雑記

誰でも出来る!朝出勤までの時間が快適に進む方法

投稿日:

yattaneS
平日、朝からあなたは、出勤時間に追われて、
バタバタとせわしなく動いていませんでしょうか?
そんな時に限って、テレビを消すリモコンが見つからなかったり、
ストッキングが電線してたり、イライラが最高潮になったり…。

私もかつてはそうでした。
早起きは今でも苦手です。

毎日限られた朝の時間を、
極力ストレスを感じることなく、
淡々とこなし、
落ち着いたメンタルで出勤をしたいものですよね。

こうした、朝の良いスタートダッシュを切れるようになる、
とても簡単な方法を紹介します。

それは、
「スマートフォンのアラームを使って、
朝の行動を分刻みでアラームで伝える」
ということです。

まずは目覚まし。
この時、アラームのメッセージを、「起床時間」ではなく、
「調子はどう?」など、自分に優しい言葉が出るように設定しておくと、
起きる瞬間の最大のストレスが和らぎます。

さらに、
お茶を沸かす時間、
顔を洗い髪を整える時間、
お化粧して着替える時間、
お茶を飲む時間、
と、短い40分ほどの間に次々とアラームが鳴らし、
最後に、
「Have a nice day!」とメッセージ設定したアラームが鳴ったら、
さあ!出勤時間です。

一連の行動、タイムリミット優先で動きます。
それぞれ、100点満点でなくても、時間が来たら切り上げます。
お化粧は出来たとこまで、
お茶は飲めたとこまで、
ダラダラ長引くと、結局後が詰まるもの。
アラームが鳴ると、腹八分目で諦めよう、と、気持ちの切り替えがうまくいき、
今まで行っていた動作の無駄が自然に無くなっていきます。

最後に、アラームの音も工夫することをオススメします。

まず起きる時の音は、
優しい癒し系の音を。
やかましく起こされると不快です。

出勤の音は、私の場合、学校のチャイムのような音にしています。
学生時代の、チャイムで動かされていた本能が働き、
気持ちが出社モードになるので、
オススメのサウンドです。

朝、効率的になりたいなら、
まるでロボットみたいに、自分を時間の中に当て込むこと。
最初はいちいちアラームが鳴ると、
いちいち消さなくてはならないので、
うっとおしい気がしますが、
一週間もすると、無いとかえって不快にさえなります。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「当日最大料金」と「24時間最大料金」の違い

街中にあるコインパーキングなどの時間貸し駐車場の多くは、 駐車料金に最大料金制をとっています。 最大料金とは、その金額以上は課金されない料金のことです。 例えば、10分100円・最大料金2,000円の …

no image

雑貨を通して生活を楽しむ

雑貨ブームと言われて久しいですね。 ブームと言うより、定着している感じがあります。 かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な 便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を 取 …

no image

年越しそば?年越しうどん?→年明けうどんがあった!

アメーバピグのイベントで「年越しうどん」というのが 出てきて、何で蕎麦じゃないの? ということで調べてみました。 年越しうどんというような仕組みもあるのかな?と 思いまして。 残念ながら年越しうどんと …

no image

いつの間にかMARCHではなくMARCHINGが使われている!?実態は変わらず

大学受験の難易度グループの定番といえば MARCHという言い方がありましたが、 今MARCHINGという使われ方もされているようです。 駿台がその言い方をしているのでちょっと驚きです。 では、これらの …

no image

免許取得にかかる時間が短い合宿免許

運転免許を取得する場合、その方法は三つあります。 まず、一つ目が、直接運転免許センターへ赴いてそこで 試験を受ける方法です。これは、最も難しい方法です。 練習も何もなしにいきなり試験を受けることになり …

アーカイブ