社会

結婚式で友人代表の挨拶を頼まれたとき

投稿日:

memoS1
結婚式が二十代の後半くらいから、社会人ならば出席する機会が
ぐんと増えてくると思います。

昔から知っている友人やともに会社で働く同僚が普段のちゃらけた様子と
違うきりっとした姿で式に臨んでいる様子を見ると、自分自身も
しっかり祝福してあげたいなという気持ちに自然となってきます。

また長い付き合いの友人だったり、一緒に苦楽を共にした仲、
新郎新婦どちらとも仲が良い場合などは友人代表として挨拶を
頼まれることもあります。

せっかく友人がキリッとした場での挨拶をあなたに任せてくれるのですから、
それ相応の返しをしてあげる必要がありますよね。

自分自身もきりっとした服装できっちり礼儀正しいマナーを持った
挨拶をできるように事前にしっかり準備しておきましょう。

ただ、固いお話をする役目は上司の方なんかが既にやってくれています。
普段の一面のエピソードや新郎側であれば新婦のご親族を安心させて
あげれるような頼もしいエピソードを用意して場を盛り上げる役割も必要でしょう。

また当日緊張してがちがちになって話したい内容が話せないなんて
ことにならないように、事前に文面はしっかり用意して
暗記しておきましょう。

暗記のためもありますが、当日滑舌が悪くて何を言っているか
わからないなんてのも情けないので事前の準備も重要です。

そしていざ忘れてしまったときは潔く用意した紙を読み上げる
スタイルにしましょう。えーとかあのーといった言葉を連発するより、
よっぽどそうしたほうが無礼ではありません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

何事にも囚われずに常に成長し続ける方法

何事にも囚われずに日々成長し続けられたら、 どんなにすばらしいでしょう。 日本のような先進国で生活していたら、そんなにお金をかけなくても 何かしらの方法で、日々様々な事を学びながら、100歳まで ノン …

給食を残す問題  4割の児童が残すということ。

給食を今の児童は食べないということで ニュースとして挙がっていました。 4割が残すとかちょっと異常な 数値になっているように思えます。 これは好き嫌いの問題というか、 残さないで食べるというような 教 …

no image

日本を観光立国にして経済を盛り上げる方法

経済を上昇させるにはどうしたらいいか、といった事が今世論で 騒がれていますが、私が思う比較的簡単で将来性の高い経済対策は、 日本を観光立国にする事です。 今でも充分に観光立国でないか、と思われる方も多 …

no image

交通系ICカードの共通化

3月23日から、Kitaca / PASMO / Suica / manaca / TOICA / PiTaPa / ICOCA / はやかけん / nimoca / SUGOCA のそれぞれの サー …

no image

日本人はタダ働きが好き

日本人はタダ働きが好きです。 これは本当にそう思ってしまいます。 公務員の退職金削減での早期退職騒動を 受け、身分ではなくお金の分だけ 働く世界の常識に戻ったということが 述べられていたりします。 そ …

アーカイブ