健康

アトピーによる顔の乾燥対策

投稿日:

kmatta2S
アトピー皮膚炎のほとんどは生れつきのものが多いです。

そして、アトピーを持って生まれた子であっても、
成長の過程で症状が緩和する人もいます。

人それぞれ、生れつきどれほど重傷なアトピーを持っているか
個人差にもよりますが、やはりステロイド剤は使用しないほうが
いいです。

半数以上の病院、専門の皮膚科でさえステロイド剤を処方する
ところがあります。これでは悪影響です。
生まれ持ったものは少しずつその症状を和らげていくほうが自然です。

そこでお勧めするのが「こんちーむジェル」です。
販売している場所は限られていると思いますが、ネットでも検索して
購入することができます。

このジェルはアトピーによらず、乾燥している肌すべてに
塗ることができます。
もちろん飲み薬ではないので体内から治すような即効性は
ありませんが、継続して塗ることで肌を本来の状態にすることができます。

もともとアトピーをお持ちの方が使うと、一時的に肌の
状態が悪化するような好転反応が起きますが、それは解毒作用と同じです。

今まで蓄積された体内の悪い物質を放出しているからこそ起きる
反応なのです。

継続して使用することでアトピー肌によくある赤み・荒れなど、
少しずつ良くなります。アトピーなどの生まれ持ったものは
長い目で完治するように、本人もそうですが周りで
支えている人たちも同じ思いを持っていてほしいです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

肥満と命にかかわる病気

肥満はなぜ問題になるのでしょうか? それは、肥満がさまざまな生活習慣病を引き起こす大きな 要因となることがあるからです。 私達のエネルギーとなる物質の一つに糖(グルコース)があります。 糖は細胞が働く …

GME医学検査研究所の信頼性はどうなのか?口コミも調べてみた

性病検査キットを調べていると出てくるところとして「GME医学検査研究所」というところがあります。 性病検査キットを販売している会社も複数の会社がありますのでどこのものを使っていいか迷ってしまいますね。 …

no image

ウォーキングは健康の秘訣

みなさんは一週間にどれくらいの距離を歩いていますか? 朝、昼、夕方、それぞれの時間帯にウォーキングをしている人たち多く目にします。 年齢層はさまざまで、老若男女ジャージを着てはりきって歩いています。 …

no image

ウォーキングで心身ともにリフレッシュ

運動不足解消のためにウォーキングを行っているという人は 少なくないはずです。 もちろんタラタラと歩くだけではダイエット効果につながることは 少ないようですが、以前は家から出て歩くことは全然なかったと …

no image

脂肪はなくてもいいのか?

脂肪は増えすぎると健康に確実に害を及ぼします。 そのため余計なものだと考えがちですが、からだにとって なくてはならない存在でもあります。 からだの脂肪組織は 1.寒さから身を守り、体温を一定に保つ役割 …

アーカイブ