雑記

次世代DVDとかブルーレイとかもう媒体は厳しいのでは?

投稿日:


ブルーレイディスクについて及少しずつレンタル屋さんでも
置くようになり普及は進んでいるかに見えますが、
だんだんとDVDとかブルーレイとか、もうディスク系は
厳しいのでは?と思うようになってきました。

VHSに続いてDVDが普及して次は・・というところですが、
それよりも早くPCでのデータ化・クラウド化のの方が
進んできている印象があります。

映像配信も少し前のADSLであれば苦しいところも
ありましたが光ではダウンロードやストリーミングは
ほぼほぼ問題ありません。

これが2013年になってWimaxの次世代規格等で
無線技術がさらに高速化することがもうわかっている話で
いつでもどこでも、無線で100Mbps実現というのも
夢物語等では全く無くなっている現状、クラウド化が
進み、PCにデータを残さないような流れになってきている以上、
もう映像もデータ化してみるというのが一般化し、
媒体を介す必要性がなくなるのではないでしょうか?

今でももう家庭用のTVの録画で昔のようにVHSや
DVDに焼くような人はいなくなってHDDで簡単に
録画・再生というように変わりました。

「見ることができればそれでいい」番組が大半なので
大多数は満足でしょうし、プラスオプションでその録画した
データをPCやクラウドに飛ばすなんてことはたいした
話ではないでしょう。

ブルーレイやDVD時代も耐用年数があり、決して永久保存
できるような媒体ではありません。
過去のVHSや音楽のMD等も保存用にととっていたものの
今や一般家庭では役立たなくなってしまっています。

このように考えるとディスク媒体の時代は
もう終わるのではないかというのが想像できてしまうのです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

隠棲の俳人尾崎放哉、と山頭火

尾崎放哉は明治、大正期の自由律の俳人です。荻原井泉水門下で、 同門下には放浪の俳人として今も人気の高い種田山頭火がいます。 帝大を出て生命保険会社に就職、支店長まで行きましたが、 酒乱の傾向があり、辞 …

no image

年越しそば?年越しうどん?→年明けうどんがあった!

アメーバピグのイベントで「年越しうどん」というのが 出てきて、何で蕎麦じゃないの? ということで調べてみました。 年越しうどんというような仕組みもあるのかな?と 思いまして。 残念ながら年越しうどんと …

no image

シンメトリーを嫌う日本人

昨年末歌舞伎役者中村勘三郎が57歳の若さで亡くなりました。 ちょうど京都の南座では息子の中村勘九郎の襲名公演が開かれており、 あわせて話題にのぼりました。次男の七之助も襲名公演に出演していました。 こ …

no image

NECのLAVIESについて

NECのLAVIESの夏モデルについてお話します。 LAVIESは、割合性能のいい国産ノートパソコンです。 価格も夏モデルは手頃な値段で売られています。 何と言っても、WORD、EXELはもちろんPO …

no image

自分は本当に忙しいのか?

・忙しくて時間を作ることができない ・勉強したいけど時間がない このような発言をしているような人達は 本当に多いです。 でも、いつまでも仕事が忙しいからと言っていては 何も始まりません。 これは自分自 …

アーカイブ