社会

子供の絵画コンクール出品の勧め

投稿日:

fd879d06
子供をお絵描き教室に通わせようかと迷っているママたち、多いと思います。

お絵描き教室も良いと思いますが、私は、家でコンクールの絵を
描かせて出品していく事ををお勧めします。
特に、幼稚園児、低学年のお子様にはもってこいです。

お絵描き教室といっても、低年齢のばあい、クレヨンで描く程度。
油絵やデザインなど、専門的なものを習わせてくれる教室は少ないと思います。

クレヨン画やペン画程度なら、家で描かせても良いのでは?
子供達は遊びの延長で絵を描いているわけですし。

「絵心が無いので子供に教えられない」
などと言うママもいますが、
絵は教えるものではありません。
自由に描いているうちに、自分でいい感じを発見するのです。

ただ、教室に通わないと、定期的に描かせる事ができず、
家で絵を描かせるとなると服を汚したりするので、
親の方がめんどくさくなってしまうのですよね。

インターネットなどで、子供絵画コンクールや、
お絵描きコンクール、などで検索してみてください。

意外と子供向けのコンクールが出てきます。

その中から描けそうなものや得意なテーマを選んで描かせてあげてください。
いつも自由に描いている子供に「テーマ」と「目標」を与えてあげると
ぐぐーっと力を発揮して夢中で描きます。

子供向けのコンクールには参加賞のもらえるものも多く、
入賞しなくても記念品が贈られてきたりします。
それだけでも、子供は自分で勝ち取ったものなので、
また描きたい!とやる気が出てきます。

賞がとれたら、もっと大変。
自分の絵のプリントされた賞状がもらえたり、商品もけっこう立派です。
自信もつきます。

親も、賞が取れるかもと思うと、部屋が汚れる、服が汚れる、
などどうでも良くなって、せっせとコンクールを探すようになると思います。

大人の絵画コンクールですと、出品料をとられたりとお金がかかるのですが、
子供のコンクールは出品料はかからず、そればかりか参加賞まで
ついてくるといったいたれりつくせり。

高いお金をはらって教室に通うより、おもしろそうだとは思いませんか?

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

夫婦円満の秘訣

夫婦の仲を円満に保つためには、「ありがとう」をマメに 言うことがおすすめです。 夫婦になるとどうしても「あたりまえ」の感覚がでてきてしまい、 家事の分担も、子育てもお互い黙々とこなすようになり、 感謝 …

no image

横浜市の待機児童ゼロについて

今朝のニュースで横浜市の待機児童がゼロになる 見通しについて報道されているのを見た。 かつては待機児童数日本一という不名誉な称号を掲げた 横浜市であるが、3年前今の女性市長に変わってから 大きくその問 …

no image

予防医療による医療費削減で国を元気に

昨今、我が国の医療費は少子高齢化によって膨れ上がる一途を辿っており、 公的機関でも社会福祉制作の在り方について連日議論される、 大きな問題のひとつとなっています。 ご存じ日本の長寿率は先進国のトップク …

no image

定年の年齢を65歳まで引き上げる取り組みについて

現在の定年制限は60歳と法律で決められています。 しかし政府は今後の五年間、段階的に定年制限を上げていき、 65歳まで引き上げていくよう法律を改正しています。 医療技術の進歩により平均寿命があがり、6 …

no image

65歳の定年制と40歳の定年制はどちらが良いのか?

先ほどワールドビジネスサテライトで 65歳の定年制と40歳の定年制は どちらが良いのか?なんて質問が出ていました。 実に良い質問だと思います。 65歳定年制、もっと働ける世の中を、という動きに 疑問を …

アーカイブ