健康

赤ちゃんの便秘と原因

投稿日:

009640
赤ちゃんにはいろいろな健康トラブルがあり、
まだ体がデリケートな状態のためいろいろと気になる
ところがあります。

その中でも身近なトラブルとしては「便秘」というものが
あります。
赤ちゃんの場合、どれくらい出なかったら便秘なのかと
いうような定義はなく、普段のペースから見て判断する
必要性があります。

態度ですぐわかるような状態であればいいのですが、
まだ態度で示すことができないような赤ちゃんの場合、
いかに大人が普段と異なるかというのを見つけるかと
いうところがポイントになってきます。

原因としては以下のようなものが
考えられます。

・母乳、ミルクが足りない
・運動不足
・離乳食の問題
・旅行やお出かけによる生活リズムの乱れ

一般の大人でも当てはまるようなことですね。
生活リズムや食事関連は赤ちゃんは自分自身で
コントロールすることはできません。
原因を考え、ケアしていくことが必要です。

何かおかしいと感じたときはかかりつけのお医者さんに
相談するのが一番です。
また、普段から見つけることができるよう気を使うと
ともに、どういう症状が出やすいか症状が出たときに
どうしたらいいかを勉強しておいた方がいいでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

no image

生活習慣病のセルフチェック

中性脂肪が多い人には、生活面での何らかの 共通要素がある傾向があります。生活習慣病を 避けるために、まず肥満危険度をチェックしてみましょう。 YES/NOで答えてみてください。 1.両親が太っている …

no image

コレステロール治療薬とその分類

高コレステロール血症、その言葉よりももしかすると 高脂血症とい言葉の方が聞き覚えがあるかもしれません。 世の中、食事の欧米化が進み、血中コレステロール値が 高くなってきている傾向にあります。 血中コレ …

no image

現代人のライフスタイルと肥満

かつて日本の食生活は米を中心とした比較的質素なものが 一般的なものとなっていました。 ところが、食生活が欧米化し、動物性たんぱく質や脂質を多くとるように なり、肥満傾向は強くなってきました。 ファース …

no image

口臭外来について

口臭外来と言う言葉を知っていますか? 口臭外来の診療科目はまだ一般的なものとはいえないかもしれません。 しかし、近年口臭を気にする人が多くなり、その原因が食べたものという 一時的なものではなく、体の中 …

アーカイブ