社会

サラリーマンのランチ事情が異常に こんな世の中でいいのか?

投稿日:

isogeS
サラリーマンのランチ代がたったの250円以下に
なっているというニュースありました。

しかも地方水準ではなくて都内のサラリーマン水準と
いう話です。

(参照)
サラリーマンの24%「ランチ代は250円以下」
http://news.livedoor.com/article/detail/7301811/

全員が全員という話ではないと思いますが
それでもアンケートを行った4分の1が250円、
40%が251円~500円と半分以上が500円以下と
いう凄まじい結果になっています。

都心で働いていた経験もあるのでわかりますが、
牛丼だって単品で300円くらいしますけど、
毎日牛丼というわけにもいきませんし、つきあい等も
いろいろとあると思います。

都心でランチを食べたら1000円を超えるなんてものも
当たり前にあります。

全くこんな結果では外食なんてできていないということに
なってしまいます。

無作為のアンケートと想定すると都心にはそれなりの
エリートサラリーマンも多いはずです。

地方から上京してきたTOP組は都内有力大学から就職した
TOP組がたくさんいます。
その人達も含めてこれでは日本は本当どうなって
しまうのでしょうか?

サラリーマンになるという成功ではなくなるという時代に
なってしまったのかもしれません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

no image

イスラム教徒の観光客について

震災における風評被害が収束化し、今多くの海外観光客が日本に 戻ってきています。その中において、昨年日中関係の悪化に伴い、 中国人観光客が減っていく問題を日本の観光関連企業が抱えています。 この問題を解 …

no image

IPS細胞を想像した教授の言う今後の日本の姿勢

昨年、IPS細胞においてノーベル賞を受賞した山中教授は 今後IPS細胞の実用化に向け力を入れていくことを表明しています。 しかし、IPS細胞を実用化する上で今、日本の科学者に対する 姿勢の問題が浮き彫 …

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

no image

アジアの中の日本

最近日本周辺では中国と尖閣諸島、韓国と竹島の領土問題が 大きく取り上げられています。民主党政権の両国に対する 対応が弱腰であるとの主張をくりかえしてきた自民党安倍総裁が首相になり、 今後の動向が注目さ …

アーカイブ