社会

高学歴ワーキングプア問題 もっと就職を考慮するべきでは?

投稿日:

komatta_shainS
高学歴ワーキングプア問題は昔からありましたが
最近その状況がさらに加速しているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高学歴プア 東大院卒就職率56%、京大院卒はゴミ収集バイト
http://www.news-postseven.com/archives/20130110_165134.html

 京都大学大学院で博士号を取得したAさん。30代前半で他の大学の授業を週に2科目担当する非常勤講師だが、同時に毎朝の「ゴミ収集アルバイト」も続けている。生活を維持できないからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、教授関連の研究という道に進むには
「ポストがあいているかどうか」
これに左右されてしまい、研究実績や本人の努力でないと
いうところがあります。

確かに直接的に収益を生むわけではない以上、
予算は決まっていて当然。その予算の中なので
ポストは限られるのは防ぎようがないことなのだと
思います。

ただ、そうすると少しは民間就職を意識した対策を
打てないものなのでしょうか?

大学は研究機関として存在するという理屈はわかりますが
実態としては就職予備校的な役割も持っていないと、
大学側では授業をやりました、後は知りませんでは
企業側としては何も受け入れ体制がないわけです。

ましてそれが院卒となってきて、そして社会人経験が
ないとなると誰も欲しくなくなりますよね。

年齢だけが上の人なんて欲しいわけがありません。

もう少し職業訓練的な面も入れて、行政も交えて調整して
いかないと、一生懸命勉強した方が馬鹿を見るという
世の中が進んでしまうと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

結局会社で生き残るのは運の要素が強い

2013年の人員削減が1万人規模になるというように パナソニックが発表しました。 パナソニックですらこの状況。 他のメーカーであっても、公になっているかどうかの 違いだけで似たようなところは多いのでは …

no image

新聞は軽減税率の対象となるか

消費税増税が現実味を帯びる中、日本新聞協会が新聞・書籍・雑誌には 軽減税率を適用すべきとの声明を発表した、という記事がありました。 軽減税率を適用すべきとの根拠として、知識への課税強化は国の力を 衰退 …

仕事に学歴は関係ないという林修氏の発言は本当?

林修の仕事原論 [ 林修 ] 人気講師、タレントの林修氏が 仕事に学歴は関係ないと発言したことが 話題となっていますね。 学歴の高い低いに関係なく仕事が 出来る人はいますし、できない人はできないと い …

no image

親から住宅資金を借りる場合

住宅を購入する時に、住宅ローンの他に、親から資金援助を 受ける人がいます。当然、親から贈与を受ければ贈与税が掛かるので、 住宅の購入資金以上のお金が必要になります。 もし、ちゃんと返すつもりでいるのな …

no image

金融円滑化法の問題

4年前、リーマンショックが起き、多くの企業の経営が難しくなりました。 そこで政府は平成21年、金融円滑化法という金融機関に対し、借金返済の 猶予を作る法律を作りました。 借金返済の額を先延ばしにする代 …

アーカイブ