美容

肝斑に特化した効能「トランシーノ」という薬

投稿日:

014480
「肝斑」とは、頬骨を中心として左右対称のシミです。
30~40代の女性でお悩みの方は多いですね。

皮膚科で肝斑と診断され、投薬も受けていたけれど、
忙しくてしばらく通院できなくなった。

そんな時、化粧品に頼ることはもちろんですが、
薬局やドラッグストアで購入可能なお薬があります。
第一三共ヘルスケアから発売されている「トランシーノ」で、
肝斑の改善を目指すお薬です。

薬局・ドラッグストアなどで販売され、一般の人が自らの意思と
判断・責任で購入できるOTC医薬品ですので、医師による処方箋は不要。
 
肝斑のために皮膚科で処方されるお薬にはトラネキサム酸が
配合されていますが、この「トランシーノ」も同様で、肝斑の
原因となるメラニン色素の活性化を抑え、色素沈着を防ぐ
トラネキサム酸が配合されています。

お薬は錠剤で、1日3回、2錠ずつ服用。2ヵ月服用したら、
2ヵ月休むことがお約束。
通常は、約2ヵ月の服用で効果を現すとのこと。

ただ、2ヵ月を過ぎても続けて服用した場合の効果や
安全性について、第一三共ヘルスケアでは、臨床試験で
確かめていないことを理由に挙げています。
不明なことは薬剤師さんに相談するとよいでしょう。

ネットでも購入が可能です。

皮膚科に行けない時は、肝斑を少しでも薄くすることに
特化したお薬「トランシーノ」を摂ってみてはいかがでしょうか?

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

どくだみ化粧水の消炎作用

どくだみ化粧水がニキビに効きます。 コットンに浸して皮膚にパックすると、みるみるうちに ニキビの腫れや赤みが引いていくのが分かります。 どくだみは西洋にない植物なので、あまり有名になっていませんが、 …

no image

ええっ!年越しそばで、美人になれるの?

色々な事があった、2012年ももうまもなく終わりです。 年末と言えば、誰でも連想するのが、 年越しそばと除夜の鐘です。 実際、おそば屋さんは、年末は大忙しの稼ぎ時です。 年末休みなんてありえない、てん …

no image

鼻の毛穴の黒ずみをとる方法

鼻の毛穴の黒ずみは、気になるポイントのひとつだと思います。 鏡を見て、花の毛穴が黒ずんでいると、その日の気分が一日憂うつ、 ということもないわけではありません。ここでは、 その、鼻の毛穴の黒ずみをとる …

no image

アサイーの美容効果

スムージーやドリンクなど、最近ではカフェのメニューでも 頻繁にみかけるようになったアサイーフルーツ。 ブルーベリーのような、アマゾン川流域で栽培される果物ですが、 その豊富な栄養分と、美容、健康効果に …

指原莉乃さんの美脚サプリは嘘!本当に脚やせできるサプリは?

HKT48の指原莉乃さんがファンに 注意喚起というニュースを見ました。 脚やせのサプリの宣伝に勝手に 写真が使われたそうですが、実際には サプリは飲んでいないそうです。 足細くなった、みたいな広告にわ …

アーカイブ