ニュース

軽好調のホンダの贅沢な悩み

投稿日:

026118
2012年の新車販売台数でトヨタに次ぐ2位に躍り出て
絶好調のように見えるホンダですが、その裏には手放しでは
喜べない事情もあるようです。

新型軽ワゴンの「NーBOX」が好調な反面、登録車(普通車)では
日産にも及ばない状況で、ホンダの”アキレス腱”となっています。

背景にあるのは主力のコンパクトカー「フィット」が
モデル末期にあることです。

エコカー補助金終了後はどこも販売台数は大幅に落ち込みましたが、
トヨタが新型ハイブリッド「アクア」などで攻勢をかけたのに対して、
ホンダは「フィット」が伸び悩んだことが登録車の販売不振に輪をかけました。

さらに好調な「NーBOX」の販売状況により、販売店も軽自動車の
販売に力を入れたことが皮肉にもさらに「フィット」の苦戦に
貢献してしまいました。

ホンダだけでなく各社とも「第3のエコカー」などと言って
軽自動車の販売には力を入れていましたし、長引く不況で手頃な価格の
軽自動車に人気が集まったこともありまた、コンパクトとはいえ
登録車である「フィット」には税金面などでの不利な面など、
様々な面で逆風が吹きました。

ホンダは2013年秋にも新型「フィット」の販売を予定しているとのことで、
またこの「フィット」には新開発のハイブリッドエンジンの搭載を
予定しているそうで、巻き返しに期待がかかります。

しかし逆に言うと、新型「フィット」が出るまでは登録車に関しては
この苦境が当分続く可能性が高いということです。

軽自動車が好調なだけでも十分で贅沢な悩みのような気もしますが、
登録車でも他社に勝ちたいというのはホンダの誇りなのかもしれません。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

被害者の氏名の公表の是非とマスコミ

今悲惨な事件であったアルジェリアでの事件。 この被害者の氏名を公表を政府が控えたということで 議論となっているところがあります。 遺族の意向により氏名の公表は控えたところが 記者の方からは亡くなった人 …

no image

遠隔操作の真犯人から再びメール 金田一的な展開?

新しいメールのご案内ですよ、と 例の遠隔操作の真犯人のメールアドレスから 連絡がきたということがニュースになっています。 PC遠隔操作「真犯人」から? 朝日新聞記者らにメール http://headl …

no image

安倍政権が推し進めるリフレ政策

昨年の政権交代により安倍自民党が政権に返り咲きました。 かねてより安倍総理が推し進めているデフレからの脱却、インフレターゲット 2%目標を掲げ日本を緩やかなインフレへと導くリフレ政策を 柱とした財政再 …

no image

広告業界の展望に一抹の不安

広告代理店業界最大手の電通が100人の早期退職者の募集を行った、 という記事がありました。 対象者は、勤続10年以上の40歳~59歳までの正社員ということでした。 早期退職といった場合の妥当な年齢層だ …

no image

上場企業のまんだらけも違法残業

上場企業のまんだらけも違法残業で訴えられ 敗訴したことが報道されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ まんだらけ、違法就労訴訟で敗訴!長時間の強制タダ働きの実態が露呈 http:// …

アーカイブ