健康

慢性頭痛と性格の関連性

投稿日:

komatta_shainS
よく頭痛がして困るという人は、頭痛の原因がストレスからくる
場合が非常に多いということを理解して対応するべきだと思います。

まじめで几帳面な性格の人で頭痛になりやすい場合は、
少し柔軟な思考をするように心がけてみるのがいいかもしれません。

性格ですから治すのは簡単ではないですが、頭痛がして
市販の薬を飲むということをしていても、それは対処療法でしかなく、
根本的に解決されることがありません。

まじめで仕事や家事など自分のするべきことを有能にこなす人は、
つい他の人が手際が悪く見えたりしていらいらしがちです。

ところがそういういらいらが頭痛の原因になる場合が多いのです。

人それぞれ能力も性格も違い、仕事に対する姿勢も違うことを受け入れ、
他人に対してあたたかいまなざしを向けるようになれると、
いらいらは収まり文字通り「頭痛の種」が減ることになるのです。

有能な人は「自分は間違っていない」「他の人はなぜあんなにだめなのか」と
腹を立てて生活している時間が長いですが、そういう思考は自分の心と
体の健康を蝕んでしまいます。

優秀なのに自分で自分の首をしめてしまうのは大変残念なことです。

世の中は基本的に不平等で自分と比べてなまけているように
見える人はいくらでもいます。
それについていちいち腹を立てないことが自分のためだと
いうことを理解した方が楽になるのです。

他人に対して不満を感じない、責めないでフォローしてあげるくらいの
気持ちで生きているといつしか頭痛もましになってきますから、
少しずつそういう自分になれるように努力してみてはどうでしょうか。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

京都大学の研究グループがアトピーを改善する物質を発見

京都大学の研究グループがアトピーを改善する 物質を発見したということが報道されていました。 人間の皮膚には外界からの異物を防ぐバリア機能が あるが、それが入ってしまうとアレルギーとして 異常反応を起こ …

no image

血液検査の中の「HbA1c」

現在では、法律によって企業における社員の健康診断の 受診が義務付けられているため、毎年定期的に健康診断を 受ける人が増えてきています。 ただ、検査結果表をちゃんと確認する人は少ないのが実状です。 しか …

no image

ちょっとした運動を生活に取り入れるには

「ちょっと体の調子が悪いな」という時の原因で最も多いのが 運動不足ではないでしょうか。 風邪気味であったり、腰痛や肩こり、アレルギーなど、 病気というほどではなくてもちょっとした不調は 私たちの身の回 …

no image

DHCの青汁

化粧品で有名な「DHC」も青汁を販売しています。 「ケール青汁+食物繊維」は、セロリ7本分の食物繊維を含んだ一品で、 食物繊維の難消化性デキストリンがお腹の調子を整えてくれるのです。 この青汁は、1日 …

no image

歯の汚れを取る方法

歯についた汚れが、コンプレックスと言う人は少なくはありません。 歯医者に通ってホワイトニングの施術を受けてみる方法もありますが、 どれぐらいの予算が必要であるのかを考えると、決断することが 出来ないと …

アーカイブ