雑記

1月11日という日

投稿日:

memo1228
最近は暦のついているカレンダーが少なくなっているので、
暦が解らない時はあります。

1月11日は鏡開きの日。

それでも、昔の記憶を辿ると、どんど焼きの日と混同してしまっているのです。

こちらは、1月15日。小豆粥の日と覚えていました。

鏡餅は、開くというのですが、お正月に飾った鏡餅を割ります。
実際には小さくする事ですが、包丁で切ってはいけないのです。
神様へのお供え物だったので、切るということは忌み嫌われるのです。
鏡餅は、木槌などで叩いて割り、小さくします。
こもかぶりのお酒も、木槌で蓋を割るのは、同じ理由です。

ほとんどの家庭が、個包装のパック餅が入ったお飾りを買うように
なってしまっている今では、
割った鏡餅を水につけて青カビを取るという
知恵を知っている人は少なくなりました。
水餅にすることで、青カビ臭さをとり、柔らかくしてお汁粉や粥に入れます。

また、細かくなったかけらは何をしても柔らかくなりません。
天日干しにして乾燥させてから、油で揚げて
おかきや、あられにするのです。

お餅は、昔の人には贅沢品でした。
正月だけでなく、米処では人をもてなす時には必ず餅をついて
もてなしたようです。

鏡餅も余すところなく使うのが、昔の人の知恵です。

昔の風習が残っているにも関わらず
使っているものの方が、どんどん変わってきているので
言葉の意味も解らなくなってしまいそうになります。

鏡餅や、お飾りがただのイベントの飾りではない
という事を、まだまだ残しておきたいと
感じてしまうのが1月11日です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

マンション管理組合の主な業務

分譲マンションに居住していると、必ず1度は管理組合の理事に なることになります。分譲マンションには区分所有者を構成員とする 管理組合が設けられており、組合員を代表するものとして理事会があります。 理事 …

no image

王様も楽ではなかった?

王様、といってぱっと浮かぶイメージといえばどんなものでしょう? でっぷり太ってて、王冠を被って、威張ってそうで、庶民とは一切 触れあわない雲の上の人……そんなイメージをお持ちではないですか? でも、実 …

no image

松木さんの役割とは

久しぶりに日本代表を中継で見ました。 オマーン戦です。 ところで松木さんの解説ですが、毎回定番なのですが、 なんとも面白いですよね。 解説をしているようで、いや解説はしているはずなんですが、 実際は他 …

no image

父母もジーユーを使ってます

あるとき、私の母から電話がありました。 ”ジーユーってどこにあるの?” 最近母がユニクロでよく買い物をしていることは知っていましたが、 母の口から”ジーユー”が出てくるとは! どうやら何かのテレビで、 …

no image

目標を100個立てること

私は毎年お正月になると目標を100個たてるようにしています。 始めたきっかけは本で読んで私もやってみようという気持ちに なったからです。 そして、新年の目標を立てるのに一番よいとされるお正月に毎年やっ …

アーカイブ