健康

鼻の中の乾燥

投稿日:

014480
毎冬鼻の中の乾燥に悩まされる人は少なくないでしょう。

痛さを伴った不快感や鼻をかむたびにティッシュに
血がにじむといったことをはじめ、本来水分によって
異物を吸着し外に押し戻すという鼻粘膜の免疫作用が
低下することによって風邪をひきやすくなったり、
睡眠時無意識下で口呼吸に切り替えることによる
口内乾燥やそれによって虫歯が進行しやすくなったりと
症状はさまざまです。

そもそも、なぜ冬にそのような症状がでやすいのでしょうか。
じつは、これも人間の生理現象の一つなのです。

外の空気が冷たく乾燥するようになると、身体はその冷気を
直接肺に取り込まないようにして鼻粘膜を膨張させます。

それによって鼻を通る空気が触れる面積を増やし空気を
暖めるのと同時に、適度に加湿するのです。

加湿の元となる水分はもともと鼻にあったものですから、
結果鼻腔内が乾燥することになります。

いくら生理現象とはいえ、不快に感じる人も多いのでしょう。
最近では対策用の薬剤もいくつか登場しています。

スプレーやジェル状のものがあり、メントールやラベンダーなど
香りづけされているものもあります。

成分的には食塩水や保湿ジェルとほぼかわりませんが、
それでもなにもしないよりは効果があります。
お悩みの方は一度ためしてみてはいかがでしょうか。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

GME医学検査研究所の信頼性はどうなのか?口コミも調べてみた

性病検査キットを調べていると出てくるところとして「GME医学検査研究所」というところがあります。 性病検査キットを販売している会社も複数の会社がありますのでどこのものを使っていいか迷ってしまいますね。 …

no image

旬の葉物野菜で脂肪燃焼

季節に応じて採れる野菜はやはり旬の物が栄養価も高く、 美味しく頂けますが、特に、旬の葉物野菜は脂肪燃焼にも効果的です。 例えば、春なら春に採れるレタスや菜の花、甘い春キャベツ、 夏には夏のレタスやモロ …

no image

冬の暖房による乾燥

冬の乾燥と言うと、肌の渇きなど、美容系、皮膚系に 特化しがちですが、外側が乾くということは、当然、 体の中も乾燥状態になるのです。 そういう理由により、実は高齢者の水分補給は、 夏より冬を、より気を付 …

no image

缶詰のブーム到来!?

忙しい人にぴったりということで 缶詰が見直されているらしいです。 参考) 忙しい現代人にぴったりの「缶詰ビューティー」〈AERA〉 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/art …

no image

腰痛の治し方について

30歳ころ、カブに乗ろうとしたときギックリ腰をやってしまいました。 脂汗がたらたら流れ、しばらくその場でじっとしていました。 少し治まったのでこわごわカブを引いて勤務先まで戻りました。 この時が私のギ …

アーカイブ