美容

肝斑に特化した効能「トランシーノ」という薬

投稿日:

014480
「肝斑」とは、頬骨を中心として左右対称のシミです。
30~40代の女性でお悩みの方は多いですね。

皮膚科で肝斑と診断され、投薬も受けていたけれど、
忙しくてしばらく通院できなくなった。

そんな時、化粧品に頼ることはもちろんですが、
薬局やドラッグストアで購入可能なお薬があります。
第一三共ヘルスケアから発売されている「トランシーノ」で、
肝斑の改善を目指すお薬です。

薬局・ドラッグストアなどで販売され、一般の人が自らの意思と
判断・責任で購入できるOTC医薬品ですので、医師による処方箋は不要。
 
肝斑のために皮膚科で処方されるお薬にはトラネキサム酸が
配合されていますが、この「トランシーノ」も同様で、肝斑の
原因となるメラニン色素の活性化を抑え、色素沈着を防ぐ
トラネキサム酸が配合されています。

お薬は錠剤で、1日3回、2錠ずつ服用。2ヵ月服用したら、
2ヵ月休むことがお約束。
通常は、約2ヵ月の服用で効果を現すとのこと。

ただ、2ヵ月を過ぎても続けて服用した場合の効果や
安全性について、第一三共ヘルスケアでは、臨床試験で
確かめていないことを理由に挙げています。
不明なことは薬剤師さんに相談するとよいでしょう。

ネットでも購入が可能です。

皮膚科に行けない時は、肝斑を少しでも薄くすることに
特化したお薬「トランシーノ」を摂ってみてはいかがでしょうか?

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

美肌作りにおける亜鉛の重要性

昔から亜鉛は、世界各地で民間療法として 湿疹や火傷の塗り薬として幅広く使われてきました。 亜鉛が皮膚の傷を治したり、皮膚を正常に保つ働きが あることが経験的に知られていたからです。 特に日本人は、その …

no image

花嫁のラストスパートに、お家で美顔器

挙式前の花嫁にとって、1~2か月前は1日1日が美への真剣勝負。 中でも、一番注目を浴びる「お肌」のお手入れは、絶対に手を抜けませんよね。 「今は調子がいいけれど、直前で荒れてしまったらどうしよう」など …

no image

毛穴にできるニキビには化粧水をたっぷりと

食生活の乱れ、ストレス、寝不足。。。ちょっと油断するとおでこや 頬にできるニキビにお困りではありませんか? ニキビは顔だけでなく、人によっては背中やデコルテにも、とにかく あちこちに出来ますが、実は「 …

エレクトーレはおすすめです!

エレクトーレは、たった10秒でエイジングケアができるという、 他にはない新発想の化粧品でおすすめできるものです。 スキンケアに大切なことは、肌の土台を整えること。 そのためには、肌の酸化を抑えることが …

大人のニキビにオススメ

ニキビには、大きく分けて思春期にできるものと大人になってからできるものがあります。 思春期にできるニキビは成長期に男性ホルモンの分泌が一時的に高まり、 皮脂が過剰に分泌されることによってできてしまうと …

アーカイブ