社会

正しい事が社会的に認められる例

投稿日:

news05
現在、体罰や危険運転における法律など不条理な問題が多々あると思います。

このように日本では間違っている問題に対し、正しい形に変えることへの
難しい部分が存在します。

このような問題に対し、一つの解決策として存在するのが、法律の改正です。

1980年代、車の排出量における公害問題がありました。
当時、今の技術程ではありませんが、排出量を抑制する排煙脱硫技術は
存在していました。しかしコスト面からその装着をせず、問題が放置され、
公害による犠牲者が出る形へとなりました。

これに伴い、法律が改正され、公害問題に対する問題が緩和されました。
このような事態から、社会的にまで認められる価値にする為には、
法による改善が一つの手として存在します。

従来多くの人が価値観の主張のみで行動が止まり、結局改善されないままで
終了するケースが多くあります。

このような形へと終わらない為にも最終目標を法の改正にし、
取り組むことが一種の解決になると思います。

かつて、少年法により、母と子を亡くした夫は、この問題をなくすために、
法の改正に乗り出す事をし、無事裁判所が要望に応えるまで行きました。

更に正しさが社会的に認められるだけでなく、法の改正は更なる
付加価値を生みます。公害問題における改正により、日本企業は
公害問題に対する製品を開発し、今は環境問題に関する取り組みへと
結びつけています。先ほどの少年法に関する問題においても、
裁判における法律の見直しとなっています。

このことから、正しい事を更に良くしていきたいのであれば、
法の改正は一つの目標として定めるものだと考えられます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

寝不足で生産性が低下するということ

寝不足によって生産性が低下し、 経済損失が起こる。 こんな今更当たり前の内容が 記事として出ていました。 1日の平均睡眠時間が6時間未満の 人の割合が20歳以上で39.5%もいるという ことです。 夜 …

no image

外国人は夏はスーツで働かない!?

外国人は夏はスーツで働かなくて 働くのは日本人だけ?というような記事が ありました。 何故日本人は暑い季節にスーツで働いているんだ? http://zasshi.news.yahoo.co.jp/ar …

no image

日本人はタダ働きが好き

日本人はタダ働きが好きです。 これは本当にそう思ってしまいます。 公務員の退職金削減での早期退職騒動を 受け、身分ではなくお金の分だけ 働く世界の常識に戻ったということが 述べられていたりします。 そ …

no image

敦賀原発をはじめとする活断層調査に対する考え方の根本的な間違い

先日、原子力規制委員会は、活断層調査を行った敦賀原発2号機について、 下層部を走っている破砕帯は、活断層と考えられるとの見解を示し、 その発表を受けた野田総理大臣は、廃炉を念頭において対応を進める旨の …

no image

PPPという公害における責任費用について

PPPとはPolluter Pays Principleの頭文字からとった略語であり、 企業がもし公害的なものを排出しているのであれば、それを費用で責任を負う 「汚染者支払いの原則」をさします。 自動 …

アーカイブ