ビジネス

目が悪い人へ!採用面接で緊張しない簡単ウラワザ

投稿日:

isogeS
採用面接で、緊張してしまって本来の自分を発揮できなかった・・・
このような経験は、多くの方が持たれてきたことでしょう。

特に人事の面接官は、人を見ることに長けていますから、
相手が返答に困る厳しい質問などをわざとふりかけ、反応を見たりします。

試されていると分かっていても、その時点で緊張のボルテージは最高潮になり、
相手から目をそらしてしまって自信なさげな印象を与えてしまいます。

さて、この採用面接での緊張は、どのようにしたら
緩和できるのでしょうか?

もしこれを読んでいる方が、普段コンタクトやメガネを
かけて生活しているのであれば、それは簡単に払拭できます。

「採用面接には、裸眼で挑みましょう」

これだけです。

視界がボンヤリとした状態で、人と顔をあわせると、
面接官の顔の焦点があわなくなり、
前を見ていても、顔の方向を見ていても、視線から常に
視界がズレている状態が完成するのです。

日本人は、目をあわせて話しをすることに極端な緊張感を持ちます。

視線を感じずに話しをすれば、自分を多少なりとも
誇張して語らなくてはならない、
面接での苦しい会話も、リラックスして話をすることが
出来るでしょう。

もちろん、大前提として、自分の発言を前もって
よく練習しておくことは大切です。
おそらくこの練習量が足りていないのも、面接での
緊張を呼ぶ大きな要因です。
自分では飽き飽きするくらい、繰り返して練習し、
準備をしましょう。

そして本番はメガネやコンタクトをはずして、
リラックスした状態で挑みましょう!

応援しています。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

仕事内容によって大きく給料は異なってくる

先日ヤフーニュースで仕事をしていて100倍の差がつくという 話がありました。 時給800円とは一般的なバイト、 時給8万円とはマッキンゼーのシニアコンサルタントとのことです。 参照 時給800円と8万 …

no image

今後のための後輩育成のすすめ

会社員人生ではいくつか難関が自分の前に立ちはだかると 思いますが、入社後すぐの混乱状態を抜け出すと次に 差し掛かる大きな問題が後輩育成だったりします。 別に後輩育成なんて誰でもやっていることだし、 時 …

no image

新しい会社法の設立背景

過去、一国一城の主を夢見て、自分の会社を設立することを 目指した人が大勢いました。 ただ、株式会社を設立するためには、1,000万円という大金が 必要だったために、資金を集められずに断念した人も数多く …

no image

なぜ日本のアニメは深夜放送が多いのか

約10年前、日本のアニメというのは午後6時から8時までの間に 放送されるのが主流でした。 しかし、今は少子高齢化に伴い、アニメを見る子供の数が減り、 また多くの子供が夜の時間に塾に行かせる人が増え、更 …

no image

インターネットを利用して起業するということ

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に なっているところがありますが、インターネットを利用して 起業するという方法は非常にリスクが低くなり、 また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が あると思 …

アーカイブ