美容

基礎化粧品をより効果的に使用する方法

投稿日:

026812
現在では日本産だけでなく、世界中のすばらしい美肌に効
果的な基礎化粧品がインターネットやデパート、
ドラッグストア、通信販売等で簡単に手に入れる事ができるようになりました。

そしてそれらの基礎化粧品には、美白、リフトアップ、ピーリング、
くすみ取り、保湿等といった、いろいろな効果を期待できるものが
多くあります。

今回は、それらの基礎化粧品の効果を発揮させるための
上手な使用方法を紹介します。

まず、ポイントとして大切な事は化粧水、美容液、乳液、クリームと
セットで開発されている商品は、できたらラインナップで
使用していくと効果が倍増する事が多いです。

だいたいその化粧品のブランドのコンセプトによって、
美白とか保湿といったテーマを絞りながら効能を発揮できるように
作られているので、化粧水から美容液、乳液、クリームと、同じ効能の
成分がそれぞれにきちんと配合されている場合が多いのです。

そしてしばらくの間、同じシリーズの基礎化粧品を使い続けたら、
半年か1年に1回ぐらいは、全く別の効能のシリーズの基礎化粧品か、
ピーリングやパック、高濃度美容液といったちょっと刺激の強い物を
毎日のスキンケアに取り入れてあげて、お肌をリセットするのです。

お肌も細胞ですから、脳と同じく何でも記憶しているのです。

だからどんなにすごい成分の配合された効果のある物でも、
長く使っているとお肌が慣れてしまって効き目が薄れてくる
可能性が高いのです。

せっかくいい物を使っていても、効き目が薄れてくるのは
もったいないし、たまに刺激を与えてお肌をリセットしていくために、
別の効能の基礎化粧品の力を借りるのです。

いつでも活き活きとした健康的なお肌を保つには、
リセットが大事なのでした。


 

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

紫外線の種類と影響

紫外線というと、女性はすぐに肌のシミやシワのもとになると 言って毛嫌いしますが、紫外線は人間に害を与えるばかりではなく、 例えば、骨を作るのに重要なビタミンDの生成や免疫機能の強化など、 丈夫な身体を …

no image

乾燥肌にいい化粧水

寒い季節になると乾燥が気になるようになります。 特に女性は乾燥肌の方が多いような気がします。 乾燥肌の症状ではやはり、顔の口周り、鼻周りがカサカサして 皮がむけたり皮膚が割れたりという症状が取り上げら …

no image

レーザー脱毛で美しい素肌作り

最近はショートパンツやミニスカートなど、 肌を見せるファッションが流行しているので、 毎日の無駄毛処理は欠かせないケアとなっています。 また室内の空調がきいている為、真冬でも薄着になる 機会が多く、無 …

no image

乾燥肌のお風呂

冬は肌が乾燥する季節ですね。 水周りの仕事をした後などは、肌が乾燥し、あかぎれなどを 起こしていたかったりします。 この時期は乾燥肌の人は、とても面思いをしているのでは ないでしょうか。 私も乾燥肌で …

no image

美肌を作る食習慣

皆さんは、日々の食事で摂取するものが、 美容にも密接に関係している事を意識しているでしょうか。 何気なく食べているもの、好きで食べているもの、 それが明日の肌、そして将来の健康と美肌につながっているの …

アーカイブ