雑記

自費出版と共同出版

投稿日:

021935
売れない作家や小説家が自分の小説やエッセイ、
詩などの作品を本にして、自費出版することが間々あります。

自費出版とは、執筆や編集、印刷、販売などの全てのプロセスに
おける費用を自分で負担し、且つ発行者としての責任も持つ
出版方法のことです。

現在では、自費出版専門業者も数多くあるので、
執筆だけを自分で行い、他の作業は業者に任せる方法もあります。

自費出版の場合は、数ページの小冊子でもない限り、全てを自分で行うのは、
現実的にはかなり無理があります。
印刷・製本に対する幅広い知識が必要ですし、業者との確認作業も欠かせません。
販売に関しても、本屋に卸すことはほぼ不可能なので、自分ですべて
売りさばかなければなりません。

そこで、最近は共同出版という新しい形での自費出版が増えています。

共同出版とは、投稿や持込みなどによって出版社に集まった原稿の中に、
「採算面でリスクは持てないが、自社の出版物としてふさわしい内容ではある」と
思える作品があった時に、著者に初版にかかる全ての費用を出してもらう代わりに、
出版社の責任で出版する方法です。
最近では、大手の出版社でも採用するようになっています。

共同出版の場合は、個人で行う自費出版とは異なり、出版社の持つ
流通ルートに乗って全国の書店に並び、売上に応じて著者に印税が支払われます。

また、発行者が出版社になるので、内容における責任についても出版社が
負うことになります。
つまり、形的には店頭に並んでいる一般の書籍とほとんど変わりません。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

美人が多い都道府県 1位秋田 2位東京 3位福岡 その理由は?

美人が多い都道府県についてアンケートを 実施したところ1位秋田 2位東京 3位福岡と なったという結果が出たそうです。 (参照) 美人が多い地域といえば…? 「綺麗な人が多い県」ランキング結果 htt …

no image

2013年 梅雨入りの時期について

梅雨入りということが先日東京でも 5月29日ごろに発表されて平均より 10日も早いということで発表されていました。 梅雨になるとじめじめしてイヤだなあと 思ったり、今は自転車を使っているので 自転車を …

no image

まとめサイトは危険!?

まとめサイトに関してこのような記事を 見つけて、はっと思いました。 「まとめサイトに洗脳された大人」と「まとめサイト思想に染まる若者たち」 趣旨としてはまとめサイトにはまるあまり、 まとめサイトの思想 …

no image

様変わりしている納骨堂

最近は、亡くなった家族の遺骨をお墓ではなく、納骨堂に納められることが 多くなっています。納骨堂は別名、室内墓とも呼ばれているように、 室内に遺骨を置くところです。そのため、外にあるお墓と違って天候に …

no image

気のめぐりを良くするための波動修正法

この世界には目には見えないけれど、気(波動)といったエネルギーが流れています。 人間の体内にも、経絡といって気、血、水が絶えず体全体を 巡りながら、生命を維持しているのです。 今回は、そんな気のめぐり …

アーカイブ