ビジネス

ワタミの理念と現実

投稿日:

news05
ワタミ(和民)といえば、居酒屋でもちろん有名ですが、
社長がマスコミに頻繁に出てくることでも有名になっていますよね。
今は実質的な利益を上げているのは介護事業とのことで
かなりの多角化を進めているようにも見え、成功した憧れの
企業のようにも見えます。

ただ、本当にそうなのでしょうか?

ワタミの従業員が過労自殺するようなことがあったり、
残業代の未払いが発覚したりと何かと騒ぎが大きい企業に
なっています。

理念を見ると、かなり崇高な理念をかかげています。
社長がマスコミ等に語るような言葉と同じようなものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワタミグループは、理念の共有を最重要視し、事業展開しています。
ワタミがその事業に参入してくれてよかったと言っていただけるように、「人」と「人」がふれあう、あらゆる場面で、“ありがとう”を集めます。ワタミは、様々な社会貢献型ビジネスをグループで展開し、ステークホルダーの皆様から、感謝と信頼を集め続けることを目指します。

http://www.watami.co.jp/corp/rinen.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、そういって経営している最中、今度は
介護施設の方でも事件が起こっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<介護施設>東京・板橋で女性水死 職員が入浴時放置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000008-mai-soci

 居酒屋チェーンなどを展開する「ワタミ」(東京都大田区)のグループ会社「ワタミの介護」が運営する板橋区の介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ赤塚」で昨年2月、運動障害を起こすパーキンソン病の女性(当時74歳)が入浴の際、付き添いの職員が1時間半にわたって風呂場を離れ、女性が水死していたことが分かった。施設側は当初、遺族に病死と説明していた。警視庁高島平署は業務上過失致死容疑で捜査を始めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは誰が悪いのでしょうか?

もちろん実際に犯罪をおかした職員は悪いに決まっていますが
あまりにも不祥事が多いのは企業体質的な問題があるのではないでしょうか。

従業員が本当に誠心誠意介護を行いたい人が集まってきていて、
真摯に経営理念を理解し、そして適正な労働時間で適正な報酬を
受け取っていた場合このような事件は発生しないのではないでしょうか。

どうにもワタミの理想としている姿は
経営としての成功であり、会社の利益を増やすこと、
であり、従業員を軽視している感が拭いきれません。

ワタミと検索窓に入れただけで予測候補に「ブラック」と
出てきてしまう状況。

いい加減、従業員に対しても厳しい教育ではなく、
仲間としてきちんとした待遇を取るべきではないでしょうか。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

アフィリエイト市場の拡大と健全化

2012年のアフィリエイト市場を見ると前年比112.6%の拡大と 1276億9000万円の市場になったとのことです。 参考) 2012年度のアフィリエイト市場、前年度比112.6%に拡大 &#8211 …

no image

自己啓発と時間の価値

世の中には「投資」という言葉があります。 今持っている貴重なお金等の資源を投入する代わりに 将来、その投資したものを上回るリターンを得るというものです。 ここには時間の価値というものが存在していて、 …

no image

商店街の復興から見る、新しいビジネスモデル

現在の商店街においてはシャッター通りなど、存続が危ぶまれる現状を抱えています。 商店街の経営が苦しくなっているのは付近に大型店舗が増えているという事も ありますが、他にも店主の高齢化が進み、後継者が見 …

no image

イケダハヤト氏 25歳代表の上手い売り方

ブログで生計を立てているイケダハヤト氏が 話題になっているのをよく見ます。 以下のような批判記事も出ていて非常に興味深いです。  「イケダハヤトが25歳世代の常識?  お願いだから笑わせないでください …

no image

本、読んでますか?

突然ですが、 あなたは本を読んでいますか? 統計によると日本で最も売れている本は あなたも少年時代に(大人になっても)読んでいた 某週間マンガだそうです・・・。 要するに、 今の日本では自己啓発の本や …

アーカイブ