IT

ネットオークションの利便性の向上

投稿日:

PC!S
年を経るごとに、ネットオークションに参加する人が増加しています。
その要因にはネットオークションの利便性が高まったことがあります。

ネットオークションとはその名の通り、インターネット上で行われる
オークションのことです。取引はネットユーザー同士が行うのが一般的ですが、
近年は個人商店なども出品するようになっています。

出品者はオークションサイトに商品を掲載し、期限内に最も高い価格を提示した
入札者が落札することになります。

商品のやり取りと決済は、当時者同士が個人的に行うことになりますが、
ネットオークションができた当初は、商品が届かない、入金がされない、
商品が不良品などという事件が間々ありました。

ただ最近は、評価システムが取り入れられたことで、利用者の信用性が
判断できるようになっていますし、連絡方法も個人間でのやり取りだけではなく、
オークションサイトの掲示板を利用する方法も増えています。
また、取引に問題があった場合の保障制度を設けているオークションサイトも
あります。現在では、より安全で確実な取引ができるようになっています。

なお、入札に関しても、自動入札方式というサービスが提供されており、
最高入札額を設定しておくと、コンピュータが最高入札額になるまで、
自動的に他参加者の入札額よりも少額だけ高い価格を入札するように
なっています。

従って、誰かから入札があるのを常にパソコンの前で待つ必要が無くなり、
煩雑な作業と時間の浪費が解消できるようになりました。

実際には、ほとんどのオークション参加者は良心的なので、
事件に会う人は滅多にいませんが、複数のIDを持って
悪用する人もいますので、細心の注意を払う必要はあります。

adsense

adsense

-IT

執筆者:

関連記事

ナビダイヤルはスマホかけ放題でもお金がかかる!無駄なシステム

ナビダイヤルが企業のコールセンターに 使われていることがよくあります。 使っている家電製品が壊れたので 修理交換依頼でコールセンターに 電話したところ、ナビダイヤルということで 20秒ごとに10円が発 …

no image

フェイスブックの新しい検索機能

フェイスブックが新たな検索機能「グラフサーチ(グラフ検索)」を 発表したということです。 「グラフ検索」は、“人と人とのつながり”(グラフ)を活用した新機能と いうことで、入力された複数のキーワードを …

no image

LINEの出会い系目的が禁止に

LINEのサービスが20歳未満ユーザーの 検索が禁止になったというニュースが流れています。 出会い目的の禁止という目的のようです。 LINE、未成年者保護で20歳未満ユーザーの検索禁止に http:/ …

no image

拡大していくtwitter

twitterが公式動画投稿アプリのVineを買収して サービスとして発表したという記事がありました。 twitterだけは順調に拡大していっている感があります。 Twitter、“公式”動画投稿アプ …

iPhone8を待っていた人はどうするの?【iPhone7s】

本日のニュース記事で 2017年のiPhoneはiPhone 8ではない? なんてものが出ていましたね。 今まではiPhoneの10周年が 2017年にあたるので iPhone7sを飛ばしてiPhon …

アーカイブ