に多くが胃酸に
よって滅菌されてしまいます。しかしながら、ビフィズス菌の
えさとなるオリゴ糖を一緒に摂取することで、腸内で増殖させることが可能となります。

バナナや牛乳、ヨーグルトにはオリゴ糖が含まれていますし、野菜類は全般的に
オリゴ糖を含んでいるので、一緒に摂ると効果的です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

視力回復に良いとされるブルーベリーに医学的根拠はない?本当?

ブルーベリーが視力回復に良いと いうのは一般的な認識としてありましたが ポストセブンの記事で医学的根拠は ないというようなものが出ていました。 ブルーベリーの一種であるビルベリーには 抗酸化作用がある …

no image

のどの乾燥対策

湿度が下がってくると、喉の調子に異常を感じ、食事も 喉を通らないほど痛み出すことがあります。 秋から冬にかけ、乾燥してきますが、特に寝ている時に 無意識に口を開けている人にとっては、翌日の体調にまで影 …

no image

果物は毎食食べたほうがいいのか?

果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか? 確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも 糖分が低い、カロリーが低いというところがあります …

no image

明日葉の青汁

ここでは、明日葉の青汁がどれくらいあるのか見てみましょう。 明日葉一筋で40年のあしたば本舗では「あしたば青汁みどり」を販売しています。 伊豆諸島の契約農家で、無農薬栽培をされた明日葉を使っています。 …

no image

半日ファスティング(断食)がもたらす効果

お正月を過ぎ、食べ過ぎ・飲み過ぎで体調に異変を 感じている方も多いのではないでしょうか? 年始はまた新年会等もあり、更に胃を悪くしてしまう事も懸念されます。 野菜を中心とした食生活などで体を休める事も …

アーカイブ