ビジネス

目が悪い人へ!採用面接で緊張しない簡単ウラワザ

投稿日:

isogeS
採用面接で、緊張してしまって本来の自分を発揮できなかった・・・
このような経験は、多くの方が持たれてきたことでしょう。

特に人事の面接官は、人を見ることに長けていますから、
相手が返答に困る厳しい質問などをわざとふりかけ、反応を見たりします。

試されていると分かっていても、その時点で緊張のボルテージは最高潮になり、
相手から目をそらしてしまって自信なさげな印象を与えてしまいます。

さて、この採用面接での緊張は、どのようにしたら
緩和できるのでしょうか?

もしこれを読んでいる方が、普段コンタクトやメガネを
かけて生活しているのであれば、それは簡単に払拭できます。

「採用面接には、裸眼で挑みましょう」

これだけです。

視界がボンヤリとした状態で、人と顔をあわせると、
面接官の顔の焦点があわなくなり、
前を見ていても、顔の方向を見ていても、視線から常に
視界がズレている状態が完成するのです。

日本人は、目をあわせて話しをすることに極端な緊張感を持ちます。

視線を感じずに話しをすれば、自分を多少なりとも
誇張して語らなくてはならない、
面接での苦しい会話も、リラックスして話をすることが
出来るでしょう。

もちろん、大前提として、自分の発言を前もって
よく練習しておくことは大切です。
おそらくこの練習量が足りていないのも、面接での
緊張を呼ぶ大きな要因です。
自分では飽き飽きするくらい、繰り返して練習し、
準備をしましょう。

そして本番はメガネやコンタクトをはずして、
リラックスした状態で挑みましょう!

応援しています。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

ネットに存在する金儲けの方法

インターネットが流行り出してさまざまな お金儲けの方法が出現しました。 ここでは代表的なものをいくつか紹介しましょう。 <オークション> ヤフーオークションをはじめとする個人間での物の売買です。 片手 …

no image

一寸先は闇を生きる

2013年が始まりました。 2013年に生き抜くことのできる人材とは 何だろうか? ということで、文書をいろいろと見ていたところ 元NTTドコモでiモードを開発したあの夏野氏の 言葉で、一寸先は闇なん …

no image

日本のガラパゴス化から見る日本製品の行方

ガラパゴス化という言葉を聞き、多くの日本人がその言葉を 悪い意味として受け取っています。 ガラパゴス化という意味で、多くの日本人が、日本では普及しているのに、 海外では通用しない、つまり自分たちはグロ …

no image

知ってトクする スーパーの陳列マル秘テクニック

スーパーマーケットといえば訪れた人なんてまずいないくらい 日常に密着した店舗です。 世の中にはいろいろなスーパーがありますが、どの店へ行っても 商品の配置はある程度似通っています。 必用なもの、よく利 …

no image

任天堂 VS グリー

任天堂とグリー(GREE)の 戦略の違いについて書いてある記事がありました。 参考) 任天堂のブランディング戦略 売上高では計れない“強み” http://www.zakzak.co.jp/econo …

アーカイブ