社会

サラリーマンのランチ事情が異常に こんな世の中でいいのか?

投稿日:

isogeS
サラリーマンのランチ代がたったの250円以下に
なっているというニュースありました。

しかも地方水準ではなくて都内のサラリーマン水準と
いう話です。

(参照)
サラリーマンの24%「ランチ代は250円以下」
http://news.livedoor.com/article/detail/7301811/

全員が全員という話ではないと思いますが
それでもアンケートを行った4分の1が250円、
40%が251円~500円と半分以上が500円以下と
いう凄まじい結果になっています。

都心で働いていた経験もあるのでわかりますが、
牛丼だって単品で300円くらいしますけど、
毎日牛丼というわけにもいきませんし、つきあい等も
いろいろとあると思います。

都心でランチを食べたら1000円を超えるなんてものも
当たり前にあります。

全くこんな結果では外食なんてできていないということに
なってしまいます。

無作為のアンケートと想定すると都心にはそれなりの
エリートサラリーマンも多いはずです。

地方から上京してきたTOP組は都内有力大学から就職した
TOP組がたくさんいます。
その人達も含めてこれでは日本は本当どうなって
しまうのでしょうか?

サラリーマンになるという成功ではなくなるという時代に
なってしまったのかもしれません。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

パート主婦もスマホ使いが当たり前の時代

消費税増税が近づく中、少しでも働いて家計を助けたいというのが 主婦の方の本音ではと思いますが、不景気な昨今なかなか条件の いい仕事など中々ありつくことはできません。 そんな中、主婦の仕事の面接で「スマ …

no image

ヨルダン難民キャンプにおける経済状況

パレスチナでの紛争が激化したことに伴い、 現在多くの人がイラク国境にある難民キャンプに 避難する形になっています。 難民キャンプでは現在、多くの避難者に対応することが出来ず、 連日キャンプに入る許可書 …

no image

山間部での除雪方法

私は豪雪地帯である新潟県の山間部に住んでいます。 県外の方と話す機会によく話題に登るのが、豪雪地帯の 雪の話ですが、よく相手からこう言われることがあります。 「雪のあまり降らない地域に住んでいると、雪 …

no image

日本「民主主義」の本当の姿がわかったここ数年

2009年の民主党による政権交代は、始めて55年体制を国民の投票に よって打ち破ったという点で、新しいエポックをつくる出来事でした。 ところが意外にも、これが日本「民主主義」の本当の姿を ここまでみせ …

no image

高齢化社会における福祉の重要性

今や多くの先進国においては、高齢化社会が到来しております。 しかもそれは、今後もどんどん加速されてゆきそうです。 日本もまた例外ではありません。少子高齢化は以前から大きな社会問題と なっており、それな …

アーカイブ