社会

節約できる薬代で薬剤師さんを増やそう

投稿日:

014480
年間500億円の薬代と聞いてピンとくるでしょうか。

驚くことにこの金額は、患者が飲まずに家庭にたまっている
医薬品の在庫高です。500億円の大部分は、飲み切る前に
風邪が治ったとか、飲んだら胃がむかむかしたとか、
飲み忘れていたとかいう理由で家庭の茶箪笥に眠っている
可哀そうな薬たちです。

もし薬剤師が住宅や介護施設などを訪問して患者に適切な
服薬指導した場合は、このうちの400億円が削減できると推定されます。 

入院せずに自宅で療養する患者の増加で薬剤師による訪問サ-ビスの
重要性が高まっています。国が薬剤師さんをパ-トで雇って
服薬指導すれば、削減できる400億円で前向きの人件費を
手当てすることができるのです。 

厚生労働省は在宅医療の充実を掲げています。
このシステムを充実させるには、地域の医師や
看護師、薬剤師、看護師、ケアマネ-ジャ-などが連携し、
包括的なケアを実施する仕組みを作ることが欠かせません。

ただ現状では薬剤師の絶対数が不足しているので、薬剤師を
派遣できる薬局の数は限られます。上記の400億円で薬剤師の養成は十分できます。 

実際、薬剤師が随時の訪問で見出した問題点には次のようなものが
あります。
「薬の保管状況」、「服用薬剤の理解状況」、「薬の飲み忘れ」、
「副作用の発症」、「薬の飲み過ぎ」などです。

薬剤師が定期的に服薬指導に巡回訪問すれば幾つかの問題点は
速やかに解消され、患者や財政が受けるメリットは
計り知れないものがあると考えられます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

結局会社で生き残るのは運の要素が強い

2013年の人員削減が1万人規模になるというように パナソニックが発表しました。 パナソニックですらこの状況。 他のメーカーであっても、公になっているかどうかの 違いだけで似たようなところは多いのでは …

no image

出会い系サイトも返金する事例が発生

騙された方が悪いと泣き寝入りすることが 定番の出会い系サイトもついて会社側が返金すると いう事例が発生したようです。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 出会い系サイト会社が返金の意向 http://ww …

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の インタビューで 「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」 ということを言ったことが話題になって いるようです。 GDP維持、増加をしていくことをあきらめて み …

no image

大学生がバイトすることは必要か?

大学生がバイトする必要はあるのか? 社会経験としてバイトをしておいた方がいいという意見と 学生なのだから勉強しておいた方がいいという意見、 また後者ですが勉強ではなくて遊びやサークル等もいいと 意見等 …

no image

クリスピードーナツの人気が落ちた?

クリスピードーナツですが、日本での展開当初は ものすごい勢いで並んでいて、まともに買うことも できないという感じでした。 でも、あんなに並んでいるんだからおいしいに 違いない!早く買えるときが来ないか …

アーカイブ