ニュース

軽好調のホンダの贅沢な悩み

投稿日:

026118
2012年の新車販売台数でトヨタに次ぐ2位に躍り出て
絶好調のように見えるホンダですが、その裏には手放しでは
喜べない事情もあるようです。

新型軽ワゴンの「NーBOX」が好調な反面、登録車(普通車)では
日産にも及ばない状況で、ホンダの”アキレス腱”となっています。

背景にあるのは主力のコンパクトカー「フィット」が
モデル末期にあることです。

エコカー補助金終了後はどこも販売台数は大幅に落ち込みましたが、
トヨタが新型ハイブリッド「アクア」などで攻勢をかけたのに対して、
ホンダは「フィット」が伸び悩んだことが登録車の販売不振に輪をかけました。

さらに好調な「NーBOX」の販売状況により、販売店も軽自動車の
販売に力を入れたことが皮肉にもさらに「フィット」の苦戦に
貢献してしまいました。

ホンダだけでなく各社とも「第3のエコカー」などと言って
軽自動車の販売には力を入れていましたし、長引く不況で手頃な価格の
軽自動車に人気が集まったこともありまた、コンパクトとはいえ
登録車である「フィット」には税金面などでの不利な面など、
様々な面で逆風が吹きました。

ホンダは2013年秋にも新型「フィット」の販売を予定しているとのことで、
またこの「フィット」には新開発のハイブリッドエンジンの搭載を
予定しているそうで、巻き返しに期待がかかります。

しかし逆に言うと、新型「フィット」が出るまでは登録車に関しては
この苦境が当分続く可能性が高いということです。

軽自動車が好調なだけでも十分で贅沢な悩みのような気もしますが、
登録車でも他社に勝ちたいというのはホンダの誇りなのかもしれません。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

1位じゃなけければいけないのか、2位はダメなのか。

安倍首相が世界一を目指せとiPS細胞の開発の 山中教授に支援を約束したということが報道されています。 今後10年間で約1100億円を支出する政府方針との こと。 「やはり世界一を目指さないと駄目だ。未 …

youtuberになるのは危険 ヒカルの無期限停止から考える

youtuberのヒカルが無期限活動停止ということでニュースになっています。 VALUという株と同等のサービスの売り抜けで詐欺に極めて近いグレーな行為をしたということ。この事実が完全に炎上してしまって …

no image

退職手当引き下げ前に逃げるのは当たり前

退職予定の教員が条例改正による退職手当が 引き下げになる前に前倒しで退職するという例が 相次いでいるとのこと。 文科相が不快感を示しているとのことです。 教員の駆け込み退職調査 下村文科相「許されぬ」 …

no image

社内ニートの存在と企業側の責任

社内ニートが今発生しているという話が 特集されていました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内閣府の調査によると、今年9月時点で全雇用者の8.5%にあたる最大465万人が「雇用保蔵 …

はがきが62円になるの!?値上げのショック。

日本郵便が2017年6月1日から はがきを62円に値上げするということを 発表したようです。 値上げは23年ぶりということ。 はがきが値上がってしまうと 困ってしまいますね。 でも、実際に今そこまでの …

アーカイブ