健康

喉の乾燥と咳について

投稿日:

komatta_shainS
空気が極端に乾燥するこの季節、止まらなくなる咳に
悩まされる方が見受けられます。

喘息持ちな訳ではなく、春から秋にかけては、
風邪でもひかない限り咳き込むことは殆どないのに、
冬の間、しかもより空気が乾燥する厳寒期だけひどく咳込むのです。

始めは喉の奥がこそばゆい感覚なのですが、一度咳を
してしまうと止まらなくなります。

風邪をひいた訳ではないので他人にうつすことはないのですが、
周りはインフルエンザ等ではないかと思って顔をしかめます。
無論この時期は外出中は常時マスクを着用せざるを得なくなります。

この咳は病院に行き診察してもらっても、はっきりした病名や
原因が解からないことが多く、漢方の薬と喘息用の吸引薬を
処方してもらい飲み続けることしかできません。

たまに雨や雪が降り、外気の湿度が上がったり、室内で加湿器を
使用して湿度を人工的に上げていると咳は止まります。

このことからも空気の乾燥度合いが咳が出るかでないかの
バロメーターになっていることは間違いありません。

よく、競走馬が「喉鳴り」といって空気が乾燥した時に「ヒューヒュー」と
鳴いて苦しむ喘鳴症という病気があり、競争能力を殺がれるのですが、
この病気を持った競争馬も、雨の日や湿度の高い日には喉鳴りが
出ないそうなので、空気の乾燥による喉への影響は同じことかもしれません。

この様な咳持ちは、朝の天気予報で降水確率よりも乾燥注意報が
気をつけていただくしかありません。
加湿器はかなり有効な対策となりますので、
常備することをお勧めします。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

コラーゲン青汁とは

青汁にコラーゲンを配合したという商品が発売されています。 青汁は健康サポートということ女性の美容アイテムとしても 積極的に取り入れられてきていますが、さらにコラーゲンを追加する ことにより、一度に多く …

no image

副作用も引き起こす薬との向き合い方

病気になった時や体調がすぐれない時に行く所と言えば病院です。 病院では医師の診察を受けた上で薬を処方されるわけですが、この薬の 種類や量が適正でないと思わぬ副作用に苦しむことになります。 もちろん、一 …

no image

ストレスは心臓疾患、脳梗塞、がんの原因にもなる

ストレスを受けると中性脂肪が増える原因とも なります。この中性脂肪が増え続けるとさまざまな 病気を引き起こしていくということになります。 具体的にはLDL(悪玉)コレステロールが増えて、 HDL(善玉 …

no image

風邪を引いてしまった時にすること

風邪の菌は鉄分が大好きです。 ですのでチョコレートなどの鉄分の多い物は控えましょう。 発熱初めの寒気のある時は厚着をして体を暖めるのが良いですが、 熱が上がって熱い時には無理に布団にくるまって暖まる必 …

no image

ダイエットを成功に導く食事のポイント

ダイエットを成功させるために食事としては以下のことを 意識すれば効果的です。 ・脂肪の多い食材は調理法で脂を落とす  フライパンで炒めるよりも煮ることによって脂肪分が落ちる料理も多いです。 ・糖質の摂 …

アーカイブ