健康

お尻のおできにはマッサージがききます

投稿日:

014480
おできは体のあちこちにできます。
「出物腫れ物ところ嫌わず」って言葉通りです。

腕や足に出来場合は医者にも行きやすいし、
自分でもケアしやすいです。
でも、お尻に出来た場合はどうでしょう。

お尻におできができるなんて、お尻ば不潔みたいで
イヤですよね。医者に行って、お尻を見せるのもイヤです。

けれど、出来てしまったら医者に行って、中の膿を出し、
抗生物質を出してもらえば早く治さなくちゃいけません。

ではお尻のおできを予防するには、どうしたらいいでしょう。

おできの原因はいろいろですが、毛穴にばい菌が入りこんだり、
毛穴が塞がってアカが溜まったり、幾つかの原因でできます。

そういう原因ができたところに集まるばい菌たちを白血球が
やっつけた結果が炎症がおき、白血球の中の顆粒球の死骸が膿になるわけです。

つまり、お尻に関わらず、いつも体を清潔にしていること、
毛穴をいたずらに刺激しないことが大事ですね。

この他、この顆粒球が増えた時に体内の常在菌を攻撃して、
炎症がおき、おできができることがあります。

こういうおできが出来る人は、清潔にしてて、原因が思いあたらないのに
おできが出来やすいタイプです。

おできや吹き出ものは元々その人の弱いところ、つまり血の巡りの
悪いところに出やすいのです。

なので、清潔しててもお尻におできがが繰り返し出来てしまう人は、
その部位をマッサージすることをオススメします。

特にOLさんのように座り放しの職業の人はどうしても、
お尻の血流が悪くなり、その結果おできになりやすいのです。

入浴の際にでも、下から上によくマッサージをして、血の巡りを
よくすることコレが一番手軽なお尻のおでき予防です。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

便秘に効果の高いビフィズス菌

女性の中に、便秘で悩んでいる人が非常に多くいます。 便秘が起こる原因には食事のアンバランスや生活習慣の 乱れなどがあります。 テレビなどで便秘解消のためのCMがよく流されていますが、 有効成分として一 …

no image

中性子治療が新たながん治療の切り札となるか

がん細胞だけを狙い撃ちして破壊する先端技術「ホウ素中性子捕捉療法」 (BNCT)が、本格的な普及に向けて動き出したという記事を見ました。 今までも重粒子線というものを使った治療は行われていたそうですが …

no image

座ったときの姿勢が気になる

今イスに座ってずっと作業することが多いんですけど、 姿勢とか、骨盤とか、ちょっと気になっています。 今はまあ普通の椅子に座っているんですけど、 長時間だと気がつくと姿勢を変えたり、片方のお尻だけ 椅子 …

no image

B型インフルエンザが発覚しました

前回のエントリで花粉症なのに熱が出るという 内容の話をしましたが、一向に熱が収まる気配が ないので内科に行ってみると実はB型インフルエンザだと いうことがわかりました。 これはショックですね・・。 て …

no image

一家に一台、血圧計を。

あなたのご家庭には血圧計はありますか? 近所の家電量販店で売られているような家庭用の血圧計で充分ですので 一家に一台、血圧計を置くことをおすすめします。 と言いますのも血圧と言うのは日々生活をする中で …

アーカイブ