ニュース

軽好調のホンダの贅沢な悩み

投稿日:

026118
2012年の新車販売台数でトヨタに次ぐ2位に躍り出て
絶好調のように見えるホンダですが、その裏には手放しでは
喜べない事情もあるようです。

新型軽ワゴンの「NーBOX」が好調な反面、登録車(普通車)では
日産にも及ばない状況で、ホンダの”アキレス腱”となっています。

背景にあるのは主力のコンパクトカー「フィット」が
モデル末期にあることです。

エコカー補助金終了後はどこも販売台数は大幅に落ち込みましたが、
トヨタが新型ハイブリッド「アクア」などで攻勢をかけたのに対して、
ホンダは「フィット」が伸び悩んだことが登録車の販売不振に輪をかけました。

さらに好調な「NーBOX」の販売状況により、販売店も軽自動車の
販売に力を入れたことが皮肉にもさらに「フィット」の苦戦に
貢献してしまいました。

ホンダだけでなく各社とも「第3のエコカー」などと言って
軽自動車の販売には力を入れていましたし、長引く不況で手頃な価格の
軽自動車に人気が集まったこともありまた、コンパクトとはいえ
登録車である「フィット」には税金面などでの不利な面など、
様々な面で逆風が吹きました。

ホンダは2013年秋にも新型「フィット」の販売を予定しているとのことで、
またこの「フィット」には新開発のハイブリッドエンジンの搭載を
予定しているそうで、巻き返しに期待がかかります。

しかし逆に言うと、新型「フィット」が出るまでは登録車に関しては
この苦境が当分続く可能性が高いということです。

軽自動車が好調なだけでも十分で贅沢な悩みのような気もしますが、
登録車でも他社に勝ちたいというのはホンダの誇りなのかもしれません。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

田中将大選手はトランプタワーに住んでいなかった

ヤンキースの田中将大選手の住居は トランプタワーで、今回の大統領選挙結果を 受けて大変じゃないか? なんて記事を何度も見た記憶があります。 ところが・・・。 本人のツイッターを見ると ニューヨークの自 …

no image

極超音速飛行の未来の実現

超音速飛行機の技術が実現に向かって 動いているというニュースがありました。 「NYを朝に出れば昼には東京に着く」と凄い 謳い文句となっています。 エンジンに技術革新があったようです。 ・・・・・・・・ …

no image

麻生氏の発言はメディアがねじ曲げて発表していた!?

麻生副総理の発言で、 高齢者の終末医療に「さっさと死ねるようにしてもらうとか…」と いう発言をしたということで批判記事があがり、その内容を 素直に信じて、また失言をしてしまったのか・・・と思っていたの …

no image

日本人のネット利用時間 5年間で1.5倍

日本人のネット利用時間という話ですが、 NHKニュースで総務省の発表により 10歳以上でインターネットを利用した時間が 1日あたり39分となっていて、5年間で 1.5倍になったということでした。 ht …

川崎駅で電車衝突事故

今テレビで確認したのですが川崎駅で 電車衝突、横転するという事故が 起こったようですね。 写真はツイッターで以下のようなものを 見つけました。 https://twitter.com/salt_dro …

アーカイブ