健康

鼻の中の乾燥

投稿日:

014480
毎冬鼻の中の乾燥に悩まされる人は少なくないでしょう。

痛さを伴った不快感や鼻をかむたびにティッシュに
血がにじむといったことをはじめ、本来水分によって
異物を吸着し外に押し戻すという鼻粘膜の免疫作用が
低下することによって風邪をひきやすくなったり、
睡眠時無意識下で口呼吸に切り替えることによる
口内乾燥やそれによって虫歯が進行しやすくなったりと
症状はさまざまです。

そもそも、なぜ冬にそのような症状がでやすいのでしょうか。
じつは、これも人間の生理現象の一つなのです。

外の空気が冷たく乾燥するようになると、身体はその冷気を
直接肺に取り込まないようにして鼻粘膜を膨張させます。

それによって鼻を通る空気が触れる面積を増やし空気を
暖めるのと同時に、適度に加湿するのです。

加湿の元となる水分はもともと鼻にあったものですから、
結果鼻腔内が乾燥することになります。

いくら生理現象とはいえ、不快に感じる人も多いのでしょう。
最近では対策用の薬剤もいくつか登場しています。

スプレーやジェル状のものがあり、メントールやラベンダーなど
香りづけされているものもあります。

成分的には食塩水や保湿ジェルとほぼかわりませんが、
それでもなにもしないよりは効果があります。
お悩みの方は一度ためしてみてはいかがでしょうか。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

マクロビオティックでダイエット

近年、その存在が注目されているマクロビオティック。 女性であればこの名前を聞いたことがある方も 多いのではないかと思います。 マクロビオティックの効果はダイエットだけではありませんが、 これからダイエ …

no image

青汁とコレステロール

青汁とコレステロールの関係について説明します。 青汁の商品説明の中にはコレステロールにおすすめとされている 商品も多くあります。 コレステロールというのは無くなって良いものではなく、 人間が生きていく …

no image

美容と健康の強い味方・青汁

今では世界中で健康志向が高まっており、日本も当然 健康に関する情報や本等が溢れ、みなさんも健康に興味があると いう方が大半ではないでしょうか。 その中でも体になるべく害がなく、健康にも良いとされるオー …

no image

果物は毎食食べたほうがいいのか?

果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか? 確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも 糖分が低い、カロリーが低いというところがあります …

no image

スムージーと青汁

スムージーは今は、店頭でも普通に見かけるようになり、 コンビニ等でも飲むヨーグルトなどと一緒に並ぶ定番商品となりました。 スムージーは、基本は果物と氷、乳製品等をブレンダーで 混ぜ合わせて作ったものと …

アーカイブ