美容

肝斑に特化した効能「トランシーノ」という薬

投稿日:

014480
「肝斑」とは、頬骨を中心として左右対称のシミです。
30~40代の女性でお悩みの方は多いですね。

皮膚科で肝斑と診断され、投薬も受けていたけれど、
忙しくてしばらく通院できなくなった。

そんな時、化粧品に頼ることはもちろんですが、
薬局やドラッグストアで購入可能なお薬があります。
第一三共ヘルスケアから発売されている「トランシーノ」で、
肝斑の改善を目指すお薬です。

薬局・ドラッグストアなどで販売され、一般の人が自らの意思と
判断・責任で購入できるOTC医薬品ですので、医師による処方箋は不要。
 
肝斑のために皮膚科で処方されるお薬にはトラネキサム酸が
配合されていますが、この「トランシーノ」も同様で、肝斑の
原因となるメラニン色素の活性化を抑え、色素沈着を防ぐ
トラネキサム酸が配合されています。

お薬は錠剤で、1日3回、2錠ずつ服用。2ヵ月服用したら、
2ヵ月休むことがお約束。
通常は、約2ヵ月の服用で効果を現すとのこと。

ただ、2ヵ月を過ぎても続けて服用した場合の効果や
安全性について、第一三共ヘルスケアでは、臨床試験で
確かめていないことを理由に挙げています。
不明なことは薬剤師さんに相談するとよいでしょう。

ネットでも購入が可能です。

皮膚科に行けない時は、肝斑を少しでも薄くすることに
特化したお薬「トランシーノ」を摂ってみてはいかがでしょうか?

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

毛穴の黒ずみの取り方

鼻の毛穴の黒ずみは、本当に気になりますよね。 私も学生の頃から長年悩んでいます。世の中色々な鼻の毛穴のパックや ケア用品がありますが、実は鼻の毛穴は、一度開いてしまうと、もうなかなか 元には戻れないそ …

no image

毛穴の黒ずみを治す方法とは

毛穴に黒ずみがあると、メイクをしてもうまく乗らない、あるいは毛穴落ちを すぐしてしまって、かえって毛穴の黒ずみが目立ってしまう…そんな悩みを 抱えているひとが、少なくありません。 どんなに高い美白化粧 …

no image

顔の毛穴のブツブツどうにかしたい

最近深刻に悩んでいたことがあります。 それは「顔の毛穴のブツブツどうにかしたい。」と言うことです。 30代中ごろまでは、顔の毛穴のブツブツなんて悩んだことも無く、お顔の トラブルは特にありませんでした …

no image

鼻の毛穴の汚れはビオレ毛穴パックがおすすめです

私がおすすめする毛穴の汚れ対策は、ビオレ毛穴パックの使用です。 あの、はがして汚れを取るタイプのシートです。 私の鼻は苺のような黒ずみのある毛穴です。 毛穴に汚れが詰まって酸化し黒いブツブツのようにな …

no image

ちょっとした工夫で美容と健康に良い食生活

毎日の食生活にちょっとした工夫を加えて、美容と健康に良い物ばかりを 中心に摂取すると、自然と美しさを保つ事がでえきます。 同じ大根を食べる時でも、大根おろしにしてドレッシングと 黒ゴマと混ぜてみます。 …

カテゴリ

アーカイブ