雑記

次世代DVDとかブルーレイとかもう媒体は厳しいのでは?

投稿日:


ブルーレイディスクについて及少しずつレンタル屋さんでも
置くようになり普及は進んでいるかに見えますが、
だんだんとDVDとかブルーレイとか、もうディスク系は
厳しいのでは?と思うようになってきました。

VHSに続いてDVDが普及して次は・・というところですが、
それよりも早くPCでのデータ化・クラウド化のの方が
進んできている印象があります。

映像配信も少し前のADSLであれば苦しいところも
ありましたが光ではダウンロードやストリーミングは
ほぼほぼ問題ありません。

これが2013年になってWimaxの次世代規格等で
無線技術がさらに高速化することがもうわかっている話で
いつでもどこでも、無線で100Mbps実現というのも
夢物語等では全く無くなっている現状、クラウド化が
進み、PCにデータを残さないような流れになってきている以上、
もう映像もデータ化してみるというのが一般化し、
媒体を介す必要性がなくなるのではないでしょうか?

今でももう家庭用のTVの録画で昔のようにVHSや
DVDに焼くような人はいなくなってHDDで簡単に
録画・再生というように変わりました。

「見ることができればそれでいい」番組が大半なので
大多数は満足でしょうし、プラスオプションでその録画した
データをPCやクラウドに飛ばすなんてことはたいした
話ではないでしょう。

ブルーレイやDVD時代も耐用年数があり、決して永久保存
できるような媒体ではありません。
過去のVHSや音楽のMD等も保存用にととっていたものの
今や一般家庭では役立たなくなってしまっています。

このように考えるとディスク媒体の時代は
もう終わるのではないかというのが想像できてしまうのです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

旅に出ることのすすめ

よく10代20代の若者が日曜日はゲームセンターに 入り浸っていたり家でゲームやネットに夢中になっている人が 多いと思いますが、オタクを見るたびに「旅に出ろ」と言いたくなります。 私自身は20代前半から …

no image

掃除や片付けを確実にするために

掃除や片付けが苦手だという人は少なくありません。 しかしやらなければ突然の来客で恥ずかしい思いを することになりかねません。 家の中の汚れで見るたびに気になっている部分、 いつか掃除しよう、いつか洗お …

九十八で「にたらず」さんと読むか?

今週号の少年マガジン新連載の CHARON(カロン)では主人公の苗字が 九十八で「にたらず」と読ませるというものでした。 そんな苗字があるんだ! 九十九でつくもであればよくありますが にたらずさんとい …

no image

「千両千両」、酒と詩に生きた奇人

幕末から明治にかけて生きた俳人、井上井月(せいげつ)。 あまり知られた名前ではありませんが、例えば、つげ義春の 『無能の人』の中に登場する放浪の俳人、といえば 漫画好きの人は「ああ、あの人か」と気づく …

no image

暇がある人には自転車趣味がおすすめ

まだまだ寒い時期ですが、そろそろ運動不足が目立ってきて お腹周りがたるんできた人も多いと思います。 そんな人は運動で体を積極的に動かすのが嫌で、かといって このままではいたくないという思いが強いはずで …

アーカイブ