雑記

自費出版と共同出版

投稿日:

021935
売れない作家や小説家が自分の小説やエッセイ、
詩などの作品を本にして、自費出版することが間々あります。

自費出版とは、執筆や編集、印刷、販売などの全てのプロセスに
おける費用を自分で負担し、且つ発行者としての責任も持つ
出版方法のことです。

現在では、自費出版専門業者も数多くあるので、
執筆だけを自分で行い、他の作業は業者に任せる方法もあります。

自費出版の場合は、数ページの小冊子でもない限り、全てを自分で行うのは、
現実的にはかなり無理があります。
印刷・製本に対する幅広い知識が必要ですし、業者との確認作業も欠かせません。
販売に関しても、本屋に卸すことはほぼ不可能なので、自分ですべて
売りさばかなければなりません。

そこで、最近は共同出版という新しい形での自費出版が増えています。

共同出版とは、投稿や持込みなどによって出版社に集まった原稿の中に、
「採算面でリスクは持てないが、自社の出版物としてふさわしい内容ではある」と
思える作品があった時に、著者に初版にかかる全ての費用を出してもらう代わりに、
出版社の責任で出版する方法です。
最近では、大手の出版社でも採用するようになっています。

共同出版の場合は、個人で行う自費出版とは異なり、出版社の持つ
流通ルートに乗って全国の書店に並び、売上に応じて著者に印税が支払われます。

また、発行者が出版社になるので、内容における責任についても出版社が
負うことになります。
つまり、形的には店頭に並んでいる一般の書籍とほとんど変わりません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

売れない高すぎマンションも、まだ価格は下がらない

売れない高すぎマンションの価格は下がる? なんて記事が出ていたので、そろそろ マンション価格は下がるのかと 思って記事を見てみましたが、 決して下がるという話ではないようですね。 中小事業者で在庫の投 …

no image

福袋の醍醐味とは

福袋は買う人と買わない人に別れると思いますが、 私は試しに買ってみるほうです。 それが自分が好きなブランドの福袋でしたら、頑張って買ってしまいます。 福袋は毎年買っていますが、福袋の醍醐味とは何だろう …

no image

音痴はいない?必ず歌が上手になる方法

社会人になると人との付き合いも増え、どうしても誘いを断れないときもあります。 もしその行き先が自分の苦手なカラオケだったとしてもです。 そこで今回は歌が上手になる方法をご紹介したいと思います。 まず最 …

no image

快適生活のための「手放す」精神と作業

部屋がものであふれて、なかなか片付かない方、掃除しても、 いまいち空間がスッキリしない方は、世の中多いのではないでしょうか? 居心地のよい、好まれる空間というのは、 十分なスペースが確保され、片付いて …

no image

お金、物、時間の3つのエネルギーをバランス良く使いこなす事

いかにスムーズに人生を渡り歩いていかといった時に、 バランス感覚がとても重要になってきます。 それは、お金、物、時間の3つのエネルギーを操る力です。 そして、この3つのエネルギーを上手に操っていくため …

アーカイブ