ニュース

職員にアレルギーの責任まで負わせるのか?

投稿日:

news05
小学校児童がアレルギーの食事をおかわりで
うっかり食べてしまったために死亡してしまったという
事件、市教委が検証委員会を設置するということで
動いているそうです。

(参照)
調布の小5 給食アレルギー死 市教委、検証委設置へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130109/CK2013010902000086.html

原因となったものは「余った粉チーズ入りチヂミ」

さらに、
・・・・・・・・・・・・・・・・
女児が「ほしいです」。担任は「大丈夫か」と応じ、粉チーズ入りチヂミを渡した。
 市教委によると、担任はこの際、女児の親が作成した女児用献立表を確認。
チヂミにアレルギー食材の印が付いていなかったことから「大丈夫と判断した」という。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、職員側としても全く無視した運用を
行っていたわけではなく、あくまで人為的なミスによって
起こってしまった事件というわけです。

職員のミスとして責めるような声もあがっているようですが、
そもそも一職員に少し食べてしまっただけで死に至るような
食事の責任を負わせるというのは正しいのでしょうか?

この学校は普通の小学校であり、職員は医者でも何でもありません。
さすがに一般の教職員に命の危険までを判断させるというのは
制度的に問題があるのではないでしょうか。

人間である以上、いつ何のミスが起こりえるかわかりません。
おかわりではなく、通常の調理においてはアレルギー物質を
除いた特別なものを作っていたとのことですが、これだって
100%絶対安全とはいえないものです。

ここまでの危険を冒してまで普通の給食と同等とする必要性が
あるのか、これを教職員に追わせるのはあまりに酷に思えて
しまうのです。

adsense

adsense

-ニュース

執筆者:

関連記事

no image

カフェインの致死量は?本当に危険?

モンスターエナジーのドリンクのカフェインで以下のようなニュースがありました。 米メリーランド(Maryland )州で19日、栄養ドリンク「モンスター・エナジー(Monster Energy)」に 含 …

no image

スマートフォンの進出

スマートフォンの「進出」というより スマートフォンの「浸食」と言った方が良いのでしょうか。 異分野の既存市場を次々と奪い取っているということが 記事にされています。 参考 見えてきたスマートフォンの正 …

no image

北朝鮮のミサイル打ち上げ成功への感想

北朝鮮がミサイルの打ち上げに成功したと、号外まで出てしまいました。 それまでの、報道はなんだったのでしょう。 ロケットの解体をしているとか、打ち上げを29日に延期するとか。 情報を受け取っている国民に …

no image

iPSが薄毛治療にも効果

話題のiPS細胞ですが、薄毛治療にも効果が出る可能性が 出てきたということが発表されましたよね。 マウスで毛包の組織と毛髪が出来たことが 確認できたということで、マウスでできれば ヒトでもできるはずで …

no image

北方領土問題解決と現状

北方領土問題ですが、急に直近のニュースで 森喜朗元首相とプーチン大統領が接近し 北方領土問題の解決について協議する動きが 報道されています。 どちらにせよ、今ここでロシア側が4島返還と いうことは絶対 …

アーカイブ