雑記

日常生活を充実させること

投稿日:

isogeS
日常の生活がつまらない、毎日同じことの繰り返し。
これは誰でも考えることだと思います。学生だって毎日学校に
行って勉強して帰ってきて終わり。バイトをしている人だって
毎日バイトで帰ってきて終わり。
社会人になると本当に朝から晩まで仕事尽くしということで
日常が超ストレスフルになって、だけれどもそれが自然と
ルーティンとして流れていって、気がつくとこんな毎日で
いいのかななんて思ったりすることもあるのではないでしょうか。

何か特別な毎日があればいいのに、何か良いイベントがあれば
いいのに・・。と理想を描いていたり、何か変わったことが
起こらないかなと思っていても、ただ思っているだけでは
それは「理想」ではなく「妄想」でしかありません。

突然ラッキーなことが起こることもなければ、運命の出会いが急に
やってきたり、自分の人生が180度変わるなんてことはすぐに
起こるはずがありません。

では、どうしたらいいのか。
結局変えるのは自分自身しかないんです。
そして突然大きな変化なんてものは望むことはできず、自分が
現実的に望んだ変化についてそれが現実となってきます。

何かの分野について新しく本を開いてみる。
新しい分野の勉強をしてみる。
普段は行かない飲み会に顔を出してみる。
普段話さない人に意図的に話しかけてみる。
新しく運動を始める。
新しい趣味を見つける。

そういった日々の生活の小さな変化がその後の大きな変化に
つながっていきます。
小さい頃はみんな同じ学校に行って同じ仲間だったはずのメンバーが
大人になると次々と違う人生を歩み始めていきます。
それと同じで今からでも小さなことから始めてみれば
数年後は異なる生活を送ることができる可能性があります。

急激な変化ではなくまずは日常生活を充実させていくこと、
これが重要です。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

価値観を確立するために

価値観って人それぞれ違うと思うのですが、あなたはいろいろな物、 サービス、情報等の価値をきちんと計れますか? 実はこういった価値をきちんと計れる人が、物やお金、 人を上手にコントロールする事ができるの …

no image

キーシンの「ショパン前奏曲」はジェットコースター

生涯のすべてをピアノに捧げたともいえるフレデリック・ショパン。 当然数多くの傑作があります。 専門家の評価はいろいろですが、「前奏曲」の評価は際立っているようです。 ほかにも「練習曲」「ソナタ3番」「 …

no image

クリスマスの由来

クリスマスはイエス・キリストが生まれた日だと思っている人が多いけれど、 クリスマスはあくまでもイエス・キリストの降誕を祝う日であって、 イエス・キリストが実際に生まれたのは9月15日か、あるいは10月 …

no image

江戸川乱歩の長編小説の価値と魅力

江戸川乱歩は「探偵小説の祖」と呼ばれ、今もなお多くのファンを 持っている稀有な作家です。 ちなみに「探偵小説」というのは今は死語に近く、「推理小説」と 呼ぶのが一般的です。これは戦後、当用漢字、常用漢 …

no image

格安だけど、着こなし抜群のg.u.

  ちょっと前までは、しまむらが、格安でギャルファッションを 購入できるファッション店でした。 ところが、それよりも格安で、ちょっと落ち着いた大人の 雰囲気をかもし出しつつ、しっかり着こなせるのがg. …

アーカイブ