社会

ソーシャルメディアハラスメント(ソーハラ)の実態

投稿日:

PCS
ソーシャルメディアハラスメント、ソーハラと
呼ばれる新たな職場トラブルが起こっているようです。

フェイスブック等で上司から友達申請をされたり、
コメントへの反応を迫られたり、いいね!を強制されたりとか。

これは話題になる前から私自身のフェイスブックでも
同じような状況が起こっていたのでよくわかります。
私自身は現在フェイスブックは登録だけの状態で
余計な書き込みはしないようにしてしまいました。

mixiのような招待制で見つかりにくい仕組みであったり
twitterのようにIDとして好き勝手にできるものであれば
いいですが、フェイスブックはどうにも社会と極端に
良い面でも悪い面でもつながりすぎるという部分があります。

上司とつながっている状態で、仕事のことなんて
下手にタイムラインに書いたら大変なことに
なってしまいますよね。

文章を投稿する前に、この内容は上司に見られたら
どう反応されるだろう?同僚・後輩に見られたら
どう反応されるだろう?

あっちの友達にはどう思われて、こっちの友達には
どう思われて・・・なんてそんなことを考えていたら
結局、何の深さもない微妙な投稿しかできなくなって
しまうのです。

そういう意味で日本での実名制ソーシャルネットワークは
やはり無理があるよに思えてしまいます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

遺言書の相続における有効性

被相続人が亡くなって相続を開始する場合は、まず遺言書の 有無の確認から始めます。 遺言は、人の生前の意思を死後に実現させるための 手段として制度化されたものです。 民法は、自分の財産を遺言によって自由 …

NHKのネット同時配信の料金はどうなるの?

NHKのネット同時配信の話に ついて報道がされて、ネット上では 騒ぎになっています。 NHKがインターネットで配信することに よって追加負担の料金が発生するのであれば たまらないですよね。 これについ …

no image

改正高年齢者雇用安定法はワークシェアリング?

改正高年齢者雇用安定法が施行されるということで NTTグループで、65歳までの雇用継続のため、40~50代の 人件費上昇を抑え、60~65歳の再雇用者の年収を 現行の200万円台から300万~400万 …

no image

新聞は軽減税率の対象となるか

消費税増税が現実味を帯びる中、日本新聞協会が新聞・書籍・雑誌には 軽減税率を適用すべきとの声明を発表した、という記事がありました。 軽減税率を適用すべきとの根拠として、知識への課税強化は国の力を 衰退 …

no image

通信販売はクーリングオフができません

クーリングオフ制度があることは周知されていますが、その内容を 熟知している人はそれほど多くはありません。 クーリングオフというのは、いったん購入や契約をした後でも、 一定の条件を満たせば、消費者から一 …

カテゴリ

アーカイブ